« April 2006 | main | June 2006 »

May 31, 2006

5月も終わり

来週くらいから梅雨入りの可能性もあるらしいですね。<関東

引っ越して10日程経ちました。
だいぶ落ち着いてきましたが、まだまだ。。。
なんというか、気持ちが落ち着かない。

ハヨ、ゆったりしたいです。

が、そんな願望とは別に仕事もコンスタントに忙しい。
暇よりは忙しい方が良いんですが、意味も無いところに労力割かれるのは勘弁して欲しい。。
あぁ、誰かいらないWin持っていませんか。。
もと98SEに無理矢理2Kをぶち込んである事務所のWinでは、一回操作ごとにソフトを終了させないとフリーズされてしまう。。
…って仕事になるかってのっ!!!怒

でも、下地が出来上がってきて、構文分かったので、Macへファイル転送してアナログでいじった方が早いかも。。あぁ。。

---

今行なわれているアフリカリミックス@森美術館。
先週レセプションに行き、今週は月曜にアーティストやキュレーターの方と話す機会に恵まれる。
とはいえ、英語力はたかが知れているので、言ってる事が分かっても、質問がうまく伝えられない、という感じ。あぁ。。

コーディネーター系の仕事がしたいなら、今や必須なもの。

とはいえ、いったい今自分が何をしたいのか良くわからなくなっても来てる。
いや、それもまた違うかな…。
こう…方向はあるのだけれど、あまりに幅があって、どうそれを寄り合わせたら良いのかわからない感じ。
とにもかくにも、なんだか、こんな歳になっていよいよ仕事らしい仕事?ビジネスを学ばされてます。避けてたんですが…。ある意味。

自分でも甘いのは、嫌と言う程分かっているんですが、どうしてもお金関係とか、あと「適当な事をいう」とかが出来ない。
良い意味でも、適当な事を言おうとすればする程、だいたい墓穴を掘る。。それだったら黙っているか、しっくり来る言葉が自分におりてくるまで待った方が良い。。

でも、それじゃー、仕事含め、活動にもならない事があるので、そうすると違う自分の引き出しが多少の違和感とともに「パカッ」と開くワケです。

とにもかくにも、しょいたいものが出来た以上、納得がいくくらいには本物にしなければ。。が、頑張ります。

---

今日の夢見。
超悪かった。
もう、良く覚えていないけれど。

私と相方は真っ白な古い中近東系の建物に住んでいて、何不自由はない。
そんな中、とある少年と出会い、凄く良い子で「あっちに凄く綺麗な夕陽が見えるんだよ」と教えてくれる。
そこに行こうとしたら(ここら辺が良く覚えていない)、私も知っているお爺さんが殺されていて、良くわからないけれど、いろんな事から、相方がそのお爺さんを殺したことが発覚する。
追いつめられる相方。
相方は飛び降り自殺してしまう。そこにはなぜか鉄道が遠っていて、相方はバラバラ。。
私はその様子を見ていないけれど、知っていて、なぜか飛び降りる時のなんとも言えない相方の表情も知っている。

そして、その相方が死んだ場所に立つ自分。
ふと見上げると、それまでは無かった天井に相方の片足が刺さっていて、私に落ちてくる。電車でバラバラになった相方の一部。。

体中が震える中、なぜだか引きつって笑ってしまう自分。
そんな状況にに知人が突然やってきて、何も言わず、警察まで私をささえて付き添ってくれる。
そして、私は警察に相方の一部が残っている事などを伝える。
その間もずっと、引きつった笑いのまま。でも体中は震えている。
「こんな状況で笑顔を浮かべられる人なんてそうそういませんよ。あなた変わってますね。」と警察の人にも言われる。

心の中で何かを叫びながら家に戻ると、そこには手紙が。
冒頭の少年からで、見た事もない字で「あそこの夕陽を今度こそ見にいこう」と書かれてた。
慰め、励ましてくれているのが、
その少年が自分が原因で、事件が発覚した事に罪悪感を覚えている事が、
分かって、泣けてきた。悲しくて悲しくて。。そして、虚しくて虚しくて。。
相方の一部が生々しく思い出されて、苦し過ぎて、、、そうしたら目が覚めた。

起きても怖くて、夢につかまれていた感じ。

久々に見た強烈な夢。。

--
取りあえず、あまりの生々しさに「足の怪我だけには気をつけて」と寝起き早々、相方に話してみる。。

意味分かる人がいたら、教えて欲しいくらい、苦笑。

posted by dawn : 11:48 AM | Comments (0)

May 24, 2006

引っ越しましたよ。


12/29/2004
Originally uploaded by dawn_label.

写真は以前の(半)家からの写真。
もう、一昨年になる。。。早い物です。

今度引っ越したのは、町田市玉川学園。
いわゆる高級住宅街(?)らしいです。…というか、歩けば確かにという感じ、苦笑。

ちなみに、うちはいたって普通、笑。

歩けば玉川学園前駅にも行けますが、バス停が近く、町田にバスで行くのも自然。
というか、道がやっかいなので、人に来て貰う時とか、急ぐ時とかは、町田経由の方が良いのかも。

---
望んでいたものがいろいろある事が、日に日に分かって、ちょっと幸せ。
鳥の声が普通に聞こえて、普通に野草が生えている。
道路を挟んだ目の前には森が広がっていて、夜にはその影が怖いくらい。
高低差のある町並みは、予想通り風景やいろんな変化に富んで面白い。
そして、心地よい風が常に吹き抜けています。

でも、大変よね。新しい生活は、笑。
今までの"人んち"から、"自分ち"になった。その意識の違いは大きい。
そして、改めて自分の女の部分を認識。いやー、細かい、苦笑。基本綺麗好きなだけに、余計にね。。
かといって、散らかさないワケでもないんだけど、汗。
そんな日常的なバランスが、みんなそれぞれあって、そういう擦り合わせが結構大変なんだな、と頭でなく、心で痛感。
あとは、同頑張ってもらっても、向き不向き的に微妙なことや、逆も然りで、私なりに意識していても配慮が足りないことや。

でもね、楽しい事がきっとたくさんヨ。
それは間違いない。なにせ、ある意味最強バカコンビなので、笑

---
本日は急遽業界系(?)のゆるりとした飲み会に誘われるも、仕事忙しいし、、、と迷っていたら、相方がぶっ倒れた、汗。

声かけて頂いた方の福岡ばなしは、またいつか聞けたら、と思いつつ、ぜーんぶ、キャンセルして、晩ご飯買って帰宅いたします、汗。

posted by dawn : 06:30 PM | Comments (0)

May 18, 2006

佳境、と、もうろう。。


03/18/2006
Originally uploaded by dawn_label.

いよいよ、佳境(?)です。
継続的な疲労の結果、疲れが溜まってきて、朦朧としはじめています、汗。

昨日も「あうちっ!」というメールが1通。
内容的に3つほど、依頼/確認/質問などなどが入っていたため、
1つずつ、1通のメールにして、答えになる提案を含む形で返信したわけですが、
3通目最終部分になって頭が回らなくなりはじめ、まとめるのに四苦八苦。。

確かに、3通目が内容的にも一番ヘヴィーだったけれど、なぜそんなところで!というような感じ。

何度か見直したり、置いたりもしてから送ったけれど、やっぱり、帰り際見直してみたら、最後のまとめ方が、やや強引、苦笑。

---
さらに、仕事後には、私は照明一式を、相方は掃除機やら脚立代わりやらを持って新居訪問。
照明を取り付け、簡単に掃除機をかけ、最後にダ○アースをセット&噴射。
引越し本番の20日の朝に、私は一人先に行き、掃除予定。

して、今回、自分的には、ゴミ箱にちょびっとだけ気合いが入っています。
とはいえ、ごく普通の範囲ですが。(そうよ。普通よ!普通!!)

引越し後、追加調達予定リスト。
・照明(トイレ)
・ゴミ箱(洗面所)/収納ラック
・スツール
・追加分カーテン
・クッション&カヴァー
・ラグ/椅子/作業ランプ

希望リスト。笑。
・スピーカー
・植物
・フォトフレーム

---
そんなこんなで、只今、日々帰宅後には労働が待っており、もうヘロヘロ、苦笑。
ほぼ毎晩、ビール付きの食事。ぷっはー!!!みたいな。

そんなバタバタも、今週末で落ち着くはず。
なんだか、不思議な感じもしてきました。

posted by dawn : 11:17 AM | Comments (0)

May 15, 2006

忙しいっす


03/17/2006
Originally uploaded by dawn_label.

週末も目の回る早さで過ぎてしまいました、汗。

仕事も忙しいです。。

はぅー。
頑張ります。

でも美術館も行きたいよー。
うぅ。

とにもかくにも。
いよいよ今週末。
まずは引越し頑張らなくては!

posted by dawn : 05:54 PM | Comments (1)

May 09, 2006

引っ越し


03/16/2006
Originally uploaded by dawn_label.

GW最後の日から、お天気ぐずついていますね。
そして肌寒い。
体が気温についていけていません、苦笑。

そうこうしている間に、また一つ歳とりました。
ずっとずっと先のことだと思っていたら、あっという間に、知らぬ間に、そんな(?)歳になっていました。
良いのか悪いのか、年齢以上にパワフルに、元気に見られているので、気を抜かずに自分流の歳の取り方を維持したいところ。

そして、引っ越しが決まりました。
今月後半です。東京と神奈川の境くらい。
そんなこんなで、かなりバタバタ気味です。

GWもその準備で結構忙しく、しかも数日ほどダウンし、望んでいた展覧会やらなにやらは実現せず。。
まぁ、しょうがないです。。うぅ。

引っ越したら、念願の緑の小山が目の前。
庭もあるし、エリア的には高級住宅街付近なので、治安、雰囲気も良し。
駅から少し歩くけれど、歩ける距離だし、いざとなったらバスも使える。
ふむふむ。楽しみです。

---
仕事。
一先ず、いろんなことが少しずつ起き、それが少しずつ自分にも影響を与え、まぁ、もう少し様子見です。
そして仕事の為の仕事(と友人から言われた)が目下のところの課題。
人の心は難しい。。

あとは、EarthDayで随分自分がなまっていることを痛感。
そして、それが逆に自分の活力となって、前向きなエネルギーが。

一先ず元気。
そして、頑張れてます。
まぁ、おっちらえっちらですが、笑。

---
話しは変わって。

ちと、まずは説明になりますが。。

うちの相方は法人としてグラフィックデザインやWebデザインをやっております。
英語堪能なので、某大使館絡みや、他、いろんな繋がりの中でお仕事中。
会社形態的に、本のインタビューを受けたり、冬はフランス雑誌や日本の某フリーペーパーに写真が載ったりしました。

私も、うちの仕事をお願いしたりして、公私ともに、もう1年近く組んでいて、
最近はさらに、もう少し相方のデザイン・アートプロジェクト側の人間としても関わりはじめています。

そんな中、相方の写真が某カメラメーカーのコンペで大きな賞を取りました。
しかも、被写体が私、汗。

それだけではなく、今に繋がる「私と出会って出てきた撮り方」(と言ってくれていた)の初期の頃の作品。
いろんな意味で、思いのあるものになったと思うものです。

仕事としてのデザインだけではなくて、(境目、表現が難しいけれど)作品/アーティストとして、苦労や挫折や、いろんな試行錯誤をこの一年見続けてきた身としては、
本当に本当に嬉しかったし、やっときたか、という思い。

もちろん、(厳しいことを言えば)1番ではなかったし、さらにこれを次に繋げていかなくてはならず、これから、というところだけれど。

それでも。

本人にしてみれば言葉や想像以上の「自信」に、
私にしてみれば一緒に組んだ「意味があった」ことを、
一つの形として知れたわけで、それはとても大きなこと。

オフィシャル発表がありますが、このコンペの写真展が夏に短期間ですが行なわれます。
場所は都内。
時間が合えば、観にいっていただけたら嬉しい限り。
詳細は、また。

…。
というか、私のあの姿を見られるのか。。忘れていた。
それはそれで、かなり微妙。。あぅ。。

---
携帯。
ついに、ひん死状態。
今までの写真は全て携帯カメラで撮ったもの。
そう、かなり頑張ってきてくれたし、
癖を知っている分、性能は抜きにしても、随分手になじんで活躍してくれていました。

今月踏ん張れば、10ヶ月経つので、来月早々には機首変です。
次の予定のSO。これがまた、随分カメラの感触が今とは違いそう。
慣れるまで、また四苦八苦だろうな。

ただ、夏にはお下がりのデジカメが手に入るかもしれず!
それが結構年代物の割には、かなり良い子みたいなので、楽しみだったり。
&今の持ち主の写真と、私ではかなり傾向が違うので、同じカメラでもどんなふうに表情を変えるのか、そういうところでも興味津々。面白いと思ってます。

…って、「生意気!」とか突っ込まれそうだけど。きゃぅ。

---
そんなこんなで、オオダイスタート。デス。

posted by dawn : 01:36 PM | Comments (0)