« April 2009 | main | July 2009 »

June 18, 2009

毎日きものを着て過ごしたい

タイトルが願望になっていますが、、、。
ご無沙汰しています。

ここ最近、もの凄くテンションが低くていかんです。
全てがしんどい、、、。こんな時は、うまい具合に気合い入れないと、ぽかミスをしてしまいますので、要注意です。

---

先日、お世話になっているデザイナーさんの新築祝いに参加させていただきました。その方らしい、樹をふんだんに使った、緻密だけれど居心地の良いお家でした。
その時に改めて実感したのが、丸テーブルの魅力。

昔から丸テーブル(ちゃぶ台含め)願望がありましたが、改めて欲しくなりました。出来れば一本足で、みんなが囲めるようなテーブル。本当に素敵です。

---

先週末の着物。脱ぐ直前なので、そんなに綺麗な写真ではありませんが…。
毎日…とは言わないけれど、もっともっと、着物と向き合える時間が欲しいなぁ、と切に思う今日この頃。

暑くなってからは、家着は浴衣になり、そういう意味では身近になりました。
でも、もっともっと知りたいこととか、やってみたいこととか、たくさん。
分からないことくらい、分かるようになりたい〜。

---

そして最後は、ソファの話し。

ソファもいろいろ種類があって、主にウレタンで出来ているようなものから、座り心地を考えて羽毛と組み合わせたものなど、いろいろ。(本当はもっと複雑ですよね…布の種類、張り・とめ具合、バネの種類、組み合わせ方などなど?)
シートも一体型もあれば、背と座がクッションのように取り外せるようになっているものもあります。
単純にどちらが、どんなのが良いとは言えませんし、かなり好みによると思いますが、何が言いたいかと申しますと、羽毛が使われているクッションタイプのソファについては、出来るだけ形を整えながら使ったほうが良い、ということ。

別に専門家ではないのですが、聞いたところ、羽毛はそのフワッと感が魅力である一方、どうしてもつぶれ易いのだそうです。そもそも、羽毛がフワッとしているのは空気を含んでいるからなので、考えてみれば当たり前ですね。

また、羽毛という性質から、ウレタンのようにぴったりパンパンにして作られる場合は、あまりありません。

=型くずれし易い、ことにはなります…よね?!

なので、ちょっと面倒かもしれませんが、羽毛のクッション等と同様に、気付いたときとかにパフパフッとする(空気を含ませてあげる)と型くずれや、変な癖が付かないのだそうです。

思い入れがあったり、大事に使いたいと思えば、対して苦ではないと思いますが、それが面倒な人は、逆に羽毛やクッションタイプは選ばないほうが良いのかもしれないですね。要はクッションをちょくちょく手直しするのと同じなので。

本日、身近でこの話題が出たので、メモまでに。

そんなこんなで、なんとか元気に過ごしております!

posted by dawn : 01:14 AM | Comments (0)