« June 2007 | main | August 2007 »

July 31, 2007

パソコンが、逝ってしまいました。。。涙。

相方が激多忙の中、復旧及び、データ取り出しだけでも!と頑張ってくれましたが、駄目そう。
症状的にハードディスクが逝ってしまったか、データ(OSごと)逝ってしまったか。。。

はぁ。
週末は復旧作業に勤しむしかなさそう。

ちなみに、CD-Rからは起動できたので、物理的に壊れていなければ(データは戻らんが)使用可能状態には戻るでしょう。。。

が、物理的にHDDなどが壊れている場合は、修理必須。
うぇーん。お洋服を買って散財したばかりなのに、涙。
Appleに出したら、高いよなー。。。

それならばいっそ、新しいのを買ってやろうか?!くらいの勢いです。
ホントは、今のノートは仕事兼で残しつつ(出張の時とか使うし)、デスクトップを買おうかと思っていたのに、一気に二台は無理だし、夢のまた夢となりかねない様子。

相方に心からのお礼を言いつつも、がっくしと肩を落とす私。
そんな私を一生懸命慰めてくれつつも「日頃の行いじゃない?」と、とどめの一言は忘れない相方。

なんにせよ、今週末は久々に愛Macメンテです。
…って、設定とか思い出せるかしら。。。
(昔、サポートしていたなんて信じられないくらい今は無知&情報管理に難あり。)

posted by dawn : 10:26 AM | Comments (0)

July 26, 2007

お酒に弱クなりましタ

Flowers blooming under clouds
ここ暫く考えただけで(緊張のあまり、笑)胃痛を引き起こしていた会食が、昨晩無事に終了。
というか、ただ単に"お夕飯"なワケですが、仕事も半分ですし、相手も相手ですし、緊張しまくりました…どんだけ汗をかいただろう。。。。汗。

ただ、とても気さくな方で、たくさん笑い、お話をうかがえて、楽しい時間となりました。
が!
相も変わらず気の利いた事は言えない私。
あぁ。。。

真剣に自分のやってる仕事への自分の適正能力にはなはだ疑問を感じます。

・度胸無い
・うまい塩梅で物事を言えない
 ストレート過ぎるか、遠回し過ぎるか、ですね。。。
・良くも悪くも嘘がつけない
 世の中知らないほうが良かった!という裏事情とかもあるワケで、
 そういうのを知ってしまうと、如何せん、顔に出てしまいます。
 自らは口にしませんが、突っ込まれると顔に出てしまうタイプ。
・ほか、処世術に長けていない。
 致命傷?!

そんなこんなで、がっくし、肩を落とす事が多いです。
もう、私に出来るのは私のキャラクター大前提のもと、突っ込んでいくといいますか。。

今私を支えているのは

・知らない事は恥じゃない!
・周囲はプロだらけなんだから、内外問わず、分からなければ聞く!
・私は私らしく!

でしょうか。。。書いてみると、全然駄目な気がしますが。うー。

---

昨晩のお話の中心はイタリア。
諸処波瀾万丈のお話を伺っていましたが、聞いていたら、ますます海外に行ってみたくなってしまった。
しかも勧められるし、苦笑。
どちらにしても、長期で旅行をしたい。拠点となるアパートメントを借りて、三ヶ月、とか。

そうそう。今後写真を使用したいとの話しが。
相方の話しにもなり、そのうち手を組めるかもしれませんねー、なんて話していましたが、実現したら素晴らしい…が、たぶん忘れてしまっているでしょう(だいたい、そういうオチですから。こういう時って。)

でも、そういう見方で考えた時に、相方の写真って別の面白さがある事に気付く。
うーん。それだけでも、良い視点を教えてもらいました。

---

さてはて。
昨晩はたった3杯なのに(ビール+白2杯)、今日は二日酔い気味。
もう、完全に「弱い人」リスト入りではないでしょうか。。。ショック。
それか、マッサージで何度も何度も言われていますが、浄化作用?が弱いのか。
(腎臓当たりが弱ってる、と毎回言われている。でもお酒なら肝臓?)

今日は今日で、人と会うような場が、午後から夜遅くまで続きます。
お酒も多少混じると思うので、あんまり朦朧ともしていられません。。。

しっかりしなくてはー。

posted by dawn : 11:47 AM | Comments (0)

July 22, 2007

夜ノ町

Two ladies chatting at a basement entrance of a department store
休日。
昼間は家でぐだぐだしたり、家事をしたり、ちょっとした仕事をしてしまうことが多い。
で、アッという間に午後になり、出かける頃には夕方、、、というのは良くあります。

夜、渋谷を歩いていた時の一コマ。(by 相方)
東急ハンズで用事を済ませた後だったと思う。

今日も、夕方から出掛け始め、青葉台で用事を済ませる。

暮れ行く街並は、それぞれの場所の色が、また一つ濃くなりゆくように思う。
いろいろなお店の位置は町の表情となって光を落とす。

一番その町の表情が色濃く見えるような気がして、この時間に町に出かけるのが実は結構好き。
歩く人達の多くは、既に町の景色と馴染んでいて、同じような時間帯からでかけてる人は、どことなく同じ気配がする。
まだ町に馴染んでいない気配。

---

昨晩、今晩と地元のお祭りでした。
昨年あった練り歩きがなくなり、舞台での和太鼓、沖縄民謡になっていて、ちょっと残念。
やっぱり同じ目線で、練り歩くと言う文字のごとく、飲み込まれ練り込まれるのがとても良いのに。

そして今晩はオーストラリア戦(サッカー)。
ビデオをとってみたけれど、帰宅してみたら、ちょうどPK戦!!!!
勝負の行方だけ見届けて、もう一度観戦体制(お刺身とチーズとビール)を用意してから、ビデオを再生…中。
高原、見事です〜。

posted by dawn : 12:23 AM | Comments (0)

July 19, 2007

取り留メなく

no title
今日は朝一で、英語レッスンの日。
最近、仕事でほぼ毎日英語に触れていますが、未だに日記をすらすらと書くには程遠いです。。。

最近のレッスンの形態としては、私が英語で日記を書き、それを添削してもらい、レッスン当日にそれについて議論したり、暗唱したりする、と言う流れ。

だのに、その肝心の日記(記事)が書けない!!!

どう頑張っても時間がそれなりにかかる。。。
それは、普段仕事のメールも然り。。。あぁ、道は険しい。

そんなこんなで、本日は宿題は出来ずに、普通にお話のみ。
そんな中、私が探しているものについての話しに。

---

私は、ずっと自分の表現について、探している…と思う、苦笑。
何でも良いんですが、何でも良いからこそ、返って見つからないというか。。。
究極としては、生き方/生きた結果が「私」なのかもしれませんが、もう少し同じ時間を過ごしている人達に、その時に伝えられるものが欲しい。

…と書きつつ、うーん、それも少し違うなぁ。

自分の為に表現を望んでる節が強いカナ。
なので、仕事でなくても全然良くて「あぁ、これが自分だ」と安堵できるものを自分の手で作ってみたい。

そんな、抽象的な話しになり(どこまで伝わったかは分かりませんが、汗)、D氏からは「写真はやらないのか?」と聞かれる。
以前は、普通に好きで良く撮っていたけれど、最近は撮らなくなった、と話す。
「なんで?」とD氏。

これについては、相方とも良く話す/話していたのですが、私が良いと思う写真、というか、惹かれる写真にあるもの、もしくは、写真に込められていたら良いな、と思うことはある程度は明確にあって、以前はそれは自分の世界観も強く、自分でへたくそでも良いからそういう片鱗を掴みたかったし、写してみたかった。
「自分が」撮る、という気持ちが強かったんですね。

では今は?

面白いもので、さまざまな感覚的なやり取りを経ることで、私のそういった感覚は相方の中に取り込まれ、吸収され、彼のフィルターを通して写真に表れるようになりました。
自分が欲していたようなものが、彼の写真に見られることがあって、それで、もう私はイイヤ、と思ってしまったんですね。

元々私と相方は、感覚/感性はかなり異なっていて、ある意味正反対な所が多いのですが、だからこそ、たくさんのやり取りと時間をかけることで、お互いにゆっくりと馴染んでいく…のだと思います。
Yes か No か、ではなく、時間をかけてお互いに影響が自然と及んでくる。
それは彼の作品にじわりじわりとにじみ出てくる。

彼の作品に私は自分の片鱗を見つけたりするんですね。

それは、彼のフィルターを通すことで、自分ですら気付かなかったような昇華のされ方をして表れてくることもある。
なんて面白いやり取りなのか、と思っています。

---

「結局、私は"なにか"を探し続けていることになる」と説明。
"なにか"というのは、表現方法なり何か、でしょうか。
それすら、今の自分には分からなくなってしまいました。
でも、以前のような焦りもなくなりました。何故だろう。。。

自分の「手」を使いたい。今思うのはこれくらい。
手と体と全てを何かに身を任せるようにして何かを作りたい。
なんなんでしょうね。ちょっとスポーツに近いのかしら。

考えてみれば、中・高と、新体操をやり、自分で曲選び、振り付けをしていたのだから、そこが原点でもおかしくないのかもしれないですね。
かといって、ダンス関係ではないとは思うんですが。。。

---

D氏には「Wall Painter」とか「Film maker」とかが良いんじゃない?と言われましたが、良く理由が…汗。
両方ともかなり縁遠いし、ピンとこないのですが。。。

自分と向き合う時間を持つことが、まずは先決でしょうか。
もし海外に行くことがあれば、暫く働ことはないだろうし、そういう時間をたっぷりと持ちたいんだけどなぁ。。

そんなことを思いつつ、今日も明日もお仕事お仕事。

posted by dawn : 12:05 PM | Comments (0)

July 16, 2007

おウチ御飯

Looking up at the iron bridge
うちは夫婦ですが、夫婦のような感じのしない夫婦のほうだと思います。
共働き、子供がいない、ということもそうでしょうが、私たちの性格というか、持っている雰囲気と言うか。
相方(旦那)も若いし、笑。
私は、奥様っぽさは、薄いし、苦笑。

家事分担もうちら流。
どの家も、そのお家だけのバランスがあると思うけれど、うちははっきり別れているし、かつ、あまり無い事例らしく、結構驚かれる。

うちの場合、相方がお料理担当。
お料理ということは、買い出しも関係してくるので、自然と買い物全般も相方。
台所周りも、基本全て相方です。

では、私は。
洗濯、掃除、ほか細かい部分への気配り、です。

生活のリズムもあって上記が、今一番しっくりきてる。
お互いに忙しければ、フォロー出来る範囲で、お互いの両分をフォローし合う。(私が食器洗い&キッチン掃除、とか、相方がトイレ掃除、とか)

---

先日、とてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもタイ料理が食べたくて。(タイ料理大好き)
出かけた時から、そう思っていたものの、思わぬ出費をしてしまい、相方に止められる。。。(うちのお財布は相方が握ってます、苦笑)
諦められず、途中何度も聞くも、却下。
しょんぼりしてスーパーへ。
相方が手慣れた手つきで、どんどんと買っていく。
ここで「お家で食べたことを後悔させないものを作ってあげるから。」と。

すみません。のろけに近いですが、笑

初めて作ってくれた、レモンライムと、大好きな香草がたっぷり入った、肉サラダ。
大好きな農園のお野菜もたっぷり。
(彼が買いにいくといつもサービスしてくれる、笑。どれもこれも味の濃さや新鮮さが違う。)
うーん、言葉にするには難しいですが、良く行くお気に入りのお店で出てきてもおかしくないくらい。
美味しくて、嬉しくて、ビールと共に、食べる食べる。

焼き飯系が良い、と言ったら、シャケと大葉の白ごま玄米チャーハン。
これもまたさっぱり。

うぐぐ。。。

「美味しいのを作ってあげる」と言ってスーパーで手際良く買い物をしてくれた時も、
作り終わって、嬉しそうな顔をしてくれた時も、私の心はほかほかほかほか。嬉しくて幸せで。

そういう瞬間が、生活の中にキラキラとある。

たくさん喧嘩もするし、怒鳴り合いもするし、叩き合いもするし、いやはや二人とも気性が激しいけれど(特に私、汗)、こういう時間の為に二人でいるのかな、と思ったりもする。

…って、私ばかりが与えてもらっているような感じ?!

posted by dawn : 07:30 PM | Comments (2)

July 11, 2007

カ労

Passing in the silent night
相方が最近風邪を久々に引き、ついに今日病院へ。
そこでの診断は、なんと「過労」とのことでした。びっくり。

ちなみに、実は以前書いてから私も風邪は治っておらず、夫婦揃って何をやっているんだか、、、汗。

ということは、私もカロウ?!(安直)
でも、相方よりは休めている気がするぞ。
というか、体全体のベースが落ちている気が。(歳?)

それはそれで問題ですが、一先ず急激に体に表れてきている、相方の「過労」をなんとかしないと。
時期的に倒れていられないしね。。。
追いつめられてる的な精神状況もまた、疲労を呼んでる気がします。。。
気を楽にね。
(と、言うと、現実が分かっていない!と嘆かれるんですが。。。)

---

なんだか、自分のdiary(ココ)を読み返してみると、弱音と愚痴ばっか、笑。
そういう場所でもあるんですが、それにしても。
普段、そんなに口にしないほうだと思うのですが、頭の中には、かなり強いマイナス思考が渦巻いているらしい。

基本、人に愚痴ると、愚痴ったこと自体が悪いことをしているような気持ちになって、結局後悔=発散どころか、逆に落ち込むだけ、ということが多々ある。

実際言葉にしてみたら、思っていたのと何か違う、というのは、みんなあると思うのですが、私の場合、そういう違和感もかなり多く。
口にしてから、「ああ、違う。。。」と良く思う、苦笑。
そうなると、放った言葉の訂正に入るのですが、だいたいドツボ。。。自滅型ですね。

と、この時点でだいぶマイナス気味???

---

あぁ、おいしいお蕎麦食べたい。

posted by dawn : 12:15 PM | Comments (0)

July 09, 2007

着物

週末は幼なじみの結婚式の為、珍しく着物姿でエッチラオッチラでした。

長丁場ではないとのことで着物にしましたが、急遽二次会も入り、着物では少々辛い行程に、苦笑。
(タバコの灰とか、汚れとかは、洋装以上に注意しないといけないので。)

でも、おめでたいことだし、着物はやはり評判が良く、思いのほか似合っていたようで(自画自賛)、やっぱり着て良かったな、と思っておりまする。

私の式のときも、昼の部も夜の部も着物姿の方が何人かいて、とても華やかでしたし、嬉しかったっけ。
洋装の素敵さもあるけれど、私はやや着物びいき。
あー、でもスタイル抜群!の友人が、綺麗なドレスを着ていたときは、ドキドキしたっけ。あーいうのもイイ、笑。

話しがそれましたが。
浴衣は自分で着付出来るものの、着物は無理。
今回はレンタルだったのもあり、そのお店で着付て貰いました。
時期的に、夏素材の着物になります。
薄くて肌触りもサラッとした生地で出来てます。(絽や紗、羅など)
「袷 (秋冬春)」の着物は母親も持っているし、レンタルでもたくさんあるけれど、なかなか夏物を豊富に揃えている着物屋さんて少なくて、探すのに一苦労でした。

まだ先だけれど、お正月当たりにも着ようかなー。
裄丈さえ合えば、母の紬の着物とかを着たいくらいなんだけれども、多分足りない。。。うぐぐ。(母はとても素敵な大島紬を持っているが、現在タンスの肥やし状態)

一先ず、今年の夏は一度は浴衣で闊歩しよう。

posted by dawn : 11:12 AM | Comments (0)

July 03, 2007

雑感

A misty night tells the beginning of summer
あっという間に、一年の半分が過ぎました。
もう7月。

7月から、肩書きばかりが増えたと思われますが、表は何も変わらず。
あー、名刺どうしよう。

現状は、4つくらい、付けようと思えば肩書きを付けれます。おかしい。

まー、そんなこんなで、もの凄いバタバタです。
一人雇って欲しいのに、それも無理。

今までの仕事を分散出来るよう、進めてくれていますが(会社が)、どうにも返って負担が大きい。。
何せ、遠く離れた状態で、全く何も知らない人たちに、ほぼ1からの説明。
=マニュアルなり、細かな説明が必要で、それを準備する時間のほうが余程大変だったりします。

でも、それも今が過ぎれば、という。
ちょっとずつ片付いていけば、多少なりとも違うのかな。。。

あー、でも分散できるのって、かなり限られていて、結局7、8割はそのままなのだっけ。。。
うぐー。

と、こんなところで愚痴りつつ。
でも、みんな良い人なんですよね。個性的だし面白い。

といっても、年に何回かしか会えないのですが。。はひ。

まぁ、その他根本的に、自分の人生についてまだまだ、悩むことはつきません。

posted by dawn : 06:39 PM | Comments (0)