« April 2008 | main | August 2008 »

June 26, 2008

雑記

Nagano
どのくらいの人が見ているのか、謎ですが。(たぶん、身内1、2名?笑)
久々の更新です。

事故(自損)からもうすぐ4ヶ月。
だいぶ良くなりましたが、まだ顔の一部(骨)はこぶ状態になっていて押すと痛かったり、左膝もまだ腫れていて、冷えたり立っていると痛くなります。
ホント、元気なことって大事。

仕事にはとっくに復帰していますが、事務所の環境が大きく変わったのもあって、事故をおこす前に比べたら、随分早く帰れるようになりました。
22時までには絶対帰るし、せいぜい20時か21時くらいなことが増えて、相方との夕飯も増えました。

そんな仕事の近況。
展示会が定期的に続いていましたが、現在参加企画展も含めて一段落中。
逆に、これからがまた忙しくなりそうな気配。
8月はN.Y.の某企画展に参加。(現地には行けないけど、、、)
9月はたぶん、昨年とどうようの60関係のイベントがありそう。
10月はパリでの企画展に参加。(たぶん、現地には行けないけど、、、)
同じ10月末には、お馴染みのデザインイベントに今年はコラボレーションという形で参加。
どれも、今から準備/手配中。

合わせて7月には新商品の発売が目白押しだし、プレスリリースに関連箇所の更新がドドッとある。下準備をしているとはいえ、手間取りそう。

まー、いつものこと、です。

---

先週は大阪、京都に出張でしたが、お天気にも恵まれて行きたかった場所に足を運べて満足。
来月半ばは、たぶん広島出張かな。
それにしても、広島までの新幹線に慣れてしまうと、大阪、京都までがなんと短いこと!

---

家の周りではきちんと手入れをされた四季折々の草花を見る事が出来て、今は紫陽花がいい感じ。その他、公園並みに季節の花木が賑わいを見せています。

写真は先日一泊二日で気分転換に行った長野での写真(by 相方)。
また、旅行に行きたい。出来れば、3泊くらいで。

先日、とある講演会に顔を出したのですが、そこで出た「自然(体、のほうの意味)」と「直感」の話し。
忘れていたことを思い出して、なんとも切なく、もどかしい気持ちになりました。
自分の本来の目的を思い出させられて、いや、思える時にもなったのかな。
でも、もう少し。もう少し。

---

昨日は代休を取って、森山大道の写真展を見に。
やっぱり凄い。目の前に広がる世界にのまれてしまう。
「カメラ」を意識することが無い。感じるのはその対象の世界と、撮っている森山氏の目。フレームがある事すら忘れてしまう。
リアリティとは違う、生々しさ、俗物的なもの。
薄っぺらさはなく、心が圧倒される。


「あぁ、イイ。」って感じるとき、その感じ方が同じ。
突き抜けそうで突き抜けられないような、ギリギリの当たりに何度も何度も突き上げられるような感じ。
その先にいけそうなのに、いけない。そのもどかしさと切なさが隣り合わせの、心をつかまれる衝動。

とろけるような美味しいお菓子も、
まろやかな水のようなワインも、
のみこまれるような存在感のある写真も、
溶けてしまいたくなるような色の世界も、
見える世界に広がる様々な移ろいも、全部全部。

ふるえるような感動と衝動。
その背中合わせに壊れそうなもどかしさと切なさ。

posted by dawn : 12:56 PM | Comments (0)