« June 2010 | main | August 2010 »

July 29, 2010

ウェルカム 恥!

早いものでもうすぐ7月も終わり。
夏真っ盛り。
近所の蝉の羽化も拍車がかかってきました、笑。

ちょっと、久々に?仕事のことを。

最近実はちょっと忙しかったりしました。
そして大変だったけれど、良い経験したな、と思えることも続きました。

それは海外のイベントコーディネートなのですが、価格交渉とか、駆け引きとか。
しんどかったですが、ホント、良く出来ているもので!
最初に短期で小さいですが、ちょっともめるような案件が。
胃が痛かったですがなんとかまとめました。
で、そのあとには中期位の案件。これはまとめるのに本当に一苦労。
もしかしたら、日本のニュースにでもちらりと出るのでは、と期待しつつコーディネート。
これもまた良い経験でしたし、この前の小さな案件の経験が何かしらプラスに働いたことは言う間でもありません。(でも、全く思い出さなかったんですけれどね。対応中は。)

そうこうしているうちに、今度は自分に必要だと思うような人が、会社に現れました、笑。
今まで、ずっといろいろな人に出会い、支えられてやってきた今の仕事。
でも、限界も見えてきたり、いろいろ悩み多い時期が続いていました。
そうしたら、今度は自分が(かつて)望んでいたような人が、職場に現れました。なんてことでしょう、笑。

意識が高くて、手厳しい。もう、ムカついたり情けなくなったりノイローゼになるのではと思ったり、ホント、心休まらなかったのですが(いや、本当に怒濤のような要求メールが続いたことがあり…)、最近になって、そういえば自分が望んでいたような人物ではないか、と心当たりました。

もう少し早く現れて欲しかった…と(勝手ながら)思いますが、なんて自分は恵まれているのか、と改めて。(変なことをすみません)
だって、今の職も望み続けた結果、人が人を呼び、そして見てくれていた人がチャンスをくれたもの。
その後も、右も左も分からないながら、お世話になっているカメラマンや、某デザイン事務所、そういったところに勤められてる広報の方に、いろいろな案件を通していろいろなことを教えてもらいました。

でも、まだまだ甘ちゃんで。分かっていながらどうして良いか分からず、指針が欲しいなぁ、と思っていたら現れたのです、そういう方が、笑。
ホント、私は人に恵まれています、、、。相方も然り。

そういう出会いに応えたいなぁ、と思う。
元来の自分を残しながらも、今の職種にもあう自分というものを見つけたい。
その為には、恥をかいてなんぼの精神です。

そう前向きに思い始めると、不思議と次から次へと新しいコミュニケーションと、応援してくれる人が現れる。

ま、とにかく、今の仕事を頑張ります、ということです。

---

さて、着物。
実は仕事が残業も多くて、和裁が滞っております…。
こ、今週こそ教室に行くぞ、、、。

久々に晴れた日に。夏らしく。

散歩がてら夕涼みに…といいつつ、暑かったのです、この日は。。。

珍しくピンク!挿し色をグレー系に。以外と評判よくてホッ。

posted by dawn : 12:57 AM | Comments (0)

July 03, 2010

相方のニュース

梅雨に入ってムシムシ、アツアツ。夏ですね〜。
今日は仕事で撮影立ち会いでした。
最後はお言葉に甘えて中華を御馳走になり、たらふく美味しいお料理をいただきました。大感謝です、、、。

話しは変わって、相方はただいまロシア中です、笑。
国の某プログラムに受かったのです。いやはや行動力と情熱に脱帽です。

そんな相方のニュースをいくつか。

イスラエルのギャラリーのグループ展に参加することになりました。
テーマは「Hawks and Sparrows」。


http://twitpic.com/1zr55j/full

ちょっと強烈な(私には)写真なので反応は正直ドキドキですが(余計なお世話という声が聞こえてきそうですが)、オーナーさんセレクトなので信じましょう!笑。

そしてもう一つ。
デザイン関係の方はご存知の方も多いと思いますが「PAPER SKY」という旅がテーマのバイリンガル雑誌があります。
ここのサイトが最近リニューアルされたのですが、そのサイトの記事を相方も書かせていただくことになり、第一稿が掲載されました。

http://www.papersky.jp/2010/06/25/工場地帯の猫たち/
※ちょっと分かりにくいのですが、画像はクリックすると切り替わります(5枚分)

相方以外の方もいろいろな記事を書かれていますし、相方も月に1、2本のペースで掲載予定らしいので、どうぞお時間ある方は覗いてみてください。

ここだけの話し(?)広報の仕事をしているくせに私の文章能力は低く(思いは書けるけれど分かりやすくない)、仕事の文章を相方にチェックして貰うこともしばしばです。

---

さて、6月は単衣の時期でした。といってもこの時期はあつかいの楽な木綿ばかりになので、いつだって単衣です、笑。

100619_3 会津木綿着納め。帯飾りはひびのこづえのストラップ。帯揚げはお手製です。

100621_1 ルーシー・リー展を観に。本当に素晴らしかった!

100626_1 和裁の日。タイシルクの半幅帯は色鮮やか。こちらは裏面。

posted by dawn : 01:43 AM | Comments (0)