April 18, 2013

復活

すっかりこちらのblogを放置しておりました。。。
最後が一昨年の初秋。我ながら懐かしい。

あれからますます仕事は忙しくなり、翌年(2011)に入ってからは、毎日のように栄養ドリンクに頼る始末。「栄養ドリンクに頼らなきゃいけないほど、働かない!」というのは、数少ない私のポリシーだったのですが、そんなことにも構っていられないほど、がむしゃらな毎日でした。

もちろん充実もしていましたし、自分で言うのもあれですが、、、有り難いことに、多忙さと比例して評価もいただけるようになっていました。
でも私にとっては「非」人間的な生活があまりに続きまして…結果、もちろん体にもあちこちと不調が出始め(病気ではありませんが、怪我とか整形外科系)、またある時点からいろいろと考えさせられることもあり、去年の秋に円満?退職しました。

突っ走り過ぎて息切れした…とも聞こえるかもしれませんが、自分的には卒業したのかな、という感じです。最後のほうは引き継ぐ関係もあり、人を育てたり、教育することの難しさと醍醐味を知ることも出来て、最後の最後まで何かを得ながら辞めることが出来ました。

嬉しいことに真剣に引き止めてくれた方々も居ましたが、でも皆さん、同時に今後を応援する、期待すると言ってくれたことが今でも心に残っています。

---

さて、社会に出てから生まれて初めて無職です、笑。否、専業主婦です。
主婦業は大変なのだ、ということが改めて身に染みる今日この頃。

一方で、今まで培ってきた価値観や考える力のようなものが、アドバイスというかたちで周囲で活かしてもらえていることに、また違う幸せを感じたりもしています。

私自身は今までと全く違う方向・業界にいけたら、と思ってのんびりとですが準備中です。

シンプルで健全な関係…その和の中の一員になれたら嬉しい。自分のしていることと、そこから繫がっていくもの…願わくば、それが微々たるものでも良いから仕事としてやれれば尚嬉しい、です。

---

近況です。
仕事を辞めてから、より着物ざんまいです、笑。
※上から新しい順になっています

私にしては珍しい色柄のある小紋。更紗柄です。これを着るようになって、こういう着物らしい感じも良いなぁ、と思えるようになりました。黄色と緑の組み合わせは春後半の好きな組み合わせ。

長く寒かった冬の後の春のやわらかな青空は大好き。この日は青が着たくてしょうがなかった日。帯には蒲公英と桜と蝶が型染めで表されています。

クラシックコンサートに行った日。本当は江戸小紋を考えていましたが、お天気がイマイチであえなく断念。ポリの着物に博多織の帯です。小物合わせは綺麗な色で。

雨の中、以前の住まいの多摩方面へ出掛けた日。友人とおちびちゃん達と良い時間を過ごしました。帯は江戸型小紋という型染めで壷柄が染められています。半幅帯。矢の字結びにしています。

アラビア窯の展覧会を観に笠間へ出掛けた日。雛祭りが近かったので、ピンクめいています。それにしても今年の春は本当に駆け足で、、、。この木蓮柄の帯も締められた期間が短くて少し残念でした。

千葉市美術館と川村記念美術館に行った日。展覧会のテーマに合わせて黒な感じで。でも帯揚げに明るい色目を持ってきて、アクセントにしています。

---

そうそう、退職とほぼ同時に相方の仕事の都合で多摩エリアから南茨城に引っ越しました。今までと結構環境が違うので(気温含め)、まだ手探りな部分もありますが、最寄りのローカル線沿いの街が、とっても良いです。

そんなこんなで、こちらのblogも少しずつ更新していこうかなと思っています。

posted by dawn : 07:05 AM | Comments (0)

September 08, 2010

ああ、忙しい

「忙しい」と言ってはいけないと思いつつも、頭に浮かんでしまうこの言葉。。。
徐々に日付を超えて帰宅する日が増えてきました。
おかげ食事も不規則きわまりなし…せっかくダイエットしたのに、これじゃ、また太っちゃうよー、涙。

明日は某冊子の撮影立ち合い。いやいや、その前に重要な電話を一本…胃が痛い。
密度の違いはあれど、平行するプロジェクト、考えねばならぬことが多々あり、その合間にその日に来る仕事を捌いていく…ちとばかし、時間が足りない。

でも、時間が足りないと思えば足りないし、忙しいと思えば忙しい。
時間が足りないほど考えているし、忙しいと思うほど仕事をしている。それで良いではないかと思う今日この頃。(でも、体の疲れだけはどうにもならず…体調管理気を付けねばです)

posted by dawn : 01:41 AM | Comments (0)

August 22, 2010

夏が終わりゆく

立秋も過ぎてはや2週間。明日は処暑。
暑さも落ち着き始めるころ。
朝夕に秋の気配を色濃く感じ始める頃、です。

ここ数日、夜に虫の音を聞くようになりました。
勿論、蝉もまだまだ鳴いていますが、どことなく寂しい感じ。夏も終わりと告げているように感じます。

今年は猛暑という字を何度見たことか。
人の体温とさほど変わらない日が続き、さすがにこの暑さにノックダウン気味。
秋の気配に「やっと秋かぁ」と思わずホッとしています。

でも終わると分かると急に恋しくもなるもの。
残暑が厳しいのは勘弁…と思いつつ、夕刻からグッと増す晩夏の気配に、ちょっと感傷的になったりします、苦笑。

さて、そんな暑かった夏ですが去年よりはだいぶ着物を着ていました。
慣れたというのが大きい?きっと着付けがだいぶ楽になってきたからかとは。。。ま、まだまだですけれど。
来年、また少し夏物を充実出来たら良いなぁ、と思います。

友人の出産祝いに。

この日はカフェでぼんやりと。ぼんやりする時間て大事です。

この暑さに夕方から浴衣で買い出し…なんて日もちょくちょくありました。

むちゃくちゃ体調不良の日。ゆったりと着れる着物に乾杯。

盛り沢山の日。イタリアン、日本民藝館、洋服を買ったり、最後は納涼祭!

---

先週は撮影立ち合いで15時間近くスタジオに缶詰…またそのスタジオがサウナのような暑さで、休み明けだというのに、1週間分の体力をすっかり奪われてしまいました、苦笑。
今週は打ち合わせやら出張が入っていて、やはりちょっとバタバタ。

恒例ですが、秋に向けていいよいよ慌ただしくなります。

posted by dawn : 11:32 PM | Comments (0)

July 29, 2010

ウェルカム 恥!

早いものでもうすぐ7月も終わり。
夏真っ盛り。
近所の蝉の羽化も拍車がかかってきました、笑。

ちょっと、久々に?仕事のことを。

最近実はちょっと忙しかったりしました。
そして大変だったけれど、良い経験したな、と思えることも続きました。

それは海外のイベントコーディネートなのですが、価格交渉とか、駆け引きとか。
しんどかったですが、ホント、良く出来ているもので!
最初に短期で小さいですが、ちょっともめるような案件が。
胃が痛かったですがなんとかまとめました。
で、そのあとには中期位の案件。これはまとめるのに本当に一苦労。
もしかしたら、日本のニュースにでもちらりと出るのでは、と期待しつつコーディネート。
これもまた良い経験でしたし、この前の小さな案件の経験が何かしらプラスに働いたことは言う間でもありません。(でも、全く思い出さなかったんですけれどね。対応中は。)

そうこうしているうちに、今度は自分に必要だと思うような人が、会社に現れました、笑。
今まで、ずっといろいろな人に出会い、支えられてやってきた今の仕事。
でも、限界も見えてきたり、いろいろ悩み多い時期が続いていました。
そうしたら、今度は自分が(かつて)望んでいたような人が、職場に現れました。なんてことでしょう、笑。

意識が高くて、手厳しい。もう、ムカついたり情けなくなったりノイローゼになるのではと思ったり、ホント、心休まらなかったのですが(いや、本当に怒濤のような要求メールが続いたことがあり…)、最近になって、そういえば自分が望んでいたような人物ではないか、と心当たりました。

もう少し早く現れて欲しかった…と(勝手ながら)思いますが、なんて自分は恵まれているのか、と改めて。(変なことをすみません)
だって、今の職も望み続けた結果、人が人を呼び、そして見てくれていた人がチャンスをくれたもの。
その後も、右も左も分からないながら、お世話になっているカメラマンや、某デザイン事務所、そういったところに勤められてる広報の方に、いろいろな案件を通していろいろなことを教えてもらいました。

でも、まだまだ甘ちゃんで。分かっていながらどうして良いか分からず、指針が欲しいなぁ、と思っていたら現れたのです、そういう方が、笑。
ホント、私は人に恵まれています、、、。相方も然り。

そういう出会いに応えたいなぁ、と思う。
元来の自分を残しながらも、今の職種にもあう自分というものを見つけたい。
その為には、恥をかいてなんぼの精神です。

そう前向きに思い始めると、不思議と次から次へと新しいコミュニケーションと、応援してくれる人が現れる。

ま、とにかく、今の仕事を頑張ります、ということです。

---

さて、着物。
実は仕事が残業も多くて、和裁が滞っております…。
こ、今週こそ教室に行くぞ、、、。

久々に晴れた日に。夏らしく。

散歩がてら夕涼みに…といいつつ、暑かったのです、この日は。。。

珍しくピンク!挿し色をグレー系に。以外と評判よくてホッ。

posted by dawn : 12:57 AM | Comments (0)

July 03, 2010

相方のニュース

梅雨に入ってムシムシ、アツアツ。夏ですね〜。
今日は仕事で撮影立ち会いでした。
最後はお言葉に甘えて中華を御馳走になり、たらふく美味しいお料理をいただきました。大感謝です、、、。

話しは変わって、相方はただいまロシア中です、笑。
国の某プログラムに受かったのです。いやはや行動力と情熱に脱帽です。

そんな相方のニュースをいくつか。

イスラエルのギャラリーのグループ展に参加することになりました。
テーマは「Hawks and Sparrows」。


http://twitpic.com/1zr55j/full

ちょっと強烈な(私には)写真なので反応は正直ドキドキですが(余計なお世話という声が聞こえてきそうですが)、オーナーさんセレクトなので信じましょう!笑。

そしてもう一つ。
デザイン関係の方はご存知の方も多いと思いますが「PAPER SKY」という旅がテーマのバイリンガル雑誌があります。
ここのサイトが最近リニューアルされたのですが、そのサイトの記事を相方も書かせていただくことになり、第一稿が掲載されました。

http://www.papersky.jp/2010/06/25/工場地帯の猫たち/
※ちょっと分かりにくいのですが、画像はクリックすると切り替わります(5枚分)

相方以外の方もいろいろな記事を書かれていますし、相方も月に1、2本のペースで掲載予定らしいので、どうぞお時間ある方は覗いてみてください。

ここだけの話し(?)広報の仕事をしているくせに私の文章能力は低く(思いは書けるけれど分かりやすくない)、仕事の文章を相方にチェックして貰うこともしばしばです。

---

さて、6月は単衣の時期でした。といってもこの時期はあつかいの楽な木綿ばかりになので、いつだって単衣です、笑。

100619_3 会津木綿着納め。帯飾りはひびのこづえのストラップ。帯揚げはお手製です。

100621_1 ルーシー・リー展を観に。本当に素晴らしかった!

100626_1 和裁の日。タイシルクの半幅帯は色鮮やか。こちらは裏面。

posted by dawn : 01:43 AM | Comments (0)

June 13, 2010

季節の変わり目

100605_6

ここのところ日差しは勿論、夕立なんてあったり、夏が近づいてきているのを感じます。
関東もいよいよ来週には梅雨入りだとか。

毎年、季節の変わり目には体調を崩しがちなのですが、今年も風邪を引き、そのまま咳喘息になってしまいました。ホコリは勿論、特にタバコの煙が駄目で、会社の環境があまり良くなく、少し苦労しています、苦笑。

それでもだいぶ良くなってきたのですが、先日久々に焼き鳥屋さんに行ったところ、場所柄全席喫煙OK!で、しばらく居ると咳が出始めました…。前よりはマシですが、行く場所が制限されつつあります。むむむ。

---

昨日は久々に休日出勤でかなり疲れましたが、良かったことが一つ。

100613_1

初めて生スカイツリーを見ました、笑。
なんてこととは無く、会社の目の前の道路からスポーンとよく見えるのです。
でも、いつも通る方向とは異なるので、全く気付いていませんでした。そんなものですね。

---

さて、最近の着物。着物もやはり間の季節。何を着ようか、と悩ましくもあるのですが、
今年は良いのか悪いのか、涼しい日が続いて、5月も袷が着やすい日が続きました。
それでも、さっぱりとした単衣が気持ちの良い季節。これから少しずつ薄手になっていきます。

近所に買い出し。

ピカソ展を観に。

相方のご両親と薪能を観に。

ロシアデザインの展覧会を観に庭園美術館へ。

posted by dawn : 02:41 AM | Comments (0)

May 09, 2010

また一つ…

GW期間中に、また一つ年を重ねました。
子供の頃「大人っておとなだー」と思っていましたが、まだまだ全然へなちょこです、苦笑。

GWは友人宅にお家の着物を拝見させてもらったり、家族が遊びにきたり、と遠出はしませんでしたが、のんびりと私&相方らしい時間を過ごしました。

---

そうそう、先月末は親戚の結婚式で(というか、今年は多いっす!)、着物で初めて飛行機に乗り、自分で初めて礼装をして、と初めてづくしでした、笑。
ホント、どうなるもんかいな、と思っていましたが無事に終わりまして、少しばかり自信になりました。

左側は帰りの時のコーディネート。着物は便利なポリです。機内は勿論、今回は移動中ちびっ子達のお相手をしていましたので、だっこしても蹴られても(笑)大丈夫。
右側が結婚式の時の着物。嬉しいことに着物の色合いやコーディネート含め、とても好評でした。素人見立てですので、実はそれなりに苦労しましたが、その甲斐がありました、笑。

それにしても4月は本当に寒い!!!という日が多くて、春はどこへやら。レース柄の羽織が大活躍でした。
そして、5月からは一気に春…というか初夏めいてきました。

母が入院してそのお見舞いに。
この日は4月とは思えない寒さで、温かな柿渋紬を着納めがてら袖を通しました。

穀雨。
葉桜が雨に濡れたイメージで葛桜をチョイス。

今年初下しの会津木綿。軽くて気持ち良いです!

誕生日に出かけた際に。
着物は藍染めの大島紬。袷でもサラサラとしているので、 暑くなってきたこの季節でも気持ち良く着られます。

---

1ヶ月後には梅雨を意識する頃。雨支度を考えつつも、もうしばらく気持ち良い五月晴れを堪能したいと思います!

posted by dawn : 09:34 AM | Comments (0)

April 17, 2010

良いこと悪い事

ここしばらく、自分の家族から良いニュースが聞こえてこなかったのですが、悪い事が出きれば、良い事に転じるワケで、心配するものの一安心、ということも出てきました。

なんのこっちゃですが(笑)人生って本当にいろいろだな、と思います。
ちょっとバタバタが続きっぱなしでしたが、今月で少しは落ち着きそうです。

さてさて、一方では周囲からはおめでたい話が続いています。結婚式とか妊娠とか!
嬉しそうな様子を見ていると、春とは名ばかりのお天気が続いている中、気持ちがほんわかしてきます。

来月くらいからは、この寒さもやわらいで暖かくなる…と耳にしますが、温かくなるどころか、暑くなるんではないかとやや心配、汗。暑さに弱いので、春らしいちょうど良い気候が少しでも続いてくれると嬉しいんですが。

---

この日は 髪を切りに。美容室へはさすがにポリか木綿。お互いに気も楽ですしね。

暖かな日で今年初の帯付き。帯は実は和紙(糸)で出来ています。

清明の日に。お花見団子。

いよいよ礼装の本番が近づいてきました、汗。
袋帯って重い…柔らかな訪問着はラインがばっちり出るのでドキドキ…あぁ!
練習頑張りますー!

posted by dawn : 09:56 AM | Comments (0)

March 28, 2010

寒いサムイ寒いぞー

相方が帰国して半月ほど経ちましたが、まだまだバタバタしております、汗。
というか、来月、四月が私用でぎゅぎゅぎゅっと予定がつまっています。なんといいますか、続くときは続きますね、苦笑。
良い事から心配事まで、いろいろですが、相方と共に乗り切りたいと思います!

さてはて、恒例?
近況写真。

サイズをお直しした泥藍染の大島紬。ちと地味?でも好きです。

春らしい日に。ウールニットレースがこの時期大活躍です。

お墓参りに。祖母が母に仕立てた帯。今は私の手元に。

実は、和裁を習い始めました!初日でした。

春らしくもありますが、お天気が定まりませんね。雨対策にポリ。でも春を感じたくて、空色をさし色にしています。

なんだか似たような写真ばかりですが(汗)、黒のニット羽織が大活躍中です。
それにしても3月末だというのに!寒い日が続き過ぎです。
桜もじんわり咲き始めていて、ますます温かさが恋しいです〜。

posted by dawn : 09:24 PM | Comments (0)

February 27, 2010

遅れて届いたNew Year Card

DSC00466.jpg

今日、職場に届きました。
昨年、仕事でお世話になったカナダの雑誌社からです。

手応えが少ない仕事柄、こういったちょっとした手紙がエネルギーになります。

DSC00468.jpg

実は、今の仕事をし始めてからいただいた添え状やお礼、カードなどはすべて取ってあります。
手書きは勿論ですが、プリントアウトのものでも、サインだけのものでも、やっぱり嬉しい。掲載・展示していただいたということだけではなく、双方に取って良い結果になった(にちがいない)と感じられるからなのかもしれません。

---

立春の時にいただいた桜葉餅。

着物にたずさわることをテーマにした座談会に参加。

雪も雨に変わる頃。雨水になりうぐいす餅を。

お天気の良い日に。金沢の和菓子屋さんの桜ふくさ餅。

相方が2週間ほど海外に。成田まで送りにいってきました。

なんだか、お菓子の写真が増えました、苦笑。
この春は結婚式や記念式典など礼装をする機会があり、今まではプロに着付けてもらっていましたが、なんとか自力で着てみようと画策中です。
でも二重太鼓ってしたことないのよ〜、汗。
お太鼓が出来るなら大丈夫!と、呉服屋さんで太鼓判を押していただきましたが、やってみたこと無いのでなんと言って良いやら。とにもかくにも練習をせねば!

posted by dawn : 12:23 AM | Comments (0)

January 28, 2010

最近観たもの

年をまたぎますが、最近観たもの。

・戦場でワルツを(イスラエル映画/アニメ)
・THE OUTLINE(展覧会@21_21 DESIGN SIGHT)
・No Man's Land(アートイベント@旧フランス大使館)
・内井昭蔵の思想と建築(展覧会@世田谷美術館)

ほか、仕事関係で小さな企画展をいくつか。

この中で、特に印象深かったのは、イスラエルのアニメ映画です。
とても一言では語れないのですが、並の実写より、よっぽど心に迫るものがありました。
正直、観ているのが辛くなったほど。自宅で観ていたなら、苦しくて辛くてきっと席を立ったかもしれません。
それは決して残酷な描写とかそういうことではなく、もっと精神的な…まるで自分自身が戦争の記憶を思い起こさせられているような感覚…うまくいえませんが、とにもかくにも私には強烈で、歯を食いしばって体が震えてきたほどでした。

感情移入が強い故…かもしれませんが、テーマの重さ、それに対する意見は置いておいても、映画そのものは本当にすばらしいと思いました。

---

さて、着物。

100123_1 春を意識した日に。

100117_1 自宅でのんびりの日。この二藍の八寸帯はお気に入り。

100124_1 歯医者にいったり。

そんなこんなの最近です。

posted by dawn : 12:16 AM | Comments (0)

January 11, 2010

遅ればせながら!

今年は喪中なので、年明けのご挨拶は控えさせていただきますが、昨年もいろいろな方にお世話になりました。有り難うございました。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

話がいつも同じで恐縮ですが(笑)着物を着始めて1年とちょっとが経ちました。
ますます着物…というか、それに関わる文化に興味がつきません。奥深く、とても面白いです。

随分と前から能/雅楽が好きだったので(詳しいワケではなく、作り出される世界観に惹かれます)、きっとその頃から興味はあったのだろうなぁ。その能楽も、はまったきっかけは元をたどればダンス系の音楽。音楽の世界って不思議です。

今年は能楽なりクラシックなり、2ヶ月に1度くらいは観に行けると良いなぁ、と思っています。

---

仕事は相変わらず、とあるメーカーの広報をさせて貰っています。
うんうん言いながらも頑張ってますよー!
特に今年は、いろいろな方向性の新作が、コンスタントに出るかもしれません。

一方で、会社の方針から広報とWebの仕事の割合が半々になるんではないか、という感じも。まぁ、広報とWeb施策は繋がっているので、、、。

今年の目標はより冷静に視野広く、そして残業は程々に、苦笑。

---

見てくださっている方はほとんどいないと思いますが、それにしてもあまりに放置なので(汗)今年は、別途書いている着物ブログの内容と連動させようかと思っています。

その第一弾。

100102_1(夫の実家に年始挨拶してきました)
100110_1(マックの修理に行ってきました)

こんな感じだと、ほとんど着物報告になりそうですが…。
様子見ながらということで。

今年もマイペースに頑張ります。

posted by dawn : 01:36 PM | Comments (0)

August 16, 2009

残暑見舞い申し上げます

近くの花火大会での一枚。(by 相方
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
残暑見舞い申し上げます。

いよいよ今日で夏休みも終わり。
帰省もして、両家・両親とゆっくりとした時間を過ごしてきました。
美味しいご飯が続き、すっかり太ってしまいました、苦笑。

090809_1

夏着物もちょくちょく着ていますが、写真はセールの誘惑に負けて買ってしまった、ポリの紗。一応テイジン素材なので、肌触りは悪くないのですが、いかんせん滑り過ぎます、笑。しかもプレタなのでサイズがでかい。
もう一枚ポリを持っていますが、袷の縮緬調なので、ここまでツルツルはしません。
絹の柔らかものも、案外合わせてしまった後は、動かないです。

ということで、着るのに悪戦苦闘。締めている羅の帯もちょっと苦戦する品です(たぶん、この帯の時は帯枕を変えたほうが良さげ)。

普段着物としては、この時期はやっぱり木綿や麻が活躍しますね。

---

ここ数日、ようやく晴れて、気持ち良い〜。
湿度も低く、サラッとしているので、比較的風の抜ける自宅では、30度を超えていてもクーラーが必要ありません。
それと同時に、もう本当に晩夏の風情。
曇りや雨の日が続いて、ようやく太陽を拝めたと思ったら、すっかり秋の気配の日差し。蝉もまだ煩いぐらい鳴いていますが、だんだんと力つきていく姿も見かけるようになりました。
ちょっと寂しいですね。

とりあえず、もう一回位、夏の定番!おいしい鰻を食べにいかなくちゃ、笑。

---

休み明け後は、毎年恒例の秋の時期に向けて、怒濤の日々が始まります。
今年は例年に増して忙しくなりそう…たぶん。

夏を惜しみながら、秋に向けて活を入れたいと思います。

posted by dawn : 05:04 PM | Comments (0)

July 30, 2009

曇りがちとはいえ、夏本番の今日この頃。
雨が降らない日は、たくさんの蝉の羽化をみかけます。
でも、、、

ちょっとエグい話ですが(苦笑)、羽化の最中に蟻に群がられている蝉や、道を横断中に猫にもてあそばれていた幼虫や、羽化中に落ちてしまって羽が歪んでしまった蝉…、もちろんその周りには、無事に羽化している蝉もたくさんいます。なんだか、いろいろな世界を一気に?いや、世界の一部を?見せられているような気になります。

---

父が入院をしました。理由はアルコール依存症。
昔から酒飲みで、本当に家族…特に母が苦労をしてきました。とはいえ、良く映画などにあるように暴力をふるわれるワケではないのですが、お酒が原因のトラブルは数知れず。
年とともにお酒を手放す時がなくなり、そうして、ついに体が壊れる前に、精神状態が壊れてしまいました。
かつての生真面目で、情にも厚く、人からの信頼も厚かった父の面影はどこにもありません。。。

父はここ数年「お酒を飲んで死ぬなら本望、家族なんか知らん」と母にお酒を止められる都度言っていましたが、本当に本望なのか…今は自分で自分を把握出来ていないのですから、聞くことも出来ませんが…。

---

夏着物、出来るだけ着るようにしています。
私は黒髪のベリーショートなのですが、そのせいか、上記のような色目を着ていると、母と妹からは「おばさんくさい」と言われてしまいます…汗。
別に洋服ほど地味にしたいワケではないですが、綿しじらの普段着物なので、シンプルなほうが良いと思っているのですけれど…なかなか理解されないようです、苦笑。

---

明日は秋の新作の撮影です。
仕事も嵐のような流れがあって、ほとほと疲れ気味。
いろいろとちょっと気持ちが落ち込んでいます。

こういう時もありますよね。
でも、良いことも悪いことも、良くも悪くも続かないものです。

posted by dawn : 12:31 AM | Comments (0)

June 18, 2009

毎日きものを着て過ごしたい

タイトルが願望になっていますが、、、。
ご無沙汰しています。

ここ最近、もの凄くテンションが低くていかんです。
全てがしんどい、、、。こんな時は、うまい具合に気合い入れないと、ぽかミスをしてしまいますので、要注意です。

---

先日、お世話になっているデザイナーさんの新築祝いに参加させていただきました。その方らしい、樹をふんだんに使った、緻密だけれど居心地の良いお家でした。
その時に改めて実感したのが、丸テーブルの魅力。

昔から丸テーブル(ちゃぶ台含め)願望がありましたが、改めて欲しくなりました。出来れば一本足で、みんなが囲めるようなテーブル。本当に素敵です。

---

先週末の着物。脱ぐ直前なので、そんなに綺麗な写真ではありませんが…。
毎日…とは言わないけれど、もっともっと、着物と向き合える時間が欲しいなぁ、と切に思う今日この頃。

暑くなってからは、家着は浴衣になり、そういう意味では身近になりました。
でも、もっともっと知りたいこととか、やってみたいこととか、たくさん。
分からないことくらい、分かるようになりたい〜。

---

そして最後は、ソファの話し。

ソファもいろいろ種類があって、主にウレタンで出来ているようなものから、座り心地を考えて羽毛と組み合わせたものなど、いろいろ。(本当はもっと複雑ですよね…布の種類、張り・とめ具合、バネの種類、組み合わせ方などなど?)
シートも一体型もあれば、背と座がクッションのように取り外せるようになっているものもあります。
単純にどちらが、どんなのが良いとは言えませんし、かなり好みによると思いますが、何が言いたいかと申しますと、羽毛が使われているクッションタイプのソファについては、出来るだけ形を整えながら使ったほうが良い、ということ。

別に専門家ではないのですが、聞いたところ、羽毛はそのフワッと感が魅力である一方、どうしてもつぶれ易いのだそうです。そもそも、羽毛がフワッとしているのは空気を含んでいるからなので、考えてみれば当たり前ですね。

また、羽毛という性質から、ウレタンのようにぴったりパンパンにして作られる場合は、あまりありません。

=型くずれし易い、ことにはなります…よね?!

なので、ちょっと面倒かもしれませんが、羽毛のクッション等と同様に、気付いたときとかにパフパフッとする(空気を含ませてあげる)と型くずれや、変な癖が付かないのだそうです。

思い入れがあったり、大事に使いたいと思えば、対して苦ではないと思いますが、それが面倒な人は、逆に羽毛やクッションタイプは選ばないほうが良いのかもしれないですね。要はクッションをちょくちょく手直しするのと同じなので。

本日、身近でこの話題が出たので、メモまでに。

そんなこんなで、なんとか元気に過ごしております!

posted by dawn : 01:14 AM | Comments (0)

April 09, 2009

携帯が…

先日、携帯が大破しました…。

保険に入っていたので、5000円で新品に交換してもらいましたが、データは復旧出来ず。。。
自宅に置いてあった2台前の携帯から移行するのが精一杯。

ということで、ここ1、2年でメールアドレス買えた方とか、携帯会社買えた方とか、分からなくなってしまいました。連絡をいただくまで待つ日々です。。。

それにしても、今年の桜の見事なこと。
自宅の周囲はもちろん、そばの川沿いにもずーーーーーっと桜が並んでいます。
昨日、一昨日から散り始め、また見事な桜吹雪。朝からそんな中を歩いていると、本当に気持ちがどこかに飛んでいってしまいます、笑。

夜は夜で見事な夜桜で。
今日はぼんぼりのような桜の向こうに綺麗なお月様。
贅沢です。

posted by dawn : 11:32 PM | Comments (0)

March 28, 2009

桜の季節 と 抜歯

いよいよ春到来!
ここしばらく、木蓮やら菜の花やら、その他名前も分からない野花が一斉にさいてきて、嬉しく思っていましたが、やっと近所の桜もちらほらと咲き始めました。まだまだ二・三分咲きですが、いよいよ春本番、とワクワクします。

そして、先日何年ぶりかの抜歯をしてまいりました…。
親知らずが虫歯になっていたのが、前記の銀歯が取れた際に発覚。
痛くないのが不思議なくらい、結構重傷だったようです。お医者さん曰く、奥の奥だから、磨き残しも多い割には、虫歯になっても初期では気付き難いらしく。

残す方向でいろいろと相談に乗ってもらいましたが、噛み合わせ的にあまり使っていないのと、片方の親知らずは既にないので、左右バランスは抜いたほうが合う、あとは結構重傷のため治療よりも抜いたほうがベターとのことでした。
ということで、意を決して抜いていただきました…あぁ、怖かった。。。
中学の頃に同じく親知らずを抜いたのを思い出しました…ミシミシいうんですよね…。

さて、これで一つ片付きましたが、実は初期虫歯?が見受けられて、その治療がまだ続きます…何度も言いますがちゃんと歯磨きはしているんですよー!
10分くらいかけてるし、歯ブラシも開いてないし…くすん(やっぱり体質?!)。
でも、歯磨きの仕方が良くないのでしょうね…再度先生に教わりつつ、教わった歯間ブラシなども取り入れ始めました。なんだか生活感溢れ過ぎる話題で済みません。


着物生活もどんどん?続いてます。
基本家では、一番左のような感じ。お家用の着物に、家事をするときは割烹着。三月になって暖かくなってきて、籠バッグを持ってみたり(右)。
お出かけだけではなく、普通に着物でスーパー行ったり、美容院行ったり、歯医者行ったりしています。もっともっと着慣れて、普通に綺麗に着たいなぁ。

でも、まだまだ手持ちが少なくて、春らしさを満喫出来るような姿が出来ないのが残念なところ。まぁ、少しずつ。既に来年に思いを馳せています、笑。

posted by dawn : 01:42 PM | Comments (0)

January 25, 2009

銀歯が…

実は血筋としか思えないくらい歯が弱い私。
年末にふと熱いのがしみて、行ってみたら虫歯でした…うぐぐ。
年明けから歯医者通いです。

今年は歯医者通いかぁ、とか思っていたら、なんと今日は銀歯が取れました…。お餅を食べていたら、ぱかりっ、と。
一昨年治療してもらったばかりのところ。なんなんだ。。。
既に来月予約していましたが、明日急患で見て貰うことに。
病院がやっている時間に取れただけでもマシだということに…。

ちなみに血筋の話し。
うちの父方はみーんな歯が弱い。祖母もそうです。
で、私は父方の血を引いたらしく、一日最低2回は歯を磨いていて、出来ない時はモン○ミンとか、まぁ、普通の人程度はしているのに、どうしても虫歯が出来易い。どうも忙しい日が続くと、いきなり出来ていたりする気がするのだけれど、関係あるのかしら。。

そんな血筋に対して、母方はみーんな強い。
母は磨いて夜に一回。しかも、歯ブラシが曲がるくらい強く磨いたり、超短時間で、磨けているか謎なくらいなのに全然虫歯にならない。妹は母方の血を引いたらしく、やはり丁寧に磨いているようには見えないのに、虫歯に縁がない様子。

こんな根拠が成り立つのか分かりませんが、事実は事実なので母と妹の歯が羨ましい限りです。ぐすん。

---

最近は平日も帰宅後は着物です。
家用につくったお手製兵児帯もどきと、色柄的に外には着ない小紋の着物で過ごしています。
なので、家事をやっている時は割烹着です。たすきがけの時もあるけれど、今の季節、割烹着は汚れを防ぐだけではなく、温かくて重宝しています。
着物をきていると、お腹まわりが温かいせいか、暖房も比較的低めでも大丈夫。

家事以外の時は、ポケットの付いたフリース生地のポンチョみたいなのを羽織っています。これもまたとっても便利。

少しずつ着付け時間も短くなり、あとは、やっぱり帯かなぁ。
普段は上記の過ごし易い兵児帯ばかりなので(柔らかいので動くのが楽)、普通(?)の帯の練習もしなくては。

実は、相方は海外に行っていてこのところ独りお留守番中なのですが、この着物生活のおかげか、全然(というのは嘘だけど)寂しくならずに過ごせています。

相方が帰ってきたら、着物を着て梅でも愛でに行きたいです。

posted by dawn : 08:18 PM | Comments (0)

January 01, 2009

2009


あけましておめでとうございます。
正月早々相方と喧嘩という幕開けとなりました、苦笑。

夫婦になっても、別々の環境に育ってきた人間である以上、理解しあうというのは、難しい。当たり前のこと!
分かってくれて当たり前、というのは無い…と思う。
私的には口にしあって、なんぼだと思うのですが、きっとアレコレ察し上手の人もいるのだろうなぁ…そう考えると私は鈍いのだ、とは自覚気味。はい/
そこはすまんなぁ、と思うのですが、とある時から「察する」ということを止めてしまったように思う。逆に言葉を信じる性格になりました!
…って、アレコレ考えると、考え過ぎて疲れてしまった…という過去からだと思うけれど。

あまりプラス発想でなくて情けない!けれど、今の自分をふと見つめ直すと、そんな答えが出た2008年末でした。(どんな年末?)

とかいいつつ、仕事は「人を察する」ことが重要なんですけれどねぇ…苦笑。

それでもなんでも、応援してくれる人がいて、生き延びてます。
卑下しているわけでもなく、地道にそういう人たちに応えられるよう、何より自分の為にも今年も頑張っていきたいと思います。

相方も、今年はある程度、動きのある1年になるのでは、と思います。
年明け早々将来を見据えて海外に行ってくるし、そういう意味では今年は流れが読めない!
読めないからこそ、きっと面白い年になるぞぉ。(人事のように言ってますが、実感こもってます)
ドキドキしちゃうし、ワクワクします。

相変わらずサポートをしていて、生意気な意見ばっかり言ってますが、苦笑
私は私で、どんどん自分の目を磨く必要性を感じてます。


相方に呆れられつつある着物熱については、次の記事にて、、、笑。

posted by dawn : 06:39 PM | Comments (0)

October 24, 2008

家族は最小の単位


最近、時期が時期なのもあり、また今年は恵まれていることもあり、大変忙しい。
ほとんど終電近くになり、家に着けば日付が変わっていて、やってもやっても終わらない。

ついには会社の人にまで心配されるようになってしまった。

私自身の体調から始まり、家のことまで、笑。
嬉しいやら、情けないやら、恥ずかしいやら。

でも、素直にお礼を言う日々。

今年は、昨年なんかの比ではないくらい、たぶん忙しくて(第三者に言われるのだから、そうなのでせぅ)肉体的にも、精神的にもハードだけれど、でも、気持ちは穏やかな気がする。
もちろん、いろんなことがあって、浮き沈みもあるけれど、その負荷のかかり方が全然違うんだなぁ、と実感しています。

理由は、私自身が変わった部分もあるかもしれませんが、一番は、家族の深い理解、と思います。どんな時でも家に帰っても良いと思えて、家に帰って一緒に過ごしたいと思える。

本当に恵まれているんだなぁ。

相方と出会ってから、占いの人に生命線がのびたと言われたけれど、あながち嘘ではなさそうです。

posted by dawn : 02:00 AM | Comments (0)

September 15, 2008

中秋の名月


月一となりつつあるブログです、、、。

昨日は中秋の名月。(満月は今日)
観月しに神奈川の三渓園を訪れる。

訪れて少しした頃、木々の向こうに朧気味の月がゆっくりと顔を出してきましたが、それがまた良い風情。
こんな気持ちで月が顔を出すのを、今か今かと待ちながら、そのゆっくりとした動きに感動したのはいつ以来だったろう。
最近は気付けば月は出ていて、見上げてほうっと思うことはあっても、月とこんなふうに対峙することは無いもんなぁ。

日常の延長上にある、こういう季節の祭事の大事さを思ったりします。
別に大掛かりなことをしなくてもいいんですけどね、そういう習慣や意識があるかだけで、きっと随分違うんだろうなぁ、少なくとも自分にとっては違うなぁ、と思う。

最後のほう、名月と言えば…ということで、団子と軽く一杯を相方と交わしながら見上げると、その頃には月もくっきりぽっかり。
雅楽の音もかすかに聞こえてきて、本当に良い夜でした。

この雅楽は私にはとても心地よい音色。特に薪能(楽堂ではなく、野外がいい)は凄く自分を忘れられる場です。
まだ数える程しか見にいけていませんが、荘厳な雰囲気と、自然が造る環境と音の調和、色彩の交わりが本当に美しくて、難しいことなんてちっとも!分かっていないんですが(笑)、ついつい足を運びたくなってしまいます。

昨晩含め、こういう時に着物を着ていきたいなぁ、といつも思っているのですが、なにぶんかなり不便なところでやる事も多く、そうするとなかなか難しい。。。
都内近郊なら可能性あり、なのですけれど。

--

仕事が諸処立て込んでいますが、落ち着いたらまた遠出したり、ゆっくりしたいなぁ。
あ、そうそう今日は夢で海外に行っている夢を見ました、笑。
(最近まで、仕事でN.Y.やら韓国やらのイベントに出展する段取りをしていたので、その影響?)
私は今の仕事があるし日本に帰らなきゃ、って思うわけですが、会社の人たちをはじめ、いろんな人にこのままここ(海外)で、やることをやったほうが良い、やりきったほうが良い、と笑顔で励まされてる…という夢でした。

そういう励ましを望んでいるのか?正夢となるのか?笑
さてはて。
未来に決まり事はないですものね。

posted by dawn : 12:57 PM | Comments (0)

August 13, 2008

夏休み


待ちに待った夏休みです。
今年は2日有給をくっつけて、9日〜17日までいただきました。
といっても、最初の数日は実家に帰省(=顔出し)、さらにもう数日はとあるペンディング中だった仕事がこじれて、その仕上げに終われ。
やっとこさ、今日からはれて夏休み気分全開、満喫中です。

---
住んでるあたりの蝉を見かける回数は半端無くて、当たり前のように行き帰りの道ばたで、何匹もの蝉の羽化に出会う。
こないだは、いっぺんに5・6匹くらい見かけたり。
去年は「うじゃうじゃ」という言葉がぴったりなくらい、道路に幼虫が這い出していたし。

もちろん今日も、もぞもぞと動きながらさなぎになりつつある蝉の幼虫をみかけました。

あんなに白くて綺麗なんて、思っていなかったなぁ。
3○年生きてきて、蝉の羽化LIVEは初めての経験でしたよ。はぁ。

というか、ここの四季の色合いの濃さにはやっぱり唸ってしまうなぁ。
ランドスケープがとにかく素晴らしい。
うちは古い団地ですが、棟と棟の間隔、それをとりまく木々の豊富さ。地形の妙さ。

まぁ、都心からは遠いけれども、買い物にも困らないし、映画館もあるし、スタバもタリーズもあるし、こだわりの珈琲豆屋もあるし、新鮮な野菜にはことかかないし、熟練の老夫婦が造るおいしくてリーズナブルなパンが買えるし、花火も富士山も春の桜も秋の紅葉もベランダから見えるし愛でられるし、他にもたんとたんと良いことが一杯あって、私には現状言うことなしの環境なのです(言い過ぎ?)。

さてさて、蝉については、正直窓を開けるとうるさいくらいですが(笑)、鳴き声から数種類はいて、特にヒグラシがイイ。まさに夏という感じ。
合わせて遠くから花火の上がる音が聞こえてきたり、風鈴が鳴れば、もうばっちりです、笑。

そんなこんなで「仕事に復帰するのも嫌だなぁ、おやすみ終わったらちょー忙しそうだなぁ、でも知るもんか、楽しんで、そして休み明けは頑張るぞ」なんて思いながら、お布団の上とかで夏の夜風を感じながら寛いでおります。

週末はちょっと足を伸ばして山梨まで行ってくる予定。
温泉とかほうとうとかですよー!

posted by dawn : 09:34 PM | Comments (0)

June 26, 2008

雑記

Nagano
どのくらいの人が見ているのか、謎ですが。(たぶん、身内1、2名?笑)
久々の更新です。

事故(自損)からもうすぐ4ヶ月。
だいぶ良くなりましたが、まだ顔の一部(骨)はこぶ状態になっていて押すと痛かったり、左膝もまだ腫れていて、冷えたり立っていると痛くなります。
ホント、元気なことって大事。

仕事にはとっくに復帰していますが、事務所の環境が大きく変わったのもあって、事故をおこす前に比べたら、随分早く帰れるようになりました。
22時までには絶対帰るし、せいぜい20時か21時くらいなことが増えて、相方との夕飯も増えました。

そんな仕事の近況。
展示会が定期的に続いていましたが、現在参加企画展も含めて一段落中。
逆に、これからがまた忙しくなりそうな気配。
8月はN.Y.の某企画展に参加。(現地には行けないけど、、、)
9月はたぶん、昨年とどうようの60関係のイベントがありそう。
10月はパリでの企画展に参加。(たぶん、現地には行けないけど、、、)
同じ10月末には、お馴染みのデザインイベントに今年はコラボレーションという形で参加。
どれも、今から準備/手配中。

合わせて7月には新商品の発売が目白押しだし、プレスリリースに関連箇所の更新がドドッとある。下準備をしているとはいえ、手間取りそう。

まー、いつものこと、です。

---

先週は大阪、京都に出張でしたが、お天気にも恵まれて行きたかった場所に足を運べて満足。
来月半ばは、たぶん広島出張かな。
それにしても、広島までの新幹線に慣れてしまうと、大阪、京都までがなんと短いこと!

---

家の周りではきちんと手入れをされた四季折々の草花を見る事が出来て、今は紫陽花がいい感じ。その他、公園並みに季節の花木が賑わいを見せています。

写真は先日一泊二日で気分転換に行った長野での写真(by 相方)。
また、旅行に行きたい。出来れば、3泊くらいで。

先日、とある講演会に顔を出したのですが、そこで出た「自然(体、のほうの意味)」と「直感」の話し。
忘れていたことを思い出して、なんとも切なく、もどかしい気持ちになりました。
自分の本来の目的を思い出させられて、いや、思える時にもなったのかな。
でも、もう少し。もう少し。

---

昨日は代休を取って、森山大道の写真展を見に。
やっぱり凄い。目の前に広がる世界にのまれてしまう。
「カメラ」を意識することが無い。感じるのはその対象の世界と、撮っている森山氏の目。フレームがある事すら忘れてしまう。
リアリティとは違う、生々しさ、俗物的なもの。
薄っぺらさはなく、心が圧倒される。


「あぁ、イイ。」って感じるとき、その感じ方が同じ。
突き抜けそうで突き抜けられないような、ギリギリの当たりに何度も何度も突き上げられるような感じ。
その先にいけそうなのに、いけない。そのもどかしさと切なさが隣り合わせの、心をつかまれる衝動。

とろけるような美味しいお菓子も、
まろやかな水のようなワインも、
のみこまれるような存在感のある写真も、
溶けてしまいたくなるような色の世界も、
見える世界に広がる様々な移ろいも、全部全部。

ふるえるような感動と衝動。
その背中合わせに壊れそうなもどかしさと切なさ。

posted by dawn : 12:56 PM | Comments (0)

April 12, 2008

D GALLERY

The dried plant
一緒に組んで三年くらい。相方が続けてきたPhoto blogが最後の日を迎え、そして、D GALLERYという、WEB上の展覧会という企画にて掲載いただいています。

三回にわたって、テーマに分けた写真を掲載。初回は「陰影の色彩・かたちの群像」。そして、第二回「独り歩きの時間」が掲載されました。
もし宜しければ、ぜひ。そして感想もいただけると嬉しいです。

[ D-GALLERY | DESIGNTOPE ]
http://gallery.designtope.net/

posted by dawn : 12:57 PM | Comments (0)

March 10, 2008

梅を見に行く

Twin swings
今日は夕方から近くの庭園へ。
今時分は梅が有名で、随分と混雑するようなのですが、平日の夕方ということで(しかも月曜だし)人も殆どいなく、とても静かでした。

といいつつ、写真は先日の雪の日(のはず)。

鳥の声しか聞こえない園内は、とても綺麗で、梅の香りも高く。
まだまだ5分咲きのものもあって、もう少し楽しめそうです。

夕陽に照らされる梅をはじめ、春を先取る花々や木々の枝々は本当に美しく。

いつも思いますが、どうやったらこの思いを人に伝えたり、外に出すことができるのだろう。
屋根に登って空や星を見上げていた小学生の頃と、何ら変わらないこの気持ち。

何年か前から、生活スタイルががらりと変わって、時間が持てたら必ず自分と向かい合って、この答えを出そうとは決めています。
どう(いう生活に)なったら…という、具体的なイメージは既にありますが、本当に「そうなるか」は、今年、来年で見えてくるはず。

しばしは、まだまだ今の仕事に打ち込みます。

余談ですが、先日事故で入院しまして。
今は退院して、リハビリ中の身。

休めの合図は、いつも身の回りのモノに起きていたように思うのですが(例えば、靴がいきなり壊れたり、物がなくなったり、とか)、今回は自分自身でした。
なんとなく、厄落としになったような気もしますが。
人に迷惑かけないよう「自然と」休んだり、立ち止まったりしないと、ですね。。。

posted by dawn : 10:28 PM | Comments (0)

February 26, 2008

冬と春と

Light and dark
なんとなくここのところ、ずっと物悲しい。
そういうのは続くと、変に焦ったり、変に力んだり、自分のコントロールがうまくいかなかったりする。

それはさておき、久々にスノーボードに行ってきました。
年単位で行っていなかったので、不安でしたが、思っていたよりも滑れて一安心。
筋肉痛も思ったよりも普通。

これを機に、またハマりそうな予感です。(でも、次回は来年かな。。。)

---

今日の仕事帰り。
ミモザとオリーブをざっくりといけたくなって探したけれど、見つからず。
(正確には気に入ったミモザと出会えず)

代わりに、啓翁桜と、和三盆のロールケーキを入手。

…と、なぜか甘味が追加されておりました。
先日は、某和菓子屋の苺大福でしたっけ。。。

やはり、花と団子は切り離せないらしいです、苦笑。

梅も次々に咲きほころび、部屋の中には一足早く桜の風情。
春が待ち遠しいです。

posted by dawn : 03:27 AM | Comments (0)

January 14, 2008

小さな住人

Hiding in the silent forest #1
昨日、相方の友人宅のホームパーティの帰り。
ふとバスから見かけた古物屋さんが気になり、途中下車。
古いたくさんのスツールをはじめ、一昔前の日本を感じる品々がずらり。

実は、引越からずっと買い足そうと思っていた、ダイニング兼キッチンスツール。
先日、新橋の某店で確認したスツールに半ば決めていたのですが、その古物屋の軒先に並べられた数あるスツールの一つに、相方が妙に惹かれ、思いもがけずその場で悩む事に。

色合いも確かに悪くないけれど、家の感じを考えるともう少し整ってる感があったほうが良いんだけどな、と、私的意見。
でも、物も使う人との相性。
相方が、どうしても惹かれてしまうようなので、思い切ってそのスツールに決定。
思わぬ展開で、アレコレと延びていた買い物に決着がつきました。

一方、隣には苔玉や盆栽などを扱う植木屋さんが。
引越したら買い足したいと思っていた植物。
思わず、今度は私が夢中に。
店内は、大きな枝の蝋梅が良い香りを漂わせていて、一足早く春の気分。
一つ一つ違う、小さな緑を丹念に見回す。

結局、相方と私と、それぞれしっくりきた物を一つずつ。
全然選ぶ植物が違う、笑。
そして、それがまたそれぞれとの相性を表しているようでおかしかった。

スツールも苔玉も盆栽も。
持って帰ってきて、考えていたところに置いてみる。

思っていた以上にしっくりきて、且つ、とても雰囲気を良くしてくれる。
物も植物も、同じ家の住人のようなもの。
ある意味共存ですよね。
お互いが気持ちよく感じていれれば、相乗効果があるはず。
彼らにも、ぜひ我が家を気に入ってもらわなくては。

---

去年友人にあげた睡蓮木が無事に冬を越えたよう。
忙しい私を励ますように、そんな連絡が届きました。
新芽がどんどん出てきた睡蓮木に、一足早く来た春を感じてもらえているとのこと。
嬉しいなぁ。

今でも覚えていますが、いくつもあるミニ盆栽/植木から彼女を連想させられたのは、その睡蓮木だけだった。
飾り気の無い白い陶器の鉢に、睡蓮木が一本。
スッと伸びるように枝を広げて、優しい紫の花をつけてました。
あぁ、彼女のようだなぁ、と思って。

彼女が愛情を持って育ててくれているのはもちろんだけれど、きっと睡蓮木も彼女と彼女のうちが気に入ったのだろう。

うちの新しい住人も、我が家に馴染んでくれると良いな。
今から、夏の暑さをちょっと心配したりして。(南東向き/4Fなので)

posted by dawn : 03:18 AM | Comments (0)

January 01, 2008

年越し

I've been left at a roadside
あっという間に年を越しました。
今年もよろしくお願いいたします。

年末、相方と交互に寝込み、大掃除も結局最後までバタバタと。
お飾りも早めにしたかったのに、例年通り?30日になってしまいました、苦笑。

もう昨日/昨年となった大晦日。
夕方、日の入りがとても綺麗で思わず掃除の手が止まりました。
富士山の影と共に沈む様子に、今年最後の夕日なんだなぁと、しみじみ。
お正月花を飾った後は山菜年越し蕎麦(相方作)を食べながら、借りてきたDVD鑑賞。
見終わると、ちょうど0時前。
外から鐘の音がして、ベランダに。
遠く何カ所かから上がる年越し花火と、満天の星空を見上げながら、2008年の数分を過ごしました。

今は、お汁粉(相方作)を食べながら温まっています。

引越して数ヶ月。
このあたりは、やっぱり好きだなぁ、と実感。
日々の生活で、自然を呼吸出来て、季節のうつろいをちゃんと感じれる。
生活の匂いもあって、人の顔も見えて、根付いた慣習があって。

もっともっとこんな生活をしたいというのはあるけれど、今、実現可能な範囲では十分。
なんというか、ここで生活をしていると満たされる何かがあります。

これから、なんとか眠気と戦いつつ、自宅のベランダから日の出と富士山を眺めてから寝に入る予定です。

---

まとめる暇もなかったので、改めて2007年振り返ってみたいかと。

春までは、自分たちの結婚式のことで本当に手一杯。
とにかく凄く不安で、大変で、結婚式までに何回相方と(入籍は先にしていたから)離婚だ!破棄だ!!と大喧嘩をしたことか。
いろんな人たちの力のもと、なんとか無事に終えられましたが、笑。

一方で、人として尊敬し、憧れの人でもある祖母の具合が、信じられない早さで悪くなり、夏からはついに入院。
10月に仕事の合間をぬって、母とともに介護に行った際は、思ったよりも元気でホッとしましたが、先日、自分の力でご飯を飲み込むことが出来なくなり、胃ろうの手術を受けました。
結果としては、栄養そのものは体にいきわたり、また少し元気になった様子。
ただ、胃ろうをしてしまうと、ますます寝たきりになってしまう為、もう自立はほぼ難しい。
漠然と一日に何回かは祖母のことを思っています。。。

夏頃からは、仕事の形態も大きく変わり、仕事量も今までの比ではなくなりました。
終電続きの毎日は、家での時間にも大きく影響し、コミュニケーション不足から、相方といろんな行き違いや、喧嘩が増えました。
もともとお互いにポリシーや行動がはっきりとしている為、余計にそうなるのだと思いますが。
お互いに相手以外にも大事なことがある以上、なぜそうするのか、なぜそうなるのか、そうして欲しいのかを、きちんと伝え、理解をし合わないと、片方が何かを我慢することになって、それが喧嘩の原因になったりします。
何年も続けていけば、言葉にしなくても通じるものがもっと増えるのかもしれませんが、未熟者の私たちは、まだまだコミュニケーションの基礎の基礎を大事にしないと駄目なようです。

---

去年一年間も本当に周囲の人に支えられた一年、そして、自己嫌悪の一年、でした。

いろんな不安や、重圧に逃げたくなってしまったり、出来の悪さに情けなくなったり。
その都度、叱咤激励、泣き言を聞いてもらったり、行き場の無い思いを聞いてもらったり。
相変わらず融通のきかない私は、周囲の言葉に何度肩の力を抜いてもらったことか。

特に。
喧嘩しつつも、豊富な経験に基づく忠告や、自信喪失になる都度励ましてくれた相方には、心から感謝をしています。

---

そして今年。

引き続き、今の仕事状態を続けられるかどうかを見極めたい。
1月には、早々にバタバタとコトが続きますが、なんとかこなしたい…です。
きっと抜けてしまう事もあると思うけれど、やれる限りやるしかない!
一緒に組んでくれている方々に、少しでも応えたいです。

相方と進む方向についても、少しずつ形にしていきたい。
いろんな可能性を模索しつつ、こうなったらと思う方向に近づけていけたらと思っています。

尊敬している友人や先輩方々との時間も大事にしたい。

久々に髪型をガラッと変えたいかな、とか。

厄年でもあるのですが、さて、どんな一年になる?出来る?でしょうか。

皆様にとっても素敵な一年になりますよう。

posted by dawn : 02:21 AM | Comments (0)

December 20, 2007

師走

I've been left at a roadside
いよいよ、明日で仕事納めとなりました。
でも、終えられるのか自分?と自問自答。
いやー、忙しいです。

ほぼ毎日、帰宅時間が日付変わってます。
そんな状態が、いったいどのくらい続いているのか、、、、。

さすがに体がしんどいですが、先日、奮発してワンランク上の化粧品を揃えてみたので、なんとか乗り切りたい。
忙しい時ほど、肌が荒れると心までしぼんじゃいますからね。はい。

というか、話題が忙しいということしか書けなくなっているのが、まずいなぁ、と思う。

引っ越して、日々行き帰りの空とか、木々とか、落ち葉とか、歩いている人とか、ふと心に感じるものがあっても、アウトプット出来るような時間も余裕も無い。
それでも、その感じた瞬間が大事なので、ヨシと思いたいです。。。

そうそう。
クリスマス時期ということで、うちからも大量にクリスマスカードを出しましたが、私もチラホラといただく。
その一つは、秋に打ち合わせをした某デザイナーHさんから。
メタメタの英語で申し訳なかったのですが、覚えていてくれて嬉しい。

---

先日は、一年に数回あるCDまとめ買いの日。(衝動買いの日とも言うべきか、、、。)
A Hundred Birdsの少し前のアルバムをはじめ、クリスマスソングまで。
思ったよりも良くて、買ってヨカッタな、と嬉しくなってます。

ほか、今日は手帳が届いていました。
すっかり、ネットカレンダー利用者ですが、来年は手帳派になって、文字を書くということになれようかな、と思います。
打合せの時とか、どうにも書き取りとかが苦手なんですよね…関係ないでしょうか。。。

---

はぁ。本当に、疲れたなぁ。。。
でもあと、一日。頑張らねば。
(仕事が終われば)

posted by dawn : 10:23 PM | Comments (0)

November 30, 2007

11月30日という日

Chairs
今日は、11月の最後の日。
そして、私の名前が変わってから一年を迎える一日前の日、です。
なんのこっちゃ。

要は、明日で入籍して1年めを迎えるのです、苦笑。

早い早い。
あっという間だったし、ふと一年前を思い返すと、今だから笑えるようなことがたくさん。
恥ずかしい出来事も、過ぎてしまえば思い出ですね、笑。懐かしいです。

今年もあと一ヶ月。
今月引っ越したのもあって、引越し通知兼年賀状案をせっせと相方手動で進め中です。

新しく引っ越した場所は、あたりの中でも群を抜いて高台のため、見晴らし最高。
朝は日の出と富士山が、ベランダからのぞめます。
そんなダイナミックな地形の恩恵を受ける変わりに、永遠と続く坂とはお友達、笑。
既に相方の太ももはスポーツ選手のごとく、、、汗。
ジーパンのサイズが変わるんじゃないかと心配するくらいになってます。

場所は以前の住まいから自転車で3、40分くらい?
そんなに変わりませんが、さらに自然度は増して、思った以上に好きになれそうな感じ。
とても温かい空気のある土地です。

毎日、からからと雪のように落ちてくる、たくさんの枯れ葉や、窓から見下ろす木々の紅葉に、凄くホッとしてます。

ここにきて、いかに自分が祖母達の家が心象に残っていたかを自覚したかも。
そして、その記憶に近い匂い持つ、空気感や土地に惹かれてしまう、ということも。

---

仕事は、目まぐるしく?状況が動いています。
相変わらず、自己嫌悪と、小さな喜びとのサンドイッチ状態ですが、今の仕事はずっとそういうものなのかもしれない。

もう少し、力をつけて、蓄えて。
それから、また少し先のことを考えようと思います。

取りあえずは、1月末の山場に向けて動かなくては。
ていうか、さらに別プロジェクトの山場はたくさんあるんですが(汗)
関わり方から難しい、というのは、本当に苦手です。

---

あー、久々に写真撮るか、色に触れるような作業をしたくなってきました。
今年の冬休みは丸々二週間なので(自宅にて仕事とかもあるとは思うけれど)、そういう時間もちゃんと取りたいなぁ。

posted by dawn : 11:04 AM | Comments (0)

October 17, 2007

気付けば

Flowers of cluster-amaryllis #2
気付けば10月も後半。
毎度のことながら、早いです。
そして、気付いたら、ドタバタの時期ですよね。

家具メーカーとしては、力を入れないと行けないこの時期。
でも、今回は私はそんなに力を入れきれていない気がします。。。
私の力不足と言うか、準備不足というか。
いきなりぶっつけ本番をやれるほど、手腕も器量も足りていません。うぐぐ。

今やるべきことをやりつつ、来年に備えます。

---

あと2週間で展覧会。1日はオープニング。
もし良ければぜひ遊びにきてください。

今は、会場レイアウトをはじめ、いろいろと詰めの作業中。
それにしても、資料関係は英語版用意するのは本当に苦労します。
あー、もっとスムーズに書けるようになりたい。。

時期的にいらっしゃる海外デザイナーとの打合せや、紹介含むコーディネートも少々。
でも、携帯でスムーズに英語はなせるほどの自信はなく。。。緊急連絡先として上司の携帯番号を使ってしまった、汗。

そして、始まってしまえば、たぶんゆっくりでしょう。たぶん。。。

---

引っ越し先。90%決まりました。
大本命だった横浜の某マンション。
こちらは、なんと二重申込となってしまい、引退直後のご夫婦に競り負けてしまいました。。。
理由としては、先方のほうが長く住んでくれそうだから。
そりゃそうだ。

そうして、振り出しに戻った家探しですが、候補地だった一つ多摩市の某団地に決まりました。
埼玉、東京、神奈川と、それこそ広範囲で探しましたが、さほどエリアは変わらずです。

今と同じか、それ以上に四季豊かな場所だと思う。初夏に場所だけ見に行ったことがあったけれど、蝉の幼虫が何匹も道路まで這い出してきていてびっくりしたっけ。
今の時期は、キンモクセイに彼岸花、ほか知らない木々と花々がたくさん。
ベランダ下にも桜の木をはじめ、キンモクセイや梅なども。敷地全体が、きちんと手入れがされている感じがいい。

ちょっと忙しくなれば終電組で、知人からはもっと都内よりに住めば良いのに、と言われるけれど、それはお財布的にも(笑)立地的にもきっと無理。
(うちの場合、住居スペース+相方のオフィスルームが必要)

もともと、私自身が、昔からビルに囲まれたりした閉塞感のある空間は大嫌いだった。
新宿のビル群のあたりとか、正直全然好きではない。
「おお、凄いなぁ、高いなぁ」とか人並みには思うけれど、その前に「違和感」が先に立ってしまうから。

実家周辺での暮しが、思っていたよりも自分に馴染み、性にもあっていたようです。
中学の頃田んぼの真ん中で、ゴザを引いて水瓜割りや花火をして、そのまま星を見ながらごろ寝というのが、本当に一番良い思い出で、またやりたくてしょうがない。

---

話しは飛びますが、ここ数日歯に違和感。
もともと、そんなに歯は丈夫なほうではないのですが(父方は全員そうなので、遺伝?)、この数日で急に歯に違和感。
虫歯?!と思って頑張って鏡でチェックするも見当たらない。。。

でも、治まらない所を見ると何かしら原因はありそう。(疲れとかそう言うのではない)

あー、歯医者嫌いなのに。。
やっと皮膚科通いが終ったと思ったら、今度は歯科通いになりそうです。とほほ。

posted by dawn : 10:14 AM | Comments (0)

September 14, 2007

ららら

A light bulb
なんだか、展覧会に向けて、ちょっとソワソワ気味です。

各手配(ブツ撮り、会場撮影、印刷物などなど)は、夏休み前から始まっていましたが、みなさま忙しくて連絡が取れなかったり、心配性の私は、ハラハラしながら、連絡を待つ事が多く、、、ホント、忍耐って大事、と痛感している今日この頃です。

一方、少しずつ展覧会に足を運んだり、そういう時間の確保を意識し始めてます。
関係上、顔を出したほうが良い所も続くので、必然的に…というのもありますが、もっと意識的に回らないと、と思ってます。

不思議なもので、最近出会ったり、出掛けたりした先で得た情報・物事は、大抵その後にも繋がっていたり、なんらか関係していたりする事が多い。
ぜんぜん違う筋(?)だったりするのに、ふと出てきた名称や繋がりが、面白いほど、別の機会に役立ったり、話題に上ったりする。

なので、さぼって調べておかなかったり、足を運んだりしないでいると、そういうせっかくのチャンスを逃してしまうなぁ、と。
自分に凄く好機的な感じはしないけれど、自分とチャンスがフィフティフィフティで繋がって?関係して?いるような感じです。(うまく言えませんが)

まぁ、怠けてはいかん、ということで。

---

そうそう。
嬉しいニュース。
自分から発信した結果、実を結んだことが一つ。

今度、某雑誌の丸々1ページにうちの家具が掲載されることになりました。やったー。
まだ校正が来ていないので、どんな感じなのかは分かりませんが、かなり嬉しい。
直接会ったり、人と人とで付き合えるような方、というのは大事ですね。。。はい。

某氏に無理言って、画像手配したカイがありました。

今回掲載される家具は、別会社が企画する某プロジェクトに参加している1ブランド的な感じなので、掲載される時も、だいたい他のブランドと横並びか、そのプロジェクトのほうが大きく扱われている事が多いのです。
それは、そのプロジェクトの広報の方が動いているのだから、あたり前のこと。

でも、うちとしては、もっともっと出していきたいし、先に出ている同業ブランドに無い物、飽きている人達に訴えていかないといけない。今のままだと、どうしても弱いんですよね。。。印象が。
(うち独自の別プロジェクトの家具はたまに大きく掲載いただくのですけれどね。。。)


ということで、今回はいろんな、好意や偶然が重なったにせよ、嬉しいのですよ。
社内のデザイナー陣もとても喜んでくれるのでは、と思う。

こうやって、もっと頑張っていかないとなー。

久々に元気が出ましたよ。はひ。(良く自分の無力さに落ち込んでいるので、苦笑。)
というか、今回名称伏せまくりで、分かりづらくてごめんなさい。。。

posted by dawn : 10:55 AM | Comments (0)

September 05, 2007

ド濤?

IMG_8023_2.jpg
今週はかなり動きのある一週間。
分かっていたことで、先週はそういう意味で普通に過ごせる一週間でした。

今週から、新丸の内で展示会開始。
昨晩はオープニング。いやー、人凄かったです。
参った。全然誰が誰だか分からないし、仕事になりませんでした。
近々掲載いただける&久しくお会いしていなかった雑誌社の方とお話しできたくらい。

同じ企画で動く他社には"敏腕"という名を欲しいままの、本当にパワフルなプレス男性がいらっしゃいますが、昨晩も圧巻。上司にも言われましたが、もっと図々しくならないとなぁ。。。でもなかなか、なれないれすよ…。そんなこと聞けないですよ…。とか、言ってはいけないのよね。。。でもさ!うぅ。。

今日は、販促資料とどけがてら、会場の確認。
テレビ取材も来てたなー。でも、残念なことにうちは映っておりませんでした(放送を確認)。
アイテム的にかぶるので、完全に排除されてました。。。やはり強し。某社。
でも、さすがに悔しい。なんとしても、もっと頑張ってやるー!

---

ちなみに、昨日は昼間は駒沢付近の某所にて新作の追加撮影でした。
これは、春のサローネに間に合わなかった分や、仕様変更したものなどなど。。。

この時も感じたけれど、本当に私って無力。。。
その都度、どうしても落ち込みますが、多少でも役立ってるなら、それで良しとして進まなくては。

---

明日は、朝から打ち合わせ。お昼挟んで、また打ち合わせ。
どちらも建築家さんと。
お昼は、上司も一緒なので、また美味しい物食べれるかしらん。

夜はお茶の水のほうで、照明関係の会社さんのオープニングがあり、興味もあり、覗こうと思っていたのですが、、、、、なんと台風直撃なんですよね?!
さすがに不安。。。
思い切って打ち合わせ終わったら早退しようかな。。。多摩川を超えて帰れるのか、心配なのですヨ…滝汗。

---

明々後日は私が間借り(家賃は払ってますが)している、建築事務所のプレス発表。
新しい会社というか組織立ち上げだそうで、うちのオフィススペースも展示場所として解放予定。
詳しい動きが、まだ届いていないんですが、、、汗。
でも皆さん急がしそうで、これ以上聞けない。まぁ、前日には分かるでしょう。。。

---

そうして土曜日。
本当はこの日も上記の関係で自分のところのオフィスを解放する為、顔出せたら良いのですが、諸事情でお休み予定。
建築事務所の皆様にお任せとなります。。。(ちょっと罪悪感)


ほか、引っ越し絡みで、かなりの数の内見してます。
良いのが見つかると良いなぁ。基本、あんまりこのエリアからは動かない予定。

そうそう。
週一の朝一英語が、今月から木曜から水曜になりました。
ということで、今朝がそうだったのですが、私の住んでいる付近では、今朝は言葉にできないほどの土砂降りの雨。
落ちてくる雨粒の大きさが半端でない!!!!!!!!!
腰の辺りまで下半身びしょびしょ。。。
天気を考えて早いバスに乗ったのに、結局予想以上の渋滞で電車には全く間に合わず。。。。

そんなこんなで15分ほど遅れてしまったのですが、そのことをD氏に話したところ、彼の場合はちょうど昨晩だったそう。
合わせて、ちょっとおかしなエピソードを。

昨晩、D氏は打ち合わせ後、彼の住まいのある駅に到着し、歩き始めて5分。
と、そこへいきなりの土砂降り!
どこぞの軒下で、彼と日本人の女性2人が雨宿り状態になったそう。
彼女らは非常に心細そうで、意を決したD氏は、歩いて2、3分のスーパーへ。
もちろん、土砂降りですから、その2、3分で彼はびしょ濡れ。
でも心優しい彼は、自分と彼女たちのためにビニール傘を2本買ったそう。(本当になんて優しいの!)

が、しかし。

スーパーを出た瞬間に、雨は小降りに。というか、止んだそう。。。
急いで、雨宿りしていた場所へ行くも、もちろんその彼女たちはおらず。

家まで残り5分。
彼は全身びしょ濡れ、且つ、傘2本を持っているという、謎な姿で帰宅したそうな。
途中ですれ違った人に不思議そうに見られたそうです。

私は「You are very kind!」と苦笑しつつ言ったけれど、彼はすかさず「No... I'm foolish...」とつぶやいていました。

ああ、かわいそう…って、笑ってはいけませんね。苦笑。

posted by dawn : 11:46 PM | Comments (0)

August 24, 2007

休み明ケなのニ

New and clean buildings
考えてみたら、お休み明けまだ5日目。
休み明けの第一週だというのに、夏休みは随分前だったような気がしてます。

休み明け初日はバタバタと夜遅くまで過ぎたかと思えば、翌日は朝一から外で打合せで、
そのまま、広島に出張。
というワケで、体調的にもいろいろと重なって、とにかくバテた。。。
もともと夏バテ気味だったわけですが、7時間以上に及ぶ新幹線の往復移動と、山道による車酔いと、食事会と称した飲み会の二日酔いとが、ミックスされて、かなりグロッキー状態です。あがー。

良く人から飛行機で行けば?と言われるも、自宅から直行・直帰を考えると新横浜からの新幹線のほうが全体的な時間はかからないんだよなー。
東京も広島も、市街地から飛行場遠いしね。

---

来週からはまた人と会う場が続きそう。
でもそれは個人的な繋がりなので、また全然違うし、全然イイ。
その翌週からは撮影が入ってきたり、印刷物の手配かな。。。あ、打合せもだ。
他社も、秋に向けて動きが出てきているようで、案内がちょっとずつ増えてきました。
立場上?というか、上司からもアンテナ絶やさないようにというご命令もいただいていて、taste top的なものを復活させようか悩み中です。
あれはあれで、大事なのデス。結構。

して、仕事へのモチベーション、手応え等々は一進一退ですが、まずは"いろいろ"をくぐり抜けたいと思います。
しっかりしろ。自分。

posted by dawn : 11:53 AM | Comments (0)

August 21, 2007

あー

Children playing on a hill
何故か、夜眠れません。。。
うぐぐぐ。。。

明日から広島出張です。

posted by dawn : 03:01 PM | Comments (0)

August 09, 2007

盆前

no title
明日がいよいよ仕事納めになりました。(明後日から夏休み)
9日間の夏休みです。

さてはて壊れてしまった我がマック。
どうやら、HDDが物理的に逝ってしまった様子。あー、修理代高い。。。

こうなったら、念願のMac proを買おうかと悩み中。
相方の役にも立つと思うし。。。

ちなみに、今回、家に帰って仕事が全くできなくなっています(代わりのPCが無いのであたり前)。
仕事柄不規則なので、自宅で定期チェックは必須なのですが、(だって今晩中にデータくださいとか、平気で来る時もあるので。。。)それが出来ないのがなんとも、ドキドキでした。(週末とか特に)

もともと私物を仕事兼用としていたこと自体、まぁ、マズかったので、これを機に、仕事用のラップトップを買ってもらいました。会社に。
贅沢は言えないので、MacBookの中機種(+ケース)。といっても、そうとう粘りましたし無理を言ったんですが。

まぁ、休みの間全く仕事が出来なくなるのはあり得なかったし(実際スケジュール的に夏休み中にやらんといけないものがそれなりにある。。。)、私も心苦しくも食いつくしかありませんでした。。。どうしよう。遺恨が残ったら(by 相方)。

そんなこんなで、自分用をどうしようと思っていますが、秋には決められるとは思います。
個人的には、MacBookのキーボードと、あのテカテカの液晶が好きではなく(キーボードは思ったよりは良かったけど、やっぱり今までのほうがイイ)、選択肢は余りなさそうな予感です。というか仕事と同じ機種も嫌だしなぁ、、、苦笑。
(余談ですが、新しいiMac。デザイン的にはかなり好きではありません。黒淵は携帯同様に液晶/画像が綺麗に見える為には効果的かとは思いますが。。。うーん。)

そんなこんなで、休み前でただでさえ忙しいのに、新マックの設定も傍らで平行作業中です。

posted by dawn : 06:38 PM | Comments (2)

July 31, 2007

パソコンが、逝ってしまいました。。。涙。

相方が激多忙の中、復旧及び、データ取り出しだけでも!と頑張ってくれましたが、駄目そう。
症状的にハードディスクが逝ってしまったか、データ(OSごと)逝ってしまったか。。。

はぁ。
週末は復旧作業に勤しむしかなさそう。

ちなみに、CD-Rからは起動できたので、物理的に壊れていなければ(データは戻らんが)使用可能状態には戻るでしょう。。。

が、物理的にHDDなどが壊れている場合は、修理必須。
うぇーん。お洋服を買って散財したばかりなのに、涙。
Appleに出したら、高いよなー。。。

それならばいっそ、新しいのを買ってやろうか?!くらいの勢いです。
ホントは、今のノートは仕事兼で残しつつ(出張の時とか使うし)、デスクトップを買おうかと思っていたのに、一気に二台は無理だし、夢のまた夢となりかねない様子。

相方に心からのお礼を言いつつも、がっくしと肩を落とす私。
そんな私を一生懸命慰めてくれつつも「日頃の行いじゃない?」と、とどめの一言は忘れない相方。

なんにせよ、今週末は久々に愛Macメンテです。
…って、設定とか思い出せるかしら。。。
(昔、サポートしていたなんて信じられないくらい今は無知&情報管理に難あり。)

posted by dawn : 10:26 AM | Comments (0)

July 26, 2007

お酒に弱クなりましタ

Flowers blooming under clouds
ここ暫く考えただけで(緊張のあまり、笑)胃痛を引き起こしていた会食が、昨晩無事に終了。
というか、ただ単に"お夕飯"なワケですが、仕事も半分ですし、相手も相手ですし、緊張しまくりました…どんだけ汗をかいただろう。。。。汗。

ただ、とても気さくな方で、たくさん笑い、お話をうかがえて、楽しい時間となりました。
が!
相も変わらず気の利いた事は言えない私。
あぁ。。。

真剣に自分のやってる仕事への自分の適正能力にはなはだ疑問を感じます。

・度胸無い
・うまい塩梅で物事を言えない
 ストレート過ぎるか、遠回し過ぎるか、ですね。。。
・良くも悪くも嘘がつけない
 世の中知らないほうが良かった!という裏事情とかもあるワケで、
 そういうのを知ってしまうと、如何せん、顔に出てしまいます。
 自らは口にしませんが、突っ込まれると顔に出てしまうタイプ。
・ほか、処世術に長けていない。
 致命傷?!

そんなこんなで、がっくし、肩を落とす事が多いです。
もう、私に出来るのは私のキャラクター大前提のもと、突っ込んでいくといいますか。。

今私を支えているのは

・知らない事は恥じゃない!
・周囲はプロだらけなんだから、内外問わず、分からなければ聞く!
・私は私らしく!

でしょうか。。。書いてみると、全然駄目な気がしますが。うー。

---

昨晩のお話の中心はイタリア。
諸処波瀾万丈のお話を伺っていましたが、聞いていたら、ますます海外に行ってみたくなってしまった。
しかも勧められるし、苦笑。
どちらにしても、長期で旅行をしたい。拠点となるアパートメントを借りて、三ヶ月、とか。

そうそう。今後写真を使用したいとの話しが。
相方の話しにもなり、そのうち手を組めるかもしれませんねー、なんて話していましたが、実現したら素晴らしい…が、たぶん忘れてしまっているでしょう(だいたい、そういうオチですから。こういう時って。)

でも、そういう見方で考えた時に、相方の写真って別の面白さがある事に気付く。
うーん。それだけでも、良い視点を教えてもらいました。

---

さてはて。
昨晩はたった3杯なのに(ビール+白2杯)、今日は二日酔い気味。
もう、完全に「弱い人」リスト入りではないでしょうか。。。ショック。
それか、マッサージで何度も何度も言われていますが、浄化作用?が弱いのか。
(腎臓当たりが弱ってる、と毎回言われている。でもお酒なら肝臓?)

今日は今日で、人と会うような場が、午後から夜遅くまで続きます。
お酒も多少混じると思うので、あんまり朦朧ともしていられません。。。

しっかりしなくてはー。

posted by dawn : 11:47 AM | Comments (0)

July 22, 2007

夜ノ町

Two ladies chatting at a basement entrance of a department store
休日。
昼間は家でぐだぐだしたり、家事をしたり、ちょっとした仕事をしてしまうことが多い。
で、アッという間に午後になり、出かける頃には夕方、、、というのは良くあります。

夜、渋谷を歩いていた時の一コマ。(by 相方)
東急ハンズで用事を済ませた後だったと思う。

今日も、夕方から出掛け始め、青葉台で用事を済ませる。

暮れ行く街並は、それぞれの場所の色が、また一つ濃くなりゆくように思う。
いろいろなお店の位置は町の表情となって光を落とす。

一番その町の表情が色濃く見えるような気がして、この時間に町に出かけるのが実は結構好き。
歩く人達の多くは、既に町の景色と馴染んでいて、同じような時間帯からでかけてる人は、どことなく同じ気配がする。
まだ町に馴染んでいない気配。

---

昨晩、今晩と地元のお祭りでした。
昨年あった練り歩きがなくなり、舞台での和太鼓、沖縄民謡になっていて、ちょっと残念。
やっぱり同じ目線で、練り歩くと言う文字のごとく、飲み込まれ練り込まれるのがとても良いのに。

そして今晩はオーストラリア戦(サッカー)。
ビデオをとってみたけれど、帰宅してみたら、ちょうどPK戦!!!!
勝負の行方だけ見届けて、もう一度観戦体制(お刺身とチーズとビール)を用意してから、ビデオを再生…中。
高原、見事です〜。

posted by dawn : 12:23 AM | Comments (0)

July 19, 2007

取り留メなく

no title
今日は朝一で、英語レッスンの日。
最近、仕事でほぼ毎日英語に触れていますが、未だに日記をすらすらと書くには程遠いです。。。

最近のレッスンの形態としては、私が英語で日記を書き、それを添削してもらい、レッスン当日にそれについて議論したり、暗唱したりする、と言う流れ。

だのに、その肝心の日記(記事)が書けない!!!

どう頑張っても時間がそれなりにかかる。。。
それは、普段仕事のメールも然り。。。あぁ、道は険しい。

そんなこんなで、本日は宿題は出来ずに、普通にお話のみ。
そんな中、私が探しているものについての話しに。

---

私は、ずっと自分の表現について、探している…と思う、苦笑。
何でも良いんですが、何でも良いからこそ、返って見つからないというか。。。
究極としては、生き方/生きた結果が「私」なのかもしれませんが、もう少し同じ時間を過ごしている人達に、その時に伝えられるものが欲しい。

…と書きつつ、うーん、それも少し違うなぁ。

自分の為に表現を望んでる節が強いカナ。
なので、仕事でなくても全然良くて「あぁ、これが自分だ」と安堵できるものを自分の手で作ってみたい。

そんな、抽象的な話しになり(どこまで伝わったかは分かりませんが、汗)、D氏からは「写真はやらないのか?」と聞かれる。
以前は、普通に好きで良く撮っていたけれど、最近は撮らなくなった、と話す。
「なんで?」とD氏。

これについては、相方とも良く話す/話していたのですが、私が良いと思う写真、というか、惹かれる写真にあるもの、もしくは、写真に込められていたら良いな、と思うことはある程度は明確にあって、以前はそれは自分の世界観も強く、自分でへたくそでも良いからそういう片鱗を掴みたかったし、写してみたかった。
「自分が」撮る、という気持ちが強かったんですね。

では今は?

面白いもので、さまざまな感覚的なやり取りを経ることで、私のそういった感覚は相方の中に取り込まれ、吸収され、彼のフィルターを通して写真に表れるようになりました。
自分が欲していたようなものが、彼の写真に見られることがあって、それで、もう私はイイヤ、と思ってしまったんですね。

元々私と相方は、感覚/感性はかなり異なっていて、ある意味正反対な所が多いのですが、だからこそ、たくさんのやり取りと時間をかけることで、お互いにゆっくりと馴染んでいく…のだと思います。
Yes か No か、ではなく、時間をかけてお互いに影響が自然と及んでくる。
それは彼の作品にじわりじわりとにじみ出てくる。

彼の作品に私は自分の片鱗を見つけたりするんですね。

それは、彼のフィルターを通すことで、自分ですら気付かなかったような昇華のされ方をして表れてくることもある。
なんて面白いやり取りなのか、と思っています。

---

「結局、私は"なにか"を探し続けていることになる」と説明。
"なにか"というのは、表現方法なり何か、でしょうか。
それすら、今の自分には分からなくなってしまいました。
でも、以前のような焦りもなくなりました。何故だろう。。。

自分の「手」を使いたい。今思うのはこれくらい。
手と体と全てを何かに身を任せるようにして何かを作りたい。
なんなんでしょうね。ちょっとスポーツに近いのかしら。

考えてみれば、中・高と、新体操をやり、自分で曲選び、振り付けをしていたのだから、そこが原点でもおかしくないのかもしれないですね。
かといって、ダンス関係ではないとは思うんですが。。。

---

D氏には「Wall Painter」とか「Film maker」とかが良いんじゃない?と言われましたが、良く理由が…汗。
両方ともかなり縁遠いし、ピンとこないのですが。。。

自分と向き合う時間を持つことが、まずは先決でしょうか。
もし海外に行くことがあれば、暫く働ことはないだろうし、そういう時間をたっぷりと持ちたいんだけどなぁ。。

そんなことを思いつつ、今日も明日もお仕事お仕事。

posted by dawn : 12:05 PM | Comments (0)

July 16, 2007

おウチ御飯

Looking up at the iron bridge
うちは夫婦ですが、夫婦のような感じのしない夫婦のほうだと思います。
共働き、子供がいない、ということもそうでしょうが、私たちの性格というか、持っている雰囲気と言うか。
相方(旦那)も若いし、笑。
私は、奥様っぽさは、薄いし、苦笑。

家事分担もうちら流。
どの家も、そのお家だけのバランスがあると思うけれど、うちははっきり別れているし、かつ、あまり無い事例らしく、結構驚かれる。

うちの場合、相方がお料理担当。
お料理ということは、買い出しも関係してくるので、自然と買い物全般も相方。
台所周りも、基本全て相方です。

では、私は。
洗濯、掃除、ほか細かい部分への気配り、です。

生活のリズムもあって上記が、今一番しっくりきてる。
お互いに忙しければ、フォロー出来る範囲で、お互いの両分をフォローし合う。(私が食器洗い&キッチン掃除、とか、相方がトイレ掃除、とか)

---

先日、とてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもタイ料理が食べたくて。(タイ料理大好き)
出かけた時から、そう思っていたものの、思わぬ出費をしてしまい、相方に止められる。。。(うちのお財布は相方が握ってます、苦笑)
諦められず、途中何度も聞くも、却下。
しょんぼりしてスーパーへ。
相方が手慣れた手つきで、どんどんと買っていく。
ここで「お家で食べたことを後悔させないものを作ってあげるから。」と。

すみません。のろけに近いですが、笑

初めて作ってくれた、レモンライムと、大好きな香草がたっぷり入った、肉サラダ。
大好きな農園のお野菜もたっぷり。
(彼が買いにいくといつもサービスしてくれる、笑。どれもこれも味の濃さや新鮮さが違う。)
うーん、言葉にするには難しいですが、良く行くお気に入りのお店で出てきてもおかしくないくらい。
美味しくて、嬉しくて、ビールと共に、食べる食べる。

焼き飯系が良い、と言ったら、シャケと大葉の白ごま玄米チャーハン。
これもまたさっぱり。

うぐぐ。。。

「美味しいのを作ってあげる」と言ってスーパーで手際良く買い物をしてくれた時も、
作り終わって、嬉しそうな顔をしてくれた時も、私の心はほかほかほかほか。嬉しくて幸せで。

そういう瞬間が、生活の中にキラキラとある。

たくさん喧嘩もするし、怒鳴り合いもするし、叩き合いもするし、いやはや二人とも気性が激しいけれど(特に私、汗)、こういう時間の為に二人でいるのかな、と思ったりもする。

…って、私ばかりが与えてもらっているような感じ?!

posted by dawn : 07:30 PM | Comments (2)

July 11, 2007

カ労

Passing in the silent night
相方が最近風邪を久々に引き、ついに今日病院へ。
そこでの診断は、なんと「過労」とのことでした。びっくり。

ちなみに、実は以前書いてから私も風邪は治っておらず、夫婦揃って何をやっているんだか、、、汗。

ということは、私もカロウ?!(安直)
でも、相方よりは休めている気がするぞ。
というか、体全体のベースが落ちている気が。(歳?)

それはそれで問題ですが、一先ず急激に体に表れてきている、相方の「過労」をなんとかしないと。
時期的に倒れていられないしね。。。
追いつめられてる的な精神状況もまた、疲労を呼んでる気がします。。。
気を楽にね。
(と、言うと、現実が分かっていない!と嘆かれるんですが。。。)

---

なんだか、自分のdiary(ココ)を読み返してみると、弱音と愚痴ばっか、笑。
そういう場所でもあるんですが、それにしても。
普段、そんなに口にしないほうだと思うのですが、頭の中には、かなり強いマイナス思考が渦巻いているらしい。

基本、人に愚痴ると、愚痴ったこと自体が悪いことをしているような気持ちになって、結局後悔=発散どころか、逆に落ち込むだけ、ということが多々ある。

実際言葉にしてみたら、思っていたのと何か違う、というのは、みんなあると思うのですが、私の場合、そういう違和感もかなり多く。
口にしてから、「ああ、違う。。。」と良く思う、苦笑。
そうなると、放った言葉の訂正に入るのですが、だいたいドツボ。。。自滅型ですね。

と、この時点でだいぶマイナス気味???

---

あぁ、おいしいお蕎麦食べたい。

posted by dawn : 12:15 PM | Comments (0)

July 09, 2007

着物

週末は幼なじみの結婚式の為、珍しく着物姿でエッチラオッチラでした。

長丁場ではないとのことで着物にしましたが、急遽二次会も入り、着物では少々辛い行程に、苦笑。
(タバコの灰とか、汚れとかは、洋装以上に注意しないといけないので。)

でも、おめでたいことだし、着物はやはり評判が良く、思いのほか似合っていたようで(自画自賛)、やっぱり着て良かったな、と思っておりまする。

私の式のときも、昼の部も夜の部も着物姿の方が何人かいて、とても華やかでしたし、嬉しかったっけ。
洋装の素敵さもあるけれど、私はやや着物びいき。
あー、でもスタイル抜群!の友人が、綺麗なドレスを着ていたときは、ドキドキしたっけ。あーいうのもイイ、笑。

話しがそれましたが。
浴衣は自分で着付出来るものの、着物は無理。
今回はレンタルだったのもあり、そのお店で着付て貰いました。
時期的に、夏素材の着物になります。
薄くて肌触りもサラッとした生地で出来てます。(絽や紗、羅など)
「袷 (秋冬春)」の着物は母親も持っているし、レンタルでもたくさんあるけれど、なかなか夏物を豊富に揃えている着物屋さんて少なくて、探すのに一苦労でした。

まだ先だけれど、お正月当たりにも着ようかなー。
裄丈さえ合えば、母の紬の着物とかを着たいくらいなんだけれども、多分足りない。。。うぐぐ。(母はとても素敵な大島紬を持っているが、現在タンスの肥やし状態)

一先ず、今年の夏は一度は浴衣で闊歩しよう。

posted by dawn : 11:12 AM | Comments (0)

July 03, 2007

雑感

A misty night tells the beginning of summer
あっという間に、一年の半分が過ぎました。
もう7月。

7月から、肩書きばかりが増えたと思われますが、表は何も変わらず。
あー、名刺どうしよう。

現状は、4つくらい、付けようと思えば肩書きを付けれます。おかしい。

まー、そんなこんなで、もの凄いバタバタです。
一人雇って欲しいのに、それも無理。

今までの仕事を分散出来るよう、進めてくれていますが(会社が)、どうにも返って負担が大きい。。
何せ、遠く離れた状態で、全く何も知らない人たちに、ほぼ1からの説明。
=マニュアルなり、細かな説明が必要で、それを準備する時間のほうが余程大変だったりします。

でも、それも今が過ぎれば、という。
ちょっとずつ片付いていけば、多少なりとも違うのかな。。。

あー、でも分散できるのって、かなり限られていて、結局7、8割はそのままなのだっけ。。。
うぐー。

と、こんなところで愚痴りつつ。
でも、みんな良い人なんですよね。個性的だし面白い。

といっても、年に何回かしか会えないのですが。。はひ。

まぁ、その他根本的に、自分の人生についてまだまだ、悩むことはつきません。

posted by dawn : 06:39 PM | Comments (0)

June 26, 2007

復活

20070217211344_070222.jpg
ちょっと元気になりました。

ただ、薬が無くなったら、風邪がやや復活気味。
週末の鎌倉強行がたたったか、汗。

幼なじみを案内した今回。
随分歩き、自分はすっかり焼けて肩も真っ赤。
夏をちょっと先取りした気分でいたんですが、風邪をぶり返していては意味が無い。。。うぐぐ。

そんなこんなで、病院再訪問予定。

でも、心は多少なりとも元気。
明日からはちょっと気を引き締める場が続きます。

posted by dawn : 03:58 PM | Comments (0)

June 25, 2007

遠クヘ

20070217211344_070222.jpg
何がそんなに気にくわないのか。
モヤモヤとした、イライラ感が募っています。

状況への憤り、それに対する自分の未熟さへの怒り、後悔、いろんな気持ちが、今の状態に繋がってる気がする。

立場を考えない発言をして、ここ暫く悔やみ続けてます。
本当に私って考え無しだなー、馬鹿だなー、情けないなー、と。
自分への失望感といえばよいのか。

そういう対人面では大した自信なんて無く、昔から課題多き部分でしたが、「だから」なのか、「改めて」なのか、とにかく凄く虚しい。

何をやっているのか自分でも良く分からず、自分がする事に意味ってあるのだろうか、自分がここにいる意味すら疑ってしまう。

なかなかそれを整理して口にするのは難しく、まして、聞いてもらえるほど余裕を持つことも難しい。
そういう場を持てるような時も少ない。

とにかく、「良く分からない」という答えにもならない答えしか出てきません。

始めて自分の先が明確ではなくて、戸惑っているのかもしれない。
今まで、失敗してもなんにしても、比較的自分の思った・願ったもの/方向にしか進んでこなかったけれど

分かっている限りの「先」は私の意思以上に、周囲の流れや意思に寄る部分が大きい気がする。
もちろん、何を選ぶのか、どうするのか、という最終的なものは自分が下すのだろうけれど、、、そういう所に実感が伴っていない。
それは、公私ともにの話しで、全く違う道が入り乱れてる。
こういうのは始めて。

そういうなんともいえない不安感をうまく整理したいのですが、どうもその術は難しそうです。

---

遠くへは行けませんが、今週は中国地方に二泊三日予定。
実は、もの凄く気が重い。でもこれを過ぎれば、取りあえず何かしらは変わるのかも、とも。

あー、なんでこんなに気が重いのか、、、それすらもう自分では分かりません。。

滅入り気味の日々が続いてます。。。うぐぐ。。

posted by dawn : 12:38 PM | Comments (0)

June 21, 2007

ノリ過ごス

20070217211344_070222.jpg
先日、本を読んでいたら乗り過ごしてしまった。
いつも降りるのは「乃木坂」。気がついたら「赤坂」。

慌てて降りて、入れ替わりにきた反対ホームの電車へ。
気付いて良かったけど、我ながら、、、と苦笑してしまいました。

そんなことがあったばかりなのに。今日はバスで乗り過ごす。
本日は週一度の朝一英語。
終った後は、いつもバスで西麻布に移動する。
今日はバタバタしてて本も忘れてたし、ボーッとしていただけなのに、なぜかボタンを押し忘れ、バス停通り越した瞬間に慌てて「ブーッ」!
運転手さん困惑気味になりつつも、しょうがなく西麻布交差点手前で下ろしてくれました。。本当は停留所以外で降ろすのはいけないんですよね。ごめんなさい。

---
本。
買わないときは買わないけれど、最近は比較的コンスタント。
だいたい、何冊か読む予定の物を溜めておきます。

最近は英語勉強も兼ねて、英語版。
児童文学が好きなので、英語版と言うか、原作?を読んでます。

今は「The Never Ending Story」。
読んでみたら、映画になっていたのは一番ファンタジーというか、ハッピーな要素が強い前半のみだったんですね。(たぶん)
後半は、もっと人間くさい。Bastionというか、人間の?嫌らしい所か、もっと全面に出てきます。なので、前半よりももっと現実的な感じ。

この後に控えているのは、私の中でかなり大事な本となった「Alchemist」。
最初に読んだのは、たぶん10年くらい前。
自分の状況もあって、この本に凄く助けられたのを覚えてます。純粋に面白かったですしね。
その原作。これは凄く楽しみ。

その後は、たぶんArthur Ransomeの「Swallows and Amazons」シリーズ。
これは先日知人がArthur Ransomeの企画展をしていて、それまでは知らなかったのですが、興味がわいて読んでみようかと。
知人からは第4巻「Winter Holiday」を先に読むのを進められました。船について知らないと読み進めにくいそうで、その点、この4巻だと比較的分かりやすく書かれているそうです。
ということで、ペーパーブック版を鋭意探し中です。

他、日本語版も何冊か溜まっているはず。。。
うーん、読みたい。

良く読むのは、吉本ばなな/江國香織/梨木 香歩。
他にもその時々で、気になる人がいれば読むけれど、上記3人はほぼ揃ってます。

吉本ばななは、キッチンとかから読んでいるけれど、途中からグンとが好きになった。
&挿絵の素晴らしさにドキドキすることも多いかも。

最近、この吉本ばななの挿絵から好きになった方の作品集が出ていたので、買ってしまった。(原マスミ氏)
改めて自分が好きなテイストを自覚させられましたが、やっぱり見るとなんとも不思議なドキドキ感がある。

元々の元々の元々(?)、自分にとっての大好きな挿絵は「みどりのゆび」。
ジャクリーヌ・デュエーム氏が書いていますが、こういう感じの絵が、大好き。
でも、最初(子供の時)は怖かった、笑。でも目が離せなかった。
こんな細く繊細な線で描かれている独特の世界観が、怖くもあり、同時に凄くドキドキさせられました。
あー、懐かしい。
原マスミ氏とはだいぶ違うようですが、自分の中には共通点があるんですね。

話しがそれましたが、続く、江國香織はこんなに有名になるなんて!と、笑。
この方の本は、好きな物と苦手な物がはっきり別れるんですね。。。
恋愛が主軸のものがちょっと苦手なのかも。
でも、言葉にはできないような余韻や、独特の視線に胸を掴まれます。

梨木 香歩は、もう何年前(10年以上前?)になるのか、、、裏庭を読んで大ファンになった方。
その時は、まだまだ全然知られていなかったけれども、ここ近年凄く有名になった…のだなぁ、と本屋に行く都度、思う、笑。

基本、自然や、生命や、なにかしら起源たる部分に触れてる?アプローチされている本が好きらしい。
胸にギュッと来るものが、そういうのだからなのかな。

posted by dawn : 10:45 AM | Comments (0)

June 15, 2007

病イ と 手帳

20070217211344_070222.jpg
ここ二ヶ月近く咳が止まらなかった私。
もともと気管支は弱く、荒れやすい。そんな時にのぼせたりすると、発作的な咳に襲われることもしばしば (特に冬)。
ヒィーヒィーゼェーゼェー。
何度か、電車内でなった時はかなり心配をされ、途中駅で駅員さんを呼ばれたことも。
喋れないので、喘息持ちではないんだとか、そういうことが言えず、ひたすら周囲の人に「(喘息の)吸入危惧は?薬は?」と聞かれた、笑

そんな私の持病(?)。

今回も、風邪を引き、いつもどおり(?)咳だけ残ってしまった。
いつものことだしと思っていたけれど、これがまた想像以上に長引くワ、夜は発作みたいな咳が出て眠れないワ、家族だけではなく上司からも心配されるワ、で、ついに昨日病院へ。(もっと早く行くべき)

肺炎になったこともあり、右肺から異音がするということで、ドキドキしつつ、レントゲンも。
御陰さまで、自分の肺がむちゃくちゃ綺麗なことが久々に分かりました、笑。

計ってみたら、微熱もあってお医者さんも「うーん」と悩みつつ、まずは気管支炎でしょう、という結論に。
ただ、喘息のケがあるかもね、、、とのこと。喘息までいかなくても気管支が弱い、ということらしい。

昔から季節に一度は、風邪を引いていたけれど、歳をおうごとに、弱い所がはっきりとしてくるのかしらん。

そんなこんなで、喘息の人用の気管支を広げるパッチ薬と、普通の風邪薬をいただく。
さらに、吹き出物が酷くてそれも相談したのですが、無料で軟膏やら薬を処方してくださいました。
完全な姉さん肌の女医さんで、雰囲気的にも話しやすいし、笑いが絶えない方なので、こういう病院が近くにあって、ちょっと嬉しい。

---

写真は六本木ミッドタウン。
仕事でオープン前に走り抜けた時に(同伴してくれた相方が)撮ったもの。
アレ以来、行ってないけれど、落ち着いたのかしらん。。

仕事が変化しつつありますが、合わせて手帳が改めて必要なことが分かり、先日まで散々悩んでました。

手帳歴はあまりなく。
根本的に、頭で全部覚えていたいタイプ。
それでも時期によっては、脳みそがついていかないこともあるので、やっぱり手帳があると安心。

条件としては

・コンパクトで凹凸感がないこと
 →いわゆるシステム手帳は持てない。リング式も嫌。
・小さ過ぎる/薄過ぎる文字や、枠や罫線は嫌い
 →小さい手帳の細い線内に書ける方も多いですが(特に女性)、私には無理。。。
・見開き1ページくらいで、一ヶ月カレンダーがある
 →手のひらサイズの手帳だと、まずこれがない。一週間=日付が中心になっている場合が多い。自分の感覚だと、月単位→週単位→一日単位、という把握なので、一ヶ月見渡せる物がないと落ち着かない。

そんな中、過去、一番使い勝手が良く、長く使えていたのは、無印の手のひらサイズの薄いノート。
横線だけのものに、自分でカレンダー(日付)を書き込んで使っていく。
そうやって、作ることで日時の感覚や、先を自然と考えたりするし、既存の手帳の「枠/定形」感がなく、私にはぴったしだった(らしい)。

その後、S○NYの携帯と出会い、その時のスケジュール機能が、私と相性が良かったらしく、スケジュールは携帯で管理するように。。。

が、機首変にてS○NY以外になって以来、手帳放浪がはじまる。

ただ、その頃にはほとんどデスクワークだった為、手帳は持たず、Google Calendar愛用者に。
相方とのスケジュール調整もある為、お互いの情報を共有できてこれはこれで非常に便利です。

が!
PC離れると分からない!(あたり前)

一度アウトプットしてしまうと、頭に残らないらしく、以前程予定が頭にのこらないここ昨今。。。(歳もある?)

ちょっと困るなぁ、と思いつつも、力技(メールでその日のスケジュールを自分に送っておくとか)でなんとかなってきましたが、さすがに、少々無理を感じる今日この頃。


えー、そんなこんなで。
話しは最初に戻りますが、手帳を探し求めるハメに。

時期も中途半端だし、さんざん調べてみましたがどれもこれもピンとこない。
だいたいコンパクトな手帳は、字もコンパクト!罫線の感覚もコンパクト!
枠からはみ出したり、書きなぐりが多い自分いは、小さい字は苦手だし、書いてるだけで疲れちゃうんだってば!!!!

仕方なく通常の手帳はほぼ諦め、昔通り自作を試す方向に。
そう考えて出てきた候補はこの2つ。

候補1:無印で昔同様の手のひらの薄い横線ノート
候補2:MOLESKINEの横線ノート

好みとしては断然薄くて使い倒せそうな無印ノート。
でも、MOLESKINEは、ペンを挿んだり出来るゴムバンド、付箋を入れられる後ろポッケが非常に魅力的。

悩んだ末、、、、MOLESKINEの横線タイプ(一番スタンダードですよね?)にしてみました。

いそいそと、定規とペンでカレンダー作成中です、笑。
本当は月ごとにしっくりとくる色で、作りたいのですが、あまりペンとかの線/色は好きではないので(クレパスか色鉛筆がイイけど、消しゴム使えないし)、断念中です。
ちょっとした所にだけ、色鉛筆で書き加えられないかな、と思案中。

posted by dawn : 11:10 AM | Comments (0)

June 06, 2007

晴天

20070217211344_070222.jpg
早いもので、もう六月です。
写真は鹿児島のもの。(相方撮影)
梅雨入りも間近かとは思いますが、今日もよい天気。
多少の蒸し暑さが、かえって、夏らしく感じて、どこか遠くへ出かけたくなります。。。

---

妹に二人目が産まれました。女の子!
もうすぐ3歳になるやんちゃ坊主が一人居ますが、この子もとても良い子。
よだれ出しながら(笑)、人見知りせず誰にでも懐くし、子供らしいワガママと共に、素直に育ってます。(あっぱれ妹)
きっと、良い兄妹になるのでは、と伯母的にも楽しみです。

---

それから諸処一連、引受けることにしました。(なりました、と書きたいが、それは違う。。)

というか、次なる心配は、残り期間が足りるか否か、汗。
私、全部引き継げるんでしょうか。心配です。

---

情緒不安定さの原因。
まぁ、上記の件も絡んだとは思いますが、基本は今までと同じことなよう。
こう、何かを夢中でやってる時(イベントでも仕事でも)、ある意味ハイな状態でやっていて、終ると、途端にがっくり来る。。。
エネルギー配分が下手と言えばそうですが、入れ込んでやっていればいた程、その後に来る不安定な波も大きい。
症状みる限り鬱に近いようですが、こうやってここ近年、原因が分かってきたので、なんとか対応しようと試み中。。

ただ、今回は久々だったのと、意識する暇も、そういう間もなく、気付いたら情緒不安定でした。
普通の時もあれば、なんとなくすべてがダルくて、いろんなことが悲しかったり、イライラしたり。(と書くと、ワリと大人しい気がしますが、どっこい、それに伴った行動も派生するわけで。。。時には暴れることになったりするんですね。。)
その波もだんだんと小さくなっていくはずなので、、、それまで辛抱です。

本当は、こういうハイな状態?駆け抜けるような感じで出来るような物事が大好きなのですが、その反動を考えると、宜しくないよね、、、と改めて。
自分が未熟なせい、という気もしていますが、どう改善したら良いのか、さっぱりです。

一番自分に合うテンポ、というのも分かりつつはあって。。。
でも、それでは出来ないことも多すぎるんだよなー。うんがー。

posted by dawn : 10:55 AM | Comments (0)

May 31, 2007

近況

446658912_147.jpg
久々日記。
いろんなことが起きていましたが、一先ず、元気です。

相方から拝借した写真は、お隣から頂いた(去年も貰った)薔薇です。
見事なイングリッシュローズ。(だと思うんですが、品種は分からず)

私たちの結婚式でも、大量の枝のままのモッコウバラをはじめ、キャラメルアンティーク、グリーンアイスなどを使って貰っていました。
なんだか、懐かしくなりつつ、やっぱり生花の魅力はたまりません。

ドバッとくださって、仕事部屋も、玄関も、洋間も、どこに目をやっても、美しい姿形に、ノックアウトされています。
しかも、鮮度が違います。きちんと咲き始めてるんですよ。蕾の物も。

お隣の家で、本当に美しく咲き乱れていたのですが、盛りに切ってしまわないといけないらしく、一面に割いていた花々も今は数輪を残すのみ。
お隣のおじさんが、毎日丹誠込めて育てていらっしゃるのを見てきたので、本当にうっとりです。

さてはて。
ここからは、久々なのに、現状の悩みの吐露、苦笑。

改めて「岐路」とまで認識することってそんなにないと思うのですが、ここ最近、「あぁ、岐路だなぁ」と思わされてます。

どうしたものか。

思っていたよりも、自分が、現在確立されたリズムをベースに、これからを描いていたようで、そこに変化が起きようとしている今、もの凄い抵抗(自分の内部から)を感じてます。
ここ最近の、もの凄い機嫌の悪さは、たぶんこれが原因。

凄く凄く面白くないんですね、正直。

でも、その新しい流れを断ちたいのかというと、そういうわけでもなく。。。
でも、今までのをベースにさらにやっていきたい方向、物事があるというのも事実で。。。

こう、入り組んでいて。

更にいえば、新しい流れは諸処の事情から、腹立たしかったり、理不尽な思いをする事も多いに違いなく。
それはしょうがないことですが、、、しょうがないんですかねぇ、苦笑。


あぁ、まいったなぁ。
やってみたい思いもありつつ、正直、引受けたくない。(あ、出た、本音)

これが3年前だったら、何も考えずに飛びついていたと思うんですが。
例え状況同じだとしても。

今は、いろんなことを見たり、いろいろと感じて、そこまで「自分が!」という気持ちが失せているのは確かです。

私が、というよりも、いかに全体としてみた時にベターな配置は何か。
分担は何か、という考えに頭が走ってしまう。
その場合、必ずしも自分がすべてをやることが得策とは思えない。

でも、それってやる気がない、とも取れるわけで。

そういうワケでもないんだけれどなぁ。。。

ただ、無駄に立場ばかりがあってもしょうがない、と思うんですよね。。


はぁ。
もうすぐ結論を出さなくてはいけません。。。

posted by dawn : 11:19 AM | Comments (0)

May 07, 2007

無事に終わりました

結婚式が無事に終わりました。
無事にと言うには、実は前日までバタバタしていましたが、当日はやはりというか、来てくれた人の顔を見たら、大口空けて(ホント恥ずかしいけど、笑)笑顔ばかりでした。
プロの方の前に、友人が撮ってくれた写真を見たけど、ちっとも神妙な顔がない!
私らしいですね、苦笑。

以下に長い長い感想文。

PICT7896.jpg
私たちは二部制でやりました。
というのも、親族が多かったから。
親族が多かったのは私たちの希望でもありました。
最初はこじんまりやろうと思っていたんだけれども、呼ぶ人を考えるうちにある程度の人数になることが分かったら、逆に出来るだけ呼びたくなったのです。
それこそ、子供含め全員。
私たちに万が一がない限り、もう集まらないだろう親族。
そして、祖母の歳を考えたら、今の顔ぶれが集まれるのはこれが最後の集まりになるかもしれない。。。そう思ったら、本当に賑やかで和やかな、「家」と「家」の顔が見える、そういう場にしたかった。

なので、昼間の部は、親戚9割。子供はなんと10人、笑。
でも、煩くなるわけでもなく、どこに居ても子供の笑顔があって、返ってとても和んだし、祖母はもちろん、親戚のオジオバ達も、自分たちの孫にあたる子供達に会えて、とてもとても嬉しそうで。。。そういうのは本当に良かったな、と思いましたよ。
子供嫌いの人が居たらどうしようかとも思ったけれど、大丈夫だったみたいで良かったです。

夜の部はうってかわって、お世話になっている方々や、友人達のみ。(子供も1人)
会費制のパーティ(着席ビュッフェ)にさせてもらったのだけれど、これは本当に悩んだ!!!
難しかったですよ〜。
そもそも、会費制の時点で「自分たちを祝え〜」(大汗)と言っているようなもの。。。
でも、いろんな事情から幹事を立てるのには無理があったし、やはり自分たちで持て成したい、という気持ちが強かった。
そうなると悩むのが会費。。。難しかったなぁ。。。
結局、ほぼ飲食費をそのまま会費とさせてもらったけれど、それでも二次会感覚の方には高かったんじゃ、と思う。
実際来てみたら、きちんとしていて披露宴に近くて良かった、と言ってもらえ、ちょっと安心したけれど、普通の披露宴よりはカジュアルだから、そこら辺の感想も人それぞれだよね。
夜も、きちんとした招待状を用意したし、お料理がビュッフェでよりカジュアルなこと以外は、最初から最後まで用意したものは全く一緒。
夜には昼間にないイベントを盛り込んだし、親の挨拶も好評だったし、ピアノ生演奏やナプキン装花などもしたし、ビュッフェでもかなり美味しかったと思うけれど。。。あぁ、不安は付きません、苦笑。だって、どんなにやっても、私たちにお付き合いいただいている、という気持ちは変わりませんから。。

着席コースもあり得たけれど、根本的に「交流」という動きがあって欲しく、それならビュッフェが良いな、と思ったし、かといって立食は疲れるから論外だったし、自由席だと知り合いだけで固まってしまう=人数分席を用意しても、微妙に空く椅子が出てしまうだろう、と。それに「交流して欲しい」という本来の私たちの意図から外れてしまう。。。

そんなこんなで、決まった「着席ビュッフェ(席次有り)」スタイルでした。
その分、1卓4人席だし、席次は昼の部以上に悩みましたが!笑
敢えて、繋がりを考えつつの新郎新婦ごちゃ混ぜスタイルにさせてもらいました。
それは、昼間も夜も。(昼間はごく近しい、ほとんど家族のような友人のみを招いたけれど、そこも敢えて新郎新婦混ぜた)

---
準備関係は全部全部気を遣ったし、頑張ったつもり…です、笑。
でも、120%用意しても、当日ゲストに伝わるのって70%程度だから。(と思う)
それはイベント事全般に言えることだけれど。
そうそう。今回自分の結婚式以上に、イベントとして動かしている気持ちが強かったかも。。。
なので、本当に!いかに準備できるか!!!という今までの経験がものを言いました、笑。ホント、小姑役、苦笑。

自分の思った通りになれば良いんじゃなくて、信頼できるスタッフの方々と、「思った以上」がどのくらい作り出せるかが、裏方的なテーマでした、笑。
今回、会場はもちろん、自分で探した外注先の方々も、本当に素晴らしくて、スタッフには恵まれたなぁ、と思っています。
ただ、どの方々もやっぱり「結婚式=主役は花嫁」という意識があって「いかに希望に添えるか」という部分が強く、そこがなかなか逆に難しかった。(思った通りになれば満足というワケではなかったから)

あとは、スタッフの方にも「良い仕事したなぁ」「関わって良かったなぁ」などと思って欲しかった。スタッフの方にも楽しんでもらえる要素が何かしらあって欲しい、というのが願いでした。
ある意味、どこまでもワガママですね。。はい。

ほか。。。

・ペーパー類は、本当に全て手作り(相方のデザインで統一したかった)

招待状一式、席札、席次表一式、挨拶、プロフィール、メニュー、ウエルカムボード、他イベントに使うものや、トイレの案内まで、笑
メニューは、大人と子供や、食べれないものがある方でメニューを変えた方なども、全部お一人お一人に合わせたメニュー(カード)を作りました。
ちなみに、小さい子には全部平仮名とカタカナにしたり、笑。
あれは誰か気付いたかなぁ。
&昼と夜とでコンセプトが異なったので、全て昼バージョンと夜バージョンのデザインを作って、徹底しました。

・お料理、飲物

子供達のお料理は歳ごとに変えたり、無理言ってコースを造ってもらったりしました(中学生にはお肉たっぷり・ボリューム満点コースでお願いをしたりした)、笑。
それから、妊婦さんが多かったので、妊婦さん用のノンアルコールの乾杯酒を用意してもらったり、コースの場合は、控えてる食べ物を事前に聞いて、他の料理に変えたりしました。
ビュッフェでも、食べれないものがある方には、それが入っているものが分かるように目印をつけた専用メニューカードを用意したり。

・クッション

大したことではないんですが、子供用椅子と大人用椅子とどちらにも微妙な年頃の子供が二人居て、会場にはクッションがなかったので、家にあった(ちょうどいただいたばかりの新品)クッションを持ってきて設置しました。
これが予想以上に居心地良さそうに使われていて、良かったなぁ、と。

・子供達へのギフト

小学生以下の子供には、仕掛けがある、ウエルカムカードを用意したり、年代や性別に合わせてプレゼントを用意しておきました。
幼児には、事前に分かった範囲で好みの絵本を用意したり。

・サプライズのプレゼント

当日誕生日の人が昼も夜も1人ずつ居たので、渡し方は異なりますが、プレゼントを用意しました。だって、その方にしてみれば誕生日こそ特別な日だと思いますし。
昼間は親戚の叔父だったのですが、かなり喜んでくれたようです。もう滅多にお祝いされないから、とのこと^^;
ほか、祖母への記念品や、前々日だった母の誕生日プレゼント、両家両親の結婚記念品(実は当日は新婦側の、三日前は新郎側の両親の結婚記念日だったのです)などなど。
どれも、特別な場ということではなくフォトサービスの途中や、サプライズで母を指名して中座した際に裏で渡したりしました。結婚記念品は夜の部で途中まで居てくれた両親に、最後の最後、控え室で、その日一日のお礼も合わせて二人で渡しました。
ほか、色当てクイズや、キャンドルの裏にシールを貼ったりして、そういうちょっとしたイベント用のプレゼント等々。
でも、どれも本当に悩みました。どれが良いのか、上げる人が持ち帰りやすいものはどれか、、、難しかったです^^;


ほか、あー、書ききれないですね、苦笑。
余興関係はいっさいなくて、全部私たちが何かする感じでした。
フォトサービスとか、キャンドルリレーとか。
ブーケの色当てクイズでは新郎が投票ボックスを持って、各卓に投票カードを集めに行ったり。
あとは、昼間は特に家族や親戚を巻き込んだサプライズをいくつか。
なんだか、上記の通り、やたらめったら、目出たいことが重なっていたので、笑。

とはいえ、当日になれば、準備不足なことがやっぱり分かったり、配慮不足を感じたりしました。。
でも、今までの準備があったから、この程度の後悔で済んたのかも、とも思うし。。

コーディネーターさんからは、「7年間でピカイチの準備っぷり」「感服しました」という嬉しい言葉を貰っていますが、そんなふうに理解をしてくださったコーディネーターさんだから、私たちは当日までやって来れたんですよね。。。

でも、本当に細かいかなと思うくらい、徹底をして用意したいろいろな書類や資料。
外注先には私たちが用意できる限りの会場の情報を提示するよう心がけました。(その分たくさん会場訪れて写真を撮らせてもらったのですが、おかげで会場のスタッフとは密にコミュニケーションを取れたというか、時間をいただいたというか、苦笑)
逆にコーディネーターさんと、外注先には、ほぼ同じ資料を用意して、必ず情報の違いが無いようにしましたし、進行といろんな動きの兼ね合いの表を必ず用意するようにして、進行に変化があれば、必ずどの業者さんにも新しい資料をお渡しするようにしてました。
そこまでする意味はあるの?と余りの大変さに思うことがありましたが、仕事だったらあたり前のことだし、さらにそれが当日、とても役立っている様子を見て、やっぱり良かったんだなぁ、と何度も何度も思いました。

当日については、言い忘れてしまった言葉や、伝えきれなかったこと、やっぱりこうすれば良かった、という後悔も少なからずはあるけれど、来てくださった方や、本当に素晴らしいスタッフの方々のおかげで、とてもとても心が和む一日が過ごせたと思います。

あ、あとは、前日から体調が凄い悪化していて、当日も熱&喉痛に襲われていたことが、かなり後悔かも!
もちろん、肌も絶不調。。。朝一で、ヘアメイクさんに「久々に当日肌荒れしている花嫁さんを見ましたよ。。」と言われた程、苦笑

でも、素晴らしいヘアメイクさんの腕により、写真で見ると本当に綺麗!(自分でいうか、汗)
あれだけあった、クマと肌荒れはどこへ。。
逆に言うと、せめて普段通りの肌だったらもっと綺麗だったのかも、、、と思うとT_T
欲張りになったらキリが無いですね。

この大掛かりなイベントが片付いて、今は後処理中ですが、今年の後半はまさしく相方との仕事に本腰を入れるでしょう。
今の自分の仕事をどうするかも考えつつ。。。(結婚式前日まで仕事に追われた、苦笑。時期的に急な掲載依頼とかもあったんですね。。ある意味この時期に結婚式をする私もかなり考え無し。。)

前もちらっと書いたかもしれませんが、海外に行くこともそれなりに真剣に考えてます。
どんな形であれ、得るものは大きいんじゃないかと。
日本が駄目ということではなく、今までの力を元に「一から」やれることが大事。
今のところ、海外に行く際は、フリーではなくどこかの企業に入ることを考えてもいて、その場合はそれだけでも大きな意味があると思う。
私は、足を引っ張らないよう、英語の勉強と(未だに本腰入れられてないけど、汗)、家事の勉強(?)もしないとね。。たはは。

posted by dawn : 03:07 PM | Comments (0)

March 28, 2007

疲れ果て

件名とは全然関係ないですが。

近況。
25日。
Midtownのプレオープンに仕事半分で行ってきました。
必要な写真を撮らせてもらい、最低限回ってサクッと退却。
でも、ヒルズ系列に比べ、かなり公共的な色合いが濃く、それは良い意味でのびのびとした空間、雰囲気を作っている気がします。

ただ某雑誌や、どこかのWebでも見かけましたが、Midotownの写真で、学校らしき建物がTowerの影になっていました。
時間がどうかは分からないので、一概には言えませんが、見ると、うーん、と唸ってしまうような写真でした。(華々しく使われていた写真なんですけれどね)

ほか。

今年もEDスタッフとしてお声掛け頂くも、丁重に辞退。
理由としては今の自分が余りにいっぱいいっぱいだから。。。

引き継ぎ含め、経験談(という程のものはないけれど)をお話ししたり伝えられたりは出来ると思うので、そういう協力は喜んで、とご返事。

本当なら。

こういうことには、全身で応えたい、と思うんですけれどね。。
ムネン。

でも、"出来ない"ことを把握するのも大事なことだと、今は思います。
これ以上今やっていることを中途半端にすることはできませんし、ひいては全部悪いことにしかならない、ということもあり得ると思うので。。
自分を見極めるにはまだまだ経験が足りなくて、難しいんですが。

今日はちょっと早めに会社を出て、21_21の展覧会レセプションをちょっと覗いて、諸処必要なお店を回って、別途夜から打合せの予定。
本当にバタバタとしていて、目が回りそうなのですが、正直心がホッと出来る瞬間が今はなく、とにかく片付けていくしか無い、そんな感じ。
いや、いろんな人に、エネルギーを貰ったり、支えて貰ったりしているんですけれどね。。。

ただ、余りにいろいろなことが多過ぎて、自分自身の中での把握にも時間がかかるようになり、さらにもう一歩先の、人に伝える為の細やかな資料、伝言を用意するところにまで行き着けていない…というか、だんだん追いつけなくなってきた、というのが本当のところかも。もっと割り振りたいんだけどなぁ。。。自分が頑張れば良い、と思っているところが強いのですが、結局破綻してしまうのであれば、頑張ったことにならないですよね。。
どうせなら、頑張りきらなければ。途中で投げ出すことはやらなかったことと同じ。そんなふうにはしたくないし、そんな自分にはなりたくないです。

ストレスも著しいものがありますが、笑。頑張ります。
で、全部終ったら、スッパリと0からスタートしたいかも。

posted by dawn : 11:26 AM | Comments (0)

March 08, 2007

諸処進捗

仕事。
正直どうなるのかしら、、、と思いつつの、主職。
まー、個人的な思いは置いておいて、このプロジェクト自体の行く先というか、今後というか。

でも、今年に入って、根付いてきていることを感じる出来事が。
一つは、こないだも書きましたがミ○ドタウン内の、ス○バにコントラクトとしてうちの椅子が入る事。
もう一つは、つい先日OZ○NEからお話があり、あそこのビルの一階、アトリウムに計画中のカフェにうちの椅子も加わりそう。選定はその空間デザイン担当のト○リコ自らなようなので、そういう今を走るデザイナーからご指名を受けるのは嬉しいコト。
というか!コンセプト的にまさにうちの展覧会と同じだし、苦笑。
オープンは4月中頃のはずですが、その際には話題にもなるだろうし、PR的にも大きく、ちょっと楽しみ。

ほか、コントラクトの話しも増えてきていますし、購入されたお客さんのご自宅が掲載誌に載ったりと、ちょっとしたことですが、手応えを感じる意味では大きなことが続いてます。

ただ雑誌に載ったり騒がれたりするだけではなく、そうではなくその一歩先にある、「現実」と結びついて始めて「手応え」になるわけで、、、難しいですが、そこを求めていかないとね。。

もちろん、そういうところ含め、他にも課題は山積み。
そして、私がここに居る事でそれは解決するのかはなはだ疑問。。。
向き不向き含め、私では役不足な気がしてしょうがないです。

英語。
公言をしてからだいぶ経ちますが、全然勉強していない、ダメダメな私。
週一のレッスンの時だけですよ。本当に。。。
それでも、僅かずつ上がっているのは感じるも、本当に微々。

でも、どうやら「英語で考える」というのは、幾分かマシになったようで、本日はライティングを褒められました。
D氏曰く「僕の生徒にはN○Kのプロデューサーや、医者などがいるけれど、書く力という意味では、君が一番か、トップ5に入るね!」とのこと。
嘘だろー、と思うものの、あながちお世辞だけ、ということではなさそうでした^^;
「彼らは確かに話せるが、正しい英語を話せない。正しい英語が話せなければ、正しい英語は書けないんだ。」
とのこと。
そういうものなのかぁ、と。

D氏の英語は私でも分かるくらいかなり綺麗だし、聞き取りやすい。
彼としても、綺麗な英語、が基本で、カジュアルだったり、崩したりするのはその後、という考え方。
きっと、良い先生(というと怒られる)に巡り会ってるのかな、と思います。

D氏は相方の友達なので、そもそもは相方に感謝をせねば。。。
もっと言えば、英語に興味を持ち始めたのは相方の影響も強いしね。はい。

そんなD氏の本業はグラフィックデザイナー。
有機的で温かみのあるデザインが多い方。
だいぶ前だと、ペーパースカイや、最近だとCHARAのWebデザインとかもしています。
CHARAのWebでは意見求められて、相方がさり気なくアドバイスしていました。
そういうのが出来る友達というのは良いですね。。

仕事、、、英語、、、、次は出来れば自分でなにかを作る事に意識を注ぎたい。
仕事にしたいという以前に、「自分」を「形」にする作業を自己整理の為にやりたいという感じ。
あとは、もっと明確に相方をサポート出来るもの・手段を持ちたい、ということ。
今もアドバイザー的に「口だけ」は出していますが、それだけでは説得力に欠けるし、自分が思う提案を、自分でやれたら、きっともっとお互いに楽になると思うし。。。

かなりの正反対なタイプだからこそ、やれることを持ち寄れるようにしたいです。
今の私では、遠くからなにかを叫んでいるだけで、形にして持っては来れないので。

まー、これはもっと時間がかかりそう。
それこそ、海外とか行ったらの話しかな。。。

posted by dawn : 11:12 AM | Comments (0)

February 27, 2007

近況


11/23/2006
Originally uploaded by dawn_label.

写真は、去年の晩秋に行った鹿児島/桜島。
天候は晴れたり、嵐だったりと荒れ模様でしたが、目まぐるしく変わる天気と共に、豊かな地形から生まれる雲と風の動きが懐かしく、そして美しく、個人的にはちょっと得した?気分でした。

早いもので、もう二月も終わり。

来週は久々にお客様が家に来ます。
相方の旧友。相方は今からお持て成しの料理をいろいろと考え中の様子。
ちなみに、来る日はそのお友達の誕生日でもあるので、近所のお気に入りのケーキ屋さんでサプライズ用にバースデーケーキ(苺のね)も予約してきたようです。
きっと喜ぶよ〜。
そのイメージなら、きっと洋食が良いんじゃない?と、私。
スティックサラダとかなら、私が用意します。はい。。^^;

---

久々にCDをまとめ買い。
って言っても4枚程。

しかも、懐かしい〜感じの物が多いのでは。
自分はいつ出て、とかは全然気にしていなくて、耳にした音楽を欲しいな〜と思って、でも忘れたり、買えないでいるうちに、やっぱりまた耳にしたりして、そうしたらたまたま出会って、で、買う、というのがパターン。
なんというか、巡り巡って買う事が多く、ほとんど何年も前のものとか、廃盤寸前とかもあったりして、焦る事もある、汗。
中には、その曲のそのアレンジだとレコードになりますけど…と言われて、エ!みたいな。はい。無知で済みません。

ということで、オーダーしたのは下記4枚。

Kyoto Jazz Massive Presents / Fueled For The Future
Truby Trio / Elevator Music
Afterlife / Speck Of Gold
Afterlife / Afterlife Lounge

ああ、好みがバレますね。
Afterlifeは二枚も買っていますが、ごめんなさい。正直わからーん、笑。
気に入った曲が一曲ずつ、それぞれのアルバムに入っていたので、買ったという。。。

取り寄せものが混じっているので、二週間近く待ちます。
その分楽しみ〜。はい。

---

女性のお話し。
実は、相当生理痛が酷いです。
というか、酷くなった!(こんなところで訴えてもアレですが)

PMSという、生理前にくるさまざまな症状はご存知です?
良くいわれるイライラ、鬱状態、けだるさ、目眩、頭痛、冷や汗、火照り感、寒気、肌荒れ、etc...
私は、ぜーーーーーんぶ、該当します。
もちろん、その月によりますが、イライラが酷い時とかは、一緒にいる人が可哀想なくらい。
でも、自分でもコントロール出来ないんですよ。とにかくもの凄くイラツク。
世の中全部私の敵?!くらいの勢いの時もあります。。。
でも、同時に自分に嫌悪感を覚えるので、よりストレスにも繋がるという。。。

ワケもなく暗い気持ちになったり、3、4日前になると、目眩は始終だし、けだるさは半端ではなく、通勤自体もかなりしんどいし、冷えも酷くなるのに、異様に顔や体は火照って変な汗はかくし、、、、。
血液循環、リンパ循環が悪くなる為か、肌荒れも倍増。
特にホルモンが関係すると言われてる口回りが酷い。もともと胃も荒れやすいので、それも助長されている気もしますが。。。

生理が来たら来たで、もの凄い貧血と目眩の増加、腹痛で夜は動けず、と言う状態。

ということで、毎月毎月、一ヶ月の半分はびくびく?は大げさにしても、それなりに悩んで過ごしている状態です。結構自分にとっては深刻です。

産婦人科で治療を目的とした低量ピルや漢方薬の処方も考えたりしましたが、いまいち踏ん切りがつかない。(なんとなく抵抗が。。。)

そんな中、いろいろと調べていたんですが、大豆が良いらしいという情報を発見!
大豆イソフラボンが、ホルモンバランスを整えたり、月経症状を軽くする効果があるらしい!と知り、本日○ァンケルに行く相方に「買ってきておいて〜」とお願い、笑。(相方はブルーベリーを買いに行く)

飲んでみてどうなるかな。。。
効く事を心から願うばかりです。。はぁ。

---

なんだか、書いていいのか分からない事まで書いていますが。

実は最も今心を痛めているのは89歳になった祖母の事。

先週末に祖母が入院したのです。
別に大病とか、そういう事ではなく、切ったり縫ったりも無いですが、今までに無い事なので、親戚中大騒動。そりゃそうです。。。
私も、たまたま入院当日に電話をして、偶然お話しが出来て、その時に知ったのですが(どうやら、心配をかけないようこちらにはギリギリ迄連絡しなかったらしい)、ショックで言葉が出ず。

上記、鹿児島へも、メインは祖母に会いにいくことでした。
小学校の頃まで、夏休みの一ヶ月間は、ほぼ毎年鹿児島で過ごしていた私。もちろん、お婆ちゃんとも一緒。

その時はなにも意識をしていなかったのに、年を重ねるほど、その時の情景やいろんな事が自分に大きく影響していることに気付きました。
会えないなりにも、相当お婆ちゃん子なんですよね。。。

そして、祖母は誰からも愛される人でもあり。
父方、母方関係なく、親戚中から愛されているほど。
日本?九州?で初の女性校長先生になった祖母は、今でいえば、時代の先陣を切って生きていたような人。
強いけれど、決して力づくではなく、たおやかに、しなやかに、押し切るのではなく取り込むようにして、道を開いていく、そんな人。

早く元気になって欲しい。
本当はこちらで春に会える事を心から楽しみにしていたのだけれど、それもきっと半々。
そうしたら、もちろんまた鹿児島に帰って、またお婆ちゃん家でご飯食べて、一緒に過ごせたら、と思ってます。

posted by dawn : 11:54 AM | Comments (0)

February 04, 2007

立春


11/21/2006
Originally uploaded by dawn_label.

立春です。
と、それにしては寂しい写真^^;

ここも一ヶ月に一回ペースになっています。。
はたして、どの位の方が覗いてくださっているのか謎ですが、自分的には結構大事なので、続けて行く予定です。

写真は鹿児島での1枚。
某神社のお清めの水です。

---
大寒も終わり立春に。
昨日は豆まきし忘れてしまい、ちょっと悲しい。。。今日やろうと思っているのですが、縁起的にやっても良いのか悪いのか。
節分の意味を考えれば、今日でも良さそう(たぶん)。神社でも立春前後三日間は、この節分にちなんだ祭事をやっているようですし。
お豆ももったいないし、笑。

---
先日、夜空を見あげたら、月の周りに綺麗な光の輪。
冬は、こうこうと白い光がさすのみだったのに、輪が出来ている。空気が丸くなり、春が近づいているんだな、と首が痛くなるまで見あげていました。
そういえば、息が白くなる事も減ったね、とは、相方の一言。

そんなことを話していたら、翌々日の夜は息が真っ白、笑。
光も、キーンと白く、月から放たれていて、季節が行きつ、戻りつしていることを思う。

---
お仕事。
締め切りに追われていて、最近はちょっと忙しいです。
というか、公私ともに締め切りだらけで、頭が休まらず、軟弱精神の私はちゃんと眠れているのか不安。。。(浅い気がする)

今年三月にオープンするMタウンの○タバ(珈琲チェーン)に、メインで絡んでいるプロジェクトの家具が入る事が決まりました。
ジャスパーのアームレスです。
立体的な型を作って、お尻にフィットするような構造で作られている椅子です。
木なので、どうしても固いのはありますが、適度にたわむ事で衝撃を和らげながら、お尻をすっぽりと包むような座面〜背板は、なかなか良いと思いますよ。

みなさま、行かれた際はぜひお試しをー。(宣伝でした)

---
春服。
欲しいーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!の叫びの一言、笑。
というのも、ここ暫く、私にしては珍しく全く買い物をしていない。私にしてみたら、凄い事なのですよ。
女の子は、美意識がなくなったらある意味、花も終わり、と思っていて、あんまり手を抜きすぎるのはいかんと思うんですよ、はい。
※美意識というのもいわゆる「綺麗」という意味だけではなくて、それぞれに表に出る良さの事なんですが。洋服とか化粧とかも、その選択肢(?)の一つに過ぎず、洋服も化粧も気にしなくても、美意識の高い女性というのはいると思います。余談でした。

で、私が好きな洋服屋というのは、昔程決まっていなくて、適当に覗いて買って行くんですが、ここ1、2年珍しくお気に入りのお店が一つ。
「ROUROU」という、ちょっとアジアンちっくな洋服ブランド。
初めて知ったのは、何年か前の中華街でした。
ここのお店は、中華街と代官山だけなんですよね。基本。あとはオンラインショップ。

もちろん、洋服にもよりますが、繊細で仕立てや生地の質を考えると、かなり納得のお値段。
普通に考えてもそんなに高くはないし、それでいてありそうでなさそうなデザイン、変に凝りすぎず足し算と引き算がされていたり、思い切って遊んでみたり、と私的にはかなり好評価。(なにさま?笑)
全身をここで揃えると、私にはちょっとやり過ぎな感じですが、何点か足して行くと、かなり洋服の雰囲気に幅が出て楽しくなります。
ラインもゆったり目でありながら、品がある綺麗さがあるので、ワンピースとかが結構好きかな。シンプルなのにディテールが凝っていたりするし(大好きなパターン、笑)。
実際数枚は、ここのワンピースを持っていて、着ると評判は結構良いです。(ファッション関係の人からも「どこの?」と聞かれたりする)

そんなこんなで、ここの春服も欲しいのですが、オンラインから見ているとあっという間に売り切れになって行くー。
なにより、直接お店による時間も心の余裕もお金もないのよー、涙。
今は、春に向けて他にかかる事が多過ぎて、自分にはこれ以上かけられない。。。でも欲しい!!!
ちなみに新しいパンプスも欲しい!!!!!!!!号泣

そんな、切なる願いを書きつつ、日記終了。はぅ。

posted by dawn : 11:39 AM | Comments (0)

January 09, 2007

新年


11/04/2006
Originally uploaded by dawn_label.

だいぶ遅いご挨拶になってしまいましたが。。
あけましておめでとうございます。

ここの更新はたまにしか出来ていませんが、ここにしか書けないテンションもあるので(笑)
大事にしつつ、細く長く続けていきます。
本年もよろしくお願いします。

20070107170019_070109.jpg

上の写真は相方のサイトから。(パクってしまった。怒られるかしら。)

[Neon Sight Japan]
http://photo.neonsight.com/

最近彼の写真が変わって来ていて、ちょっと面白い。
ドキッとするような変化をダイレクトに感じれるのは、側に居る人間の特権かな、と思ったり。

一方で、練り上げる・濃密なやり取りも出て来ています。

ただ、難しい。
でも、面白い。

難しいからこそ面白いのかな。
二人がかなり正反対なタイプであることに感謝をしています。

=ある意味、努力が必要な関係ではあるんですけれどね、苦笑。

---

今年の目標はダイエットと(笑)、英語です。
特に英語はあまりの勉強不足に、いくらお金を払っている&知人とはいえ、愛想を尽かされそうな予感。。。

がむばります。

posted by dawn : 02:20 PM | Comments (0)

December 05, 2006

糸吉女氏日


11/04/2006
Originally uploaded by dawn_label.

さて。ご無沙汰をしています。
写真は先日鎌倉にて撮ったもの。雷雨もあったりと、荒れ模様でしたが、夕陽が綺麗でした。

タイトルの「糸吉女氏日」。
分かる人はすぐ分かる、笑。

先週末、入籍、結婚致しました。

正確には挙式は来年の春ですが。
いやー、不思議ですね。。。と書くとますます可笑しく感じてしまうんですが、いろんな人の、いろんな縁と、いろんな気持ちや、心が、こういう一つの形になったのだと思います。

とても私だけでは、変われなかったであろう、この数年間。

結婚が決まってから、不義理にしていた人と向き合う事も増え、それは同時に自分と向き合う事でもありました。
なぁなぁにしていた事と向き合わないと、報告したり、先に進めなかったりする。

会社や世の中以上に、今回の事が、私に取っては人との関わりを学ぶ場でした。
っていうか、まだ春まで続くし、それ以降も続くけど。笑。

身近な人を意識する、作るという事が、人との関わり方の第一歩なのかもしれません。
薄々感じてはいたものの、自分は人への関心が薄過ぎるきらいがあります。良く言えば、距離の取り方が下手とか、不器用とか、言いようはいくらでも出来ますが、詰まる所、人に対して関心が薄い。
でも、一方で、どう自分が見られるか、評価されるかには、異常なまでに敏感(今は昔程ではないですが)。
それは、人の「目」は気にしていても、その人に関心を払っているわけではなく、自分にしか関心が無い状態なんですよね。。。

「薄々」は思いつつも、「そんなことはない!」とそれこそ薄いヴェールで覆ってきたわけですが、自分自身の目の前に、今やさらされたワケです、笑。

だからこそ、今回の結婚で、改めて身近な人たちを意識したとき、初めてと言っても良いくらい、その人達の存在をリアルで感じる事が出来ました。
あたり前のことを言っているようですが、それが欠け続けていた自分です。
家族に対しても、親に対しても、いざこざがあったにしろ、とにかく思い入れなどなどは希薄だった自分。記憶もどんどん薄れて行きやすいですし。。

元来なのか、どこかで何かがあったからなのか、分かりませんが、今回意識出来たし、また見えなくなってしまうかもしれないけれど、相方が一緒で、相手を意識し続ける限り、きっと大丈夫な気がします。

---

仕事は旧姓で続ける予定。
相方と組んでいる分野も変わらずに、お互いの引き出しを出し合いながら進めて行く事でしょう。
相も変わらず、作るよりも、感じる事に重きが置かれたままですが、それでも腰を据える覚悟?が出来てきました。
なんというか、どっかりと一つの事に重きを置こうとすると、凄い覚悟を要求されている感じがして、お尻のあたりがムズムズしてしまって逃げたくなってしまうのですが、よっこらしょっと、なんとなくですが、取り組めそうな感じです。

---

そんなこんな。
ここならではで、自己整理・確認含めた、ご報告でございました、笑。

posted by dawn : 12:32 PM | Comments (0)

September 06, 2006

病ム


08/28/2006
Originally uploaded by dawn_label.

諸処、諸々で、相当病み気味。
眠いけど寝れない。食欲わかな過ぎてちょびっとヤバい。。

でも、まだまだ。。生活出来るだけの体力があるのだから、大丈夫。。

posted by dawn : 05:39 PM | Comments (1)

August 31, 2006

百の笑顔


08/28/2006
Originally uploaded by dawn_label.

友達の手から、百の笑顔で溢れるエコ+サスティナブル雑貨屋さんが産まれました。
是非足をお運びください。

‘zacca momonico’
住所:東京都足立区千住1-23-12 梅田ビル1F

道順:JR北千住駅西口を出て駅前の通りを直進し、
りそな銀行を左折して約300メートル歩いた右側。
どさん子の左隣、セブンイレブンの右斜め前。駅から徒歩6分。
黄色と、笑顔の口元が書かれた看板が目印。

---
さてはて。
今日も朝一でのレッスンでした。
というか、授業と言うと怒られる。。先生じゃないんだから!と。
「一緒に会話を楽しめるようにしているだけだよ…さしずめ…会話コーディネーターかな?!」by D氏
ちなみに、今日は私が連れてきた蟻くんもテーブルから参加。(持ってきた紙袋の中から出てきた、笑)

今日は比較的楽しかったのでした&疑問点を教わってすっきり。
(僕はグラマーは教えないよ、と言われているのに、あまりの知識のなさに聞いてしまう私。。汗)

---
今日はプレゼンとまではいかないけれど、そんな資料を直属上司に出してみる。
というか、宿題にされていた。。夏休みの?笑
本当はもっと口語的に、メールとかでも良い内容でもあるんだけど、結構多岐に渡ったし、自分でも苦手である事は分かっているので、敢えてパワーポイントで資料作成にトライ。

が。
本当にそういう資料作成の際の最低限のルール?とか、そういうのを知らんので(今まではなんとかそれで通じてた or 一緒に組んでた人がそういうのが得意だったりした)、出す前に別の人にチェックしてもらうも、思いっきり、大きな駄目だしを貰う。。
「?。はぁ。あー、そう。え?あ、へー。。へ?」
と、よりによって、駄目返事を返してしまう私。。。
苦笑いされながら、最低限修正して提出。。これでもだいぶ進歩したと思うんだが。。

はぁ。

---
なんだか、事務所は香港づいて(?)ます。
来週はうちのプレスと香港雑誌の人がやってくる予定。
今日は今日で某イベント in 香港への出展のお話し。
凄い好意的/好条件だったし、社内で通ると良いんだけど。。

posted by dawn : 11:04 AM | Comments (1)

August 24, 2006

夏が終わる


03/28/2006
Originally uploaded by dawn_label.

みなさんはどんな夏休みだったろう。夏休みでしたか?
私は9日間という、世の中からいえば、長い方だと思うけれど、あっという間でした、笑。

ほとんど、所用にかこつけた息抜きばかりだったけれど、出来る範囲で羽を伸ばせたんじゃないかな、とは。

ただ、最後の最後に怪我をしてしまい、数日間まともに歩けず。
おかげで、原美術館のAtoZの講演会にも行けず。
話題になっているのは言わずもがなですが、それ以上に個人的な興味にジャストミートなプロジェクトテーマで、気になっていただけに、無念。

でも、その日は相方の誕生日でもあったため、逆に家でのんびりと出来て良かったのかも、とか。
ご近所の若夫婦がやっている、感じのいいお店でケーキを購入したりして。

---
今日は、朝一で英語のレッスンを受けてから出社。
あー、緊張したし、参った。。。片言英語でも通じていたような内容(向こうが汲み取ってくれた内容)でも、正しく、綺麗に?言おうとすると、なんとまぁ、抜け落ちていて難しいことか。。。
なまじっか、聞き取れているフレーズだけで繋げてしまうがため、細かい物が抜け落ちまくり。
指摘され、書き出され、の繰り返し、苦笑。
今日の授業はたぶん幼稚園並み。。。Davidも途方に暮れただろうなぁ。。最後の方は疲れてきちゃって、頭も回らず、何にも考えられなかったし!
もっと、英語について考えないと駄目だよ!頭使う!と怒られてしまった。。ひーん。
頑張ります。はい。

ホント、普段メールで来るような感じだと、ほとんど問題なく読めるのに、
なぜ、あの場だと、意味不明のパッパラパーになってしまうのか。。。
自分の頭の悪さと、スローさと、、、あとなんだろう。
とにかく、そういうことを情けなく思う。。

---
仮刷りの物から、吟味/選択。

そんなに大げさな物じゃないけれど、自分の感覚がぴしっと出来る場所で、そういう作業をするように、それは出来るだけ気をつけている。

例えば、出来るだけ馴染みのある場所(家とか)では、見比べたくない。特に自分の物は。
勿論、見るけれど、勿論、他のところでもみる。
例えば、電車。例えば、外。例えば、オフィスで(一人なので、許される、笑)。
&出来れば一日に一回。出来れば朝。
そういう基準がなんとなく自分の中に出来ていて、そういう基準で見るようにもしている。

人からアドバイスを求められた時にもそういうふうに出来れば良いけれど、
ほとんどデジタルデータだから、なかなか難しい。
なので、家では見ずに(しかも液晶そんなに良くないし)、出来るだけ会社のパソコンで見る。画面も広いし、全く違う視点から見れるから。

そういう「印象/インスピレーション」を、とかく自分の中で大事にしてる。
まだまだ語れる程、私の言葉も技量も足りないので。

そんなこんなで、作業を厳かに、でも淡々と進め中。
結構自分の中では初のことなので、ドキドキ。。。

ただ、冷静に見れば、どう考えても厳しいであろうことは分かっていて。
逆に、これが通っても、私自身嬉しくはあっても、満足はしないだろうな。そういう感じ。
まぁ、世の中甘くないので、まず何かに引っかかることもないでしょう、というのが正直な感想。それで良いのですが。外に出す時は、そういう感覚も確かに感じながら作業をしないといけないんじゃないか、と思うワケです。

あー、難しいね!
私の時間割じゃ、全然仕事にならないし!(慣れるのかもしれないけどさ!)
こういうのをやってる人たちって、もう、無意識になってるんだろうけれど、本当に凄いと思う!!!

posted by dawn : 11:59 AM | Comments (0)

August 14, 2006

夏休みの始まり


07/31/2006
Originally uploaded by dawn_label.

用事兼ねて、青山とか世田谷辺りをぷらりぷらりと散歩したり、多摩川の雨上がりの夕日を眺めたり、友人を招いた晩餐をしたり、お散歩がてら真夜中の閉店間際のインテリアショップに遊びにいったり。

そんな感じの夏休みの始まり。

今日は、一息入れて、時間を大事に過ごす。
本を一冊読みつつ、ゆっくり音楽を聴いたり、合間に必要な作業をする。

一方で、ちょっとした、でも放ってはおけない用件/仕事の対処をする。
無理を言ってプログラムをちょっといじってもらうことになったけど、ことは丸くおさまりそう。ヨカッタ。
まぁ、背負ってる内容的に究極に言えば、休みはないワケです。PCが身近にある限り、苦笑。
そこまで、深刻じゃないけど。ある意味、深刻になるくらいが望ましくもあるわけだけど。

そんなこんなで。
明日は、昼間から友人と酒を酌み交わす予定。
夜は別メンツで、夕飯をする予定。
気付いたら、久々の人からも電話が入っていた。いろいろと私を可愛がってくれた人だ。
明日以降、夏休みの後半は怒濤になるはず。。。笑。
アッという間の夏休み。そういう意味では、今日は、ほんとーーーーーーーに、休みらしい一日でした。
ごろごろと、甘えたり、音楽や本を堪能したり。

posted by dawn : 07:41 PM | Comments (0)

August 10, 2006

某所の続き


07/27/2006
Originally uploaded by dawn_label.

某所に書いた日記の続きというか、削除した部分というか。
まぁ、自己整理のために残しておこうと思いこちらに。。
いつものごとく、ぐたぐだです、苦笑。

---
実家に居た頃は、しょっちゅう屋根に上って、真っ黒になりながら瓦の上に寝っころがって、ボーッと月や、雑木林や、流れる風をみつめてた。
親から頼むからもっと普通になってくれ、と怒られたり、あんたの感覚は、普通じゃない、といわれ続けた。
もの凄い泥沼のあげくの話しだけれど、最終的には真剣に精神科をすすめられたこともあった。
まぁ、もう、それも昔の話し。
親も悩んでいたし、悔いてもいるし、でも自分達の正しさもやはり信じていると思うし。難しいです。
でも、それでも変わらないのが親子の縁で、私はそれが切れるところまでにはならなかった、なれなかった。今だに埋まらない溝は出来てしまったけれど。
それも、理由があってのこと、だと思ってる。

全部全部、理由があるし、どんなことも、全部全部自分が呼んでいる、招いていることなんだと、心のずーーーーーーっと深いところでそう思ってます。これは本当に。
もちろん、うまくいかなくて、怒ったり落ち込んだり、そりゃーたくさんするけれど、そういうのはそういうので、絶対必要だし大事で、ただ、根底には自分が呼んでるんだということが、分かってると。そういう感じです。

どんな境遇でも、状態でもそこの意味をいつも噛み締めたい、と思う。
意味がないかもしれないし、そういうのってナンセンスかもしれないけれど、そういうやり方しか出来なかったし、きっとこれからもそうなんだと思う。

人よりも何倍も遠回りのタイプだろうと思うし、案外そうでないのかもしれないし、笑。
いろんないろんな未知の部分とか自分ですら分からない自分って、良いですよね。

もっともっと、自分の中の何かを、本質を見つめたいです。

何が産めるのか。
それは、分かりやすく何かを作り出す、ということだけの意味じゃなくて、どう生きれるか、というところ。
ごく平凡の範疇だって良くって、そういう基準じゃなくて、どういうふうに自分の中で思える生き方が出来るか、ということに尽きる。
だから、名を残せなくたって、何かを残せなくたって、そこに自分の本質が現すことが出来れば、確認することが出来れば、きっと私は満足で、幸せなのだ、と思う。

ずっと追い続けている自分の中の何か。
そこに辿り着くために、それをあらわせる術(すべ)を探している。
それが見つかるのはいつかな。。
分からないけれど、探さずにはやっぱりいられない。。

みんなそうなんだろうか。
みんなはどうなんだろう。。

せめて、術(すべ)がみつかるまでは生きていられたらなぁ、と思う。

posted by dawn : 01:59 PM | Comments (0)

August 03, 2006

夏祭り


07/22/2006
Originally uploaded by dawn_label.

写真は引っ越して、初めての地元のお祭り。
昔、よくご近所でやっていたお祭りが、そのまま大きくなった感じ。
出店者はみんな駅前のお店とか、そういうところばかりで、なんというかむちゃくちゃアットホーム。
大学もすぐ近くだから、芸術学部の人たちが和太鼓とかのパフォーマンスを見せてくれたり、沖縄舞踊を見せてくれる団体ありと、本当に楽しかった。

あまりの雰囲気の良さに、かなり好きになったよ。この場所が。
当面、ここに住みたいなぁ、と思いました。

---
新しいカメラが手元にきてから、ほんの半月。
やっと、少しずつ少しずつ、手に馴染んできた。
でもねー、この子とぴったり呼吸が合うようになるにはまだまだだね。。

ただ、撮れるものの幅が広がって、また、純粋に面白いと思えて、それが何より楽しい。
で、撮れるものが広がるということは、より自分の方向性が明確になってくる。
「撮れる」から、「撮りたいもの」がもう少し見えてくる。
(ちなみに、撮れる=うまいということではありません。念のため、苦笑)

面白いよなぁ、、、本当に。
そして、なんとなーーーーく、そういうのを感じれるようになるにつれて、またいろんなものが自分の中に降ってくるんだよね。

この先どうするのか、とか、いつだって漠然としてるけれど、だいたいどこかで「こういう感じをしたい!やってみたい!」という強い灯りがふいに心の中にポッとつく。
そうすると、その灯りがどこからか道を照らし出してくれたり、はたまた、その灯りに気付いて呼んでくれたりして、道が不意に開ける。
そうやって、今までなんだかんだ言いつつ、願ったものに近いことをやれるチャンスがあったりした。

ただ、最終的には、いかに自分が納得のいくものを表現出来るか、その為の表現する術は何になるのか、そういう問題は解消されてはなくて。

それが、本当にここ1年くらいで、少しずつ、アウトプットする方向に自分の心とか精神が向いてきた。。
それは、本当にごくごく僅かずつだけれど。
まぁ、そんなものが、今後どうなるかなんてことは、神のみぞ知る、ですが。

---
仕事としていえば、凄い近くはないけれど、そんなに遠くないうちに、また居場所を変えるかもしれない。
それは、そう望みはじめている確かなものが生まれはじめた。上記の言い方をすれば「灯り」がついた。(と思う)
そうすると、やっぱり流れが出てくると思う。気付かないくらいでも風が出始めると思うんだよね。いや、分かりませんが。笑。

また、一方で国外の可能性?も、そう遠からずの位置に出てきてる。(いやー、現実的にはまだなーーんにも準備してないけど、笑)
ただ、自分の感覚だとその次のやりたいことが、それなりに実になってからのような気もするかな。。その方がしっくりくるというか。と、言い切ると、また違うような気もしてきちゃうんだけど。

---
さて、お知らせ。。(こんなんばっかり)
一緒に組んでる相方の写真がMetropolis ISSUE #645 Photo of the weekに掲載されます。

///→明日、8月4日発行のMetropolis issue #645、Photo of the weekに写真が掲載されます。issue #624 に続き2回目となります。(冊子本体の他、webにも掲載の見込みです)

前回は横浜の夜景でしたが、今回は先月靖国神社で開催されたみたままつりの写真になります。

Metropolisはフリーペーパーです。
HMVやタワーレコードなどをはじめ、都内各所で配布されています。ぜひご覧下さい。

[ Metropolis - Photo of the Week ]
http://metropolis.co.jp/tokyo/recent/photo.asp

[ Distribution Points ]
http://metropolis.co.jp/common/crisscross/distribution.asp ←///


次。TOKYO ART BEATがGOOD DESIGN AWARDにノミネートしたようです。

///→Tokyo art beat applyed for Good Design Award and now for the 2nd selection. Check it out.
-> https://www.g-mark.org/d-monitor/nominate/Detail?adjudge_no=C0110055&return=Entrance ←///

拙いコメントで応援メッセージを書きましたが(笑)、TABを利用されている方が居たら、ぜひ同様に応援メッセージをしてもらえたら、と。(登録しないといけないので、ちょっと面倒くさいんですが)

※自分自身はTABで1年間くらいエディターとして参加していたんですね。
今は、特に何か手伝っているということはありませんが、メンバーみんな個性的で、とにかくいい人ばかり。より一層の活躍を願ってます。

---

そんなこんなで、もう8月。
結局花火大会は行けなさそうだー。
あ、鎌倉くらい?でも激混みそうで、腰が引け気味。。笑。

1週間以上ある夏休みも9割予定が埋まりつつあるけれど、本当に楽しみ〜。
夏を満喫するぞ!

posted by dawn : 11:46 AM | Comments (0)

July 21, 2006

酔フ


07/14/2006
Originally uploaded by dawn_label.

あー、眠い。眠い。眠い。。。

久々に寝不足が続いています。。
うー、気持ち悪い。。


一昨日は某事情にて久々に行った場所で、イタリア料理のハーフコースを、たっぷりのワインとともにいただく。
感動するくらい美味しい、と言うことではないけれど、中には「おお、秀逸!」と思うものも(というか、私はナニサマ?苦笑。)
結構量も合ったし、満足。

して、昨日は事務所がらみの某"会"が100回目を迎え、いつも以上の人数で、お祝いを兼ねたパーティ。講師は蜷○有紀さん。私は講演は覗かなかったけれど、面白かったようです。
&やっぱりお綺麗ですね。分かりやすい綺麗さとはまた違う、独特の凛とした美しさのある方でした。ちなみに親戚の写真家の方に私は結構ぞっこん気味。(写真集も持ってるし、植物とかの見方に結構影響受けたと思う)

で、昨晩は昨晩で、中庭ではバーベキューセットに生ビールも用意され、
もちろん、いつもよりもさらに輪をかけた美味しいワインも出されて、
いやはや、堪能。お肉もそうだけど、焼きたてのオイスター美味いです。
&差し入れのお稲荷さんが、超!!!!美味しかった。
小ぶりで食べやすく、ゆずが利いたご飯がたまらない。食欲なくても進む感じに夏バテしやすい私は、大いに反応し、結局どこのお店のものか人に頼んで、差し入れ主の方に聞いていただくことになってしまった、汗。
あー、でもあれはちょっとした差し入れには喜ばれると思うなぁ。。
&昨日の二本目の白ワインも。あの値段だし、あの味なら早々外れないし、焼き系の魚介にはぴったしだったなぁ。

考えてみれば、一昨日も、昨晩もイタリアのワインでしたな。。うむ。
でも、特に昨晩のワインは、久々に「まろやかな水のような美味しさ」と思ったワイン。
だいぶ前に飲んだモロッコのワイン(その時は赤だった)以来。
サルデニア島のワインだそうな。本当にそのうちオーダーしちゃうかもん。。

---
あ、写真は先日行ってきた、みたままつり@靖国神社です。
あの景色はやっぱり純粋に圧倒される何かがあるなぁ。。(光線みたいな)ライティングはちとやり過ぎな気もするけれど、でも、王道に綺麗、笑。
堪能したな、楽しかったな。

どこぞのフルコースとどっち行く?と言われたら、基本はお祭りだし、季節を感じれるものを優先するだろうな。
これは自信を持って、笑。

一番楽しめる、愛でることが出来る時を逃したくない。
こと、楽しみきることに労を惜しまないほうだと、自負している身としては。

とはいえ、今年は花火大会どのくらい行けるだろうか。。
うーん。

梅雨も長いですね。。
もう明けててもおかしくない時期だと思うんですが。。
台風の時期になっちゃうし。。

そんなこんなで、来週からは自分のところの展覧会。土日も出勤。
&事務所絡みで出版記念パーティなるものが催される予定。こちらは少しだけのお手伝い。


あー、それにしても昨日は寝不足もあって結構酔いました。。うへ、笑

posted by dawn : 11:41 AM | Comments (0)

July 14, 2006


03/26/2006
Originally uploaded by dawn_label.

いやはや、暑いですね。笑。
でも、健康的な感じ。個人的には。暑い時には暑くないと。
というか、写真は3月末のころ。今と全然日差しが違う。
この時だって、季節の割には日差しを強く感じた記憶があるんだけど。
って、あたり前か、笑。

というか、早いよ。。一週間。

先週土曜日はアースガーデンに、初!純粋な客として行き、
相方、相方の甥の三人で、楽しむ。というか、この日も晴れたー!
自称晴れ女が、今や「自他ともに〜」になりつつあります、笑。

この日で、すっかり真っ赤っか。
お年頃(?)なのでちゃんとお手入れしたけれど、くっきり後が。
でも、それがまた楽しくなってきちゃう!
こう、自分を見る都度、夏を満喫?先取り?(単なるバカ)してる気持ちになって、ウハウハしちゃう。

そのくせ、"蒸し"暑いの、凄い苦手なんですが。。
(高校〜二十歳くらいまで、酷いと点滴打たれていた)

で、翌日日曜日は、少し仕事してから、相方の誘いでSarajevo Football Project主催のイヴィツァ・オシム氏と木村元彦氏のトークイベントへ。
話題な人だけに、マスコミ関係は勿論シャットアウト。
そして、サッカーを軸にした、人としての話しはとても興味深く、そして、マイペースぶりも良くわかり、アットホームな場でした。
主催のSarajevo Football Projectの活動と、そしてオシム氏の何気ない一言が印象に残った、日曜の夜。

根本的に、相方は東欧(一人旅でポーランドとかに行っている)とか、今はロシアとかに興味がある人。語弊があるかもしれないけれど「一度壊れてしまった国」の変化や文化に興味があるらしい。

---
それが、先週。で、もう週末。。笑

まぁ、主も副も(仕事が)忙しかった。本当に。

昨日は、ずっと買おう買おうと思っていた江戸風鈴を近所のミタテ屋で買う。
なんと展示品でラストでした。ラスト2つ。

1つは自宅用に、1つはちょうど引っ越したばかりの方への贈り物に。
うちにきたのは、少し低めで深く響く感じ。
贈り物は、高めで華奢な優しい感じ。

水をイメージしたガラスを造るため、ラムネの瓶を再利用してあるとのこと。
見目もすゞやか。もちろん、音色は言わずもがな。

---
今晩は当初は映画の予定でした。@新文芸坐
いやー、本当に見たいんですが。。

が!

迷ったあげく、お祭りへ変更。@九段下付近(どこだかわかりますよね)
あの提灯はやっぱり圧巻だろう、と。
あとは、お祭りを堪能しないと!と、どこかで声が聞こえるので、笑
去年は行きそびれたから、2年ぶり?です。

---
さて、以下展覧会情報。みなさまどうぞよろしぅ。
&以前書いた通り、コニカの方のモデルは私です。
超ぶっさいくなので、女としては全然嬉しくないんですが。(とか書いたら相方に怒られる。。)

ちなみに(主職でもある)nextのopening partyはそれなりに賑わうと思いますので、お気軽にどうぞ。
ワインと簡単なお食事用意してお待ちしてます。

…今週は何本記事を書いたのだろう。。。
文才欲しい。。

---

*English text follows Japanese.

いつもお世話になっております。
44 Designです。

================================================================
コニカミノルタフォトコンテスト特別賞受賞のお知らせ
================================================================

この度、44 Design代表の上野勝義がコニカミノルタフォト
コンテスト2006にて、審査員特別賞を受賞いたしました。
今回、昨年を上回る応募総数10,000点に迫る中からの受賞となります。

合わせまして、本日よりコンペティションの展覧会が催されます。
お忙しい中恐縮ですが、期間中足をお運びいただけたら幸いです。

[ ベストショットコンテスト 2006 入賞作品展 ]
http://konicaminolta.jp/about/plaza/schedule/july/gallery_a.html#2
日程:2006年7月12日 (水)〜7月21日 (金)
時間:10:30〜19:00 *最終日は15:00まで
場所:コニカミノルタプラザ ギャラリーA
東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F

================================================================
川口映像コンテスト 特別賞受賞
================================================================

移転と共に川口市立中央図書館内に新たに生まれた
映像・情報メディアセンター「メディアセブン」。
オープンにあたり、川口をイメージした映像コンペティションに
上野勝義の映像作品が審査員特別賞に選ばれました。
川口のさまざまな情景を静かに弛たせた映像になります。

なお、メディアセブンでは映像資料として常時上野の作品を
ご覧いただけるようになる予定です。

[ メディア7 ]
http://www.mediaseven.jp/

================================================================
nextmaruni 東京展開催
================================================================

nextmaruniとは文化と産業の融合をテーマに、株式会社マルニ木工が
すすめる新しい家具ブランドです。
44Designではnextmaruniのonline shopを中心としたデザインを含む
Web全般のサポートを行なっています。

今回、そのnextmaruniが下記日程で展覧会を開催いたします。
ミラノサローネで発表した新作など、日本未発表のものも多数
展示されます。
ぜひ、期間中ご来場ください。

[ nextmaruni 12 Chairs @ MUSEUM ]
http://www.nextmaruni.com/exhibition/exhibition_index.html
日程:2006年7月25日 (火)〜8月4日 (金)
時間:11:00 - 19:00 *最終日のみ17:00まで
* Opening party: 7月25日 18:00 - 21:00
場所:GALLERY le bain
東京都港区西麻布3-16-28


44 Design
Website : http://www.katsuyoshiueno.co.uk

/// Engish ///

Hello Everyone,

This newsletter provides latest news about our 44 Design project.
For more information, please visit: http://www.katsuyoshiueno.co.uk/en/news/

==========================================================================
Katsuyoshi Ueno wins the special prize at Konica Minolta's competition
==========================================================================

The co-founder of 44 Design, Katsuyoshi Ueno wins the special prize
at the Konica Minolta best shot photography contest 2006 from about
10,000 submissions.

Following this contest, Konica Minolta holds an exhibition to show winners'
works at Konica Minolta Plaza Gallery A from 12 to 21 July. We'd like you
to visit to this exhibition.

Date: 12-21 July, 2006
Time: 10:30 - 19:00 (Until 15:00 on the last day)
Place: Konica Minolta Plaza Gallery A
Address: Shinjuku-Takano Bldg.(4F), 3-26-11 Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo

==========================================================================
Katsuyoshi Ueno wins the special prize at Kawaguchi motion picture contest
==========================================================================

The co-founder of 44 Design, Katsuyoshi Ueno wins the special prize at
Kawaguchi motion picture contest. His work is also accepted as one of
archives of the new library, "Media 7".

His work is a slideshow of his pictures taken in Kawaguchi. It shows
the calm air and scenery in various places in the city.

Winners' works will be available to watch at Media 7 in the near future.

[ Media7 ]
http://www.mediaseven.jp/

==========================================================================
nextmaruni Tokyo Exhibition
==========================================================================

nextmaruni Project is an activity synthesizing culture and industry which
Maruni
Wood Industry Inc. promotes. For this project, the 44 Design designed,
developed
and has supported the nextmaruni online shop.

In this summer, the nextmaruni Project holds an exhibition of its products
including unreleased series in Japan which were presented in Milano Salone
2006.
Please drop by during the exhibition.

[ nextmaruni 12 Chaiirs @ MUSEUM ]
http://www.nextmaruni.com/e/exhibition/exhibition_index.html
Date: 25 Jul - 4 Aug, 2006
Time: 11:00 - 19:00 (until 17:00 on the last day)
Opening party: 18:00-21:00 on 25 July
Place: GALLERY le bain
3-16-28 Nishiazabu, Minato-ku, Tokyo

Kind regards,

44 Design
Website : http://www.katsuyoshiueno.co.uk

posted by dawn : 10:47 AM | Comments (0)

June 27, 2006

晴れ


03/23/2006
Originally uploaded by dawn_label.

うわーん。晴れてる。
もう、帰る!!!

と、心の中で地団駄を踏んでから、はや何時間、笑。

でも、郵便局にAirMail出しがてら、ちょっと遠回りに汗にじませつつも、お散歩。
ビル出た瞬間、思いっきり笑顔になった自分が分かったくらい、気持ちよかった。
あー、外に出れて満足。

---
近況。
いよいよ、来月半ばから新宿で写真コンペが始まります。
また、先日某市の公共施設関係の映像コンペで特別賞を取り、その授賞式が今週末。

ほか、コンタクトも増えて…るのかな?笑

正式に(?)参加しはじめてから、はや半年。共同活動とはまだまだ呼べない程度ですが、
関わっているものに風や、流れを感じれるのは、今日の晴れ間以上に気持ち良い。

私はプレスコーディネーターなワケですが、どう進めていくのかということ含め、まだまだですね。
と、同時に作品制作にも何らかの形で、例えばほんの1割にも満たない程度で参加をしている場合もありますが、そこをもっと深めても行きたい。
可能であれば、コラボの意味を模索したい。

彼ならではの作品だからこそ、そこに彼だけでは加えられない機微。
そこに自分が、何かしらの形で加えられる、融合させられる何かを持てたら、と思う今日この頃。
逆にいえば、自分の作品だけで、、、というのも全然ピンとこないしね。現状。
出来る出来ないの話しの前に。
もちろん力量としても、だと思いますが。究極の私らしさに、今のところ面白みをあんまり感じれないのかもしれない。

昨晩も相方から言われましたが、「きみは出汁のような人だから」だそうな。
「なんじゃそりゃ!」と思いましたが、
まぁ、ピンでいるよりも、こうベースや風味となって、他を引き立てたり融合したり、という方が向くのでしょう。まさに出汁のように。。汗。

そんなこんなで、まずは駄目元でコンペにも生まれて初めてチャレンジ予定。
「素人だから…」と逃げがいつまでもあっては、いかんし。意識から。

…でも間に合うのかしら。。汗。

---
先日携帯を機種変し、ついにカメラとしても頑張ってくれていた携帯と「さようなら」。
新しい携帯は本当に「携帯カメラ」程度だけれど、今回は「携帯」と「デザイン」で選んだつもり。
基本的に好きなストレート。ちなみに散々騒いだSOは止めました、苦笑。
もっと王道なストレートが出ていて、そちらに一目惚れ。

と、同時に。
カメラは、相方が使用していた(まだ、今も、ですが)カメラを時々使いはじめました。
が!!!
全然、駄目。
画質はそりゃー上がったけど、なんだか全然良くない。

超個人的感覚だけでいえば、カメラがむちゃくちゃ無言な感じ!カメラになんだか「ツーン」とそっぽを向かれているような感じなのよね。。飼い主が分かっているとでも言うような。。。汗。

こう撮ろうとしている私の行為に対して、なんの対話も生まれない。カメラと私の手と私の脳の間で。
なので、あたり前だけど、そこの先にある映そうと思っているなにかとも、対話が出来ない。。
ただ「撮る」。

撮るスタンスは人それぞれだというのが、カメラやっている人と話せば話す程分かってきた今日この頃。

私が一番イイ!!!と思うのは、撮りたいと思ったその先にいかに自分が入って行けるか。。出来たら、その中に入りたいんだよー!という気持ちで撮っちゃう。
そのせいか、マクロよりミクロタイプ(?)らしい。by 相方。

なんだかなー。
うーん、なんだか悲しくなっちゃうんだよね。撮ってても。
はよう、手に馴染んでください。
&自分も、ホント、お勉強しなくちゃね。。

あ、そろそろ英語の先生(予定)にも連絡しなくては。。のびのび、汗。

---
今日は職場では、毎月恒例のセミナー兼懇親会。
でも、わたしゃは帰るで!!!講師の人、ちょっと面白そうだし、今日のfoods&wineも気になるけど!
なぜなら、晴れてるから!日が出て、空を見上げられるうちに帰りたいの。

明日はPecha○ucha。
行こうか行くまいか。。。本当にエセ管理人の私、汗。

明後日は仕事がらみのセミナーやら懇親会やら。。。気重。。

で、金曜日はsmall SAYONARA partyへ。
次はヨーロッパ方面だとか。某大使館関係のご家族とのお別れ会。
手土産をさんざん悩んでますが、美味しいWineとかも難しいし、、、日本らしい和菓子を、特に生菓子、水菓子を持参予定。

さて。
週末は用事を済ませた後、WASの2周年パーティ@大磯に行く予定。
これは、正直お天気と、自分の体調次第。。変な話し、女の子は大変なのだ。。汗。

そんなこんなで、久々の日記は、超ロング。

posted by dawn : 05:18 PM | Comments (0)

June 15, 2006


06/30/2005
Originally uploaded by dawn_label.

仕事上の展覧会が近づいてきました。
去年と同じ場所です。ご興味ある方は是非いらしてください。
オープニングは7/25 18:00〜です。ただ酒でも飲みに、笑。

---
いろんな葛藤があって、いろんな思いがあって、
甘っちょろいことは分かっているんだけど、やっぱり納得いかないし、
消化不良でもめていた時期が数ヶ月前。
その後、良くわからないけれど、いろんな小さいことがいくつか起きたり、
積み重なったりして、ちょっとふんどし締め直したのが一ヶ月くらい前。

もー、今の方が深刻に溝というか、自分の中の葛藤は深くなるばかりだけれど、
腰を据えたというか、そういう分、広がるわけではなく、よりそこを再認識/気付かされることの連続。

昨晩は青山へ顔を出しましたが、これは超仕事的なものになるわけで。
どうせ行くなら、もっとこう違う分野が良いわけです。
境目の曖昧さも、十分…ではないにしろ、肌で感じることがある今。
それでもそこの違いを大きく感じることも多い。

まー、でも辞めるのであれば、それなりにしっくりくるものを得てからにしよう、と決めたわけです。
一旗揚げてからにしてやる!というのも意気込み的には無くもないけど、
人/周囲に対しても、これだけやったものがある、と言えるものにしてから辞めないとアカンぞ!と。。
境遇的には決して悪くないわけで。

辞めるのはいつだって出来るんですし。。あー、でもその間、ジレンマとの戦いが。。

ふふふ、泣。
頑張るしかないのさ〜。

---
とかいって、今日は実は風邪でふらふら。。
早退する?どうする?どうすんのよ?!みたいな、自問自答しながら仕事中。

&初某ラフ案を出すことに。

&やっと機首変出来そうです。ストレート型万歳!

posted by dawn : 11:15 AM | Comments (0)

May 31, 2006

5月も終わり

来週くらいから梅雨入りの可能性もあるらしいですね。<関東

引っ越して10日程経ちました。
だいぶ落ち着いてきましたが、まだまだ。。。
なんというか、気持ちが落ち着かない。

ハヨ、ゆったりしたいです。

が、そんな願望とは別に仕事もコンスタントに忙しい。
暇よりは忙しい方が良いんですが、意味も無いところに労力割かれるのは勘弁して欲しい。。
あぁ、誰かいらないWin持っていませんか。。
もと98SEに無理矢理2Kをぶち込んである事務所のWinでは、一回操作ごとにソフトを終了させないとフリーズされてしまう。。
…って仕事になるかってのっ!!!怒

でも、下地が出来上がってきて、構文分かったので、Macへファイル転送してアナログでいじった方が早いかも。。あぁ。。

---

今行なわれているアフリカリミックス@森美術館。
先週レセプションに行き、今週は月曜にアーティストやキュレーターの方と話す機会に恵まれる。
とはいえ、英語力はたかが知れているので、言ってる事が分かっても、質問がうまく伝えられない、という感じ。あぁ。。

コーディネーター系の仕事がしたいなら、今や必須なもの。

とはいえ、いったい今自分が何をしたいのか良くわからなくなっても来てる。
いや、それもまた違うかな…。
こう…方向はあるのだけれど、あまりに幅があって、どうそれを寄り合わせたら良いのかわからない感じ。
とにもかくにも、なんだか、こんな歳になっていよいよ仕事らしい仕事?ビジネスを学ばされてます。避けてたんですが…。ある意味。

自分でも甘いのは、嫌と言う程分かっているんですが、どうしてもお金関係とか、あと「適当な事をいう」とかが出来ない。
良い意味でも、適当な事を言おうとすればする程、だいたい墓穴を掘る。。それだったら黙っているか、しっくり来る言葉が自分におりてくるまで待った方が良い。。

でも、それじゃー、仕事含め、活動にもならない事があるので、そうすると違う自分の引き出しが多少の違和感とともに「パカッ」と開くワケです。

とにもかくにも、しょいたいものが出来た以上、納得がいくくらいには本物にしなければ。。が、頑張ります。

---

今日の夢見。
超悪かった。
もう、良く覚えていないけれど。

私と相方は真っ白な古い中近東系の建物に住んでいて、何不自由はない。
そんな中、とある少年と出会い、凄く良い子で「あっちに凄く綺麗な夕陽が見えるんだよ」と教えてくれる。
そこに行こうとしたら(ここら辺が良く覚えていない)、私も知っているお爺さんが殺されていて、良くわからないけれど、いろんな事から、相方がそのお爺さんを殺したことが発覚する。
追いつめられる相方。
相方は飛び降り自殺してしまう。そこにはなぜか鉄道が遠っていて、相方はバラバラ。。
私はその様子を見ていないけれど、知っていて、なぜか飛び降りる時のなんとも言えない相方の表情も知っている。

そして、その相方が死んだ場所に立つ自分。
ふと見上げると、それまでは無かった天井に相方の片足が刺さっていて、私に落ちてくる。電車でバラバラになった相方の一部。。

体中が震える中、なぜだか引きつって笑ってしまう自分。
そんな状況にに知人が突然やってきて、何も言わず、警察まで私をささえて付き添ってくれる。
そして、私は警察に相方の一部が残っている事などを伝える。
その間もずっと、引きつった笑いのまま。でも体中は震えている。
「こんな状況で笑顔を浮かべられる人なんてそうそういませんよ。あなた変わってますね。」と警察の人にも言われる。

心の中で何かを叫びながら家に戻ると、そこには手紙が。
冒頭の少年からで、見た事もない字で「あそこの夕陽を今度こそ見にいこう」と書かれてた。
慰め、励ましてくれているのが、
その少年が自分が原因で、事件が発覚した事に罪悪感を覚えている事が、
分かって、泣けてきた。悲しくて悲しくて。。そして、虚しくて虚しくて。。
相方の一部が生々しく思い出されて、苦し過ぎて、、、そうしたら目が覚めた。

起きても怖くて、夢につかまれていた感じ。

久々に見た強烈な夢。。

--
取りあえず、あまりの生々しさに「足の怪我だけには気をつけて」と寝起き早々、相方に話してみる。。

意味分かる人がいたら、教えて欲しいくらい、苦笑。

posted by dawn : 11:48 AM | Comments (0)

May 24, 2006

引っ越しましたよ。


12/29/2004
Originally uploaded by dawn_label.

写真は以前の(半)家からの写真。
もう、一昨年になる。。。早い物です。

今度引っ越したのは、町田市玉川学園。
いわゆる高級住宅街(?)らしいです。…というか、歩けば確かにという感じ、苦笑。

ちなみに、うちはいたって普通、笑。

歩けば玉川学園前駅にも行けますが、バス停が近く、町田にバスで行くのも自然。
というか、道がやっかいなので、人に来て貰う時とか、急ぐ時とかは、町田経由の方が良いのかも。

---
望んでいたものがいろいろある事が、日に日に分かって、ちょっと幸せ。
鳥の声が普通に聞こえて、普通に野草が生えている。
道路を挟んだ目の前には森が広がっていて、夜にはその影が怖いくらい。
高低差のある町並みは、予想通り風景やいろんな変化に富んで面白い。
そして、心地よい風が常に吹き抜けています。

でも、大変よね。新しい生活は、笑。
今までの"人んち"から、"自分ち"になった。その意識の違いは大きい。
そして、改めて自分の女の部分を認識。いやー、細かい、苦笑。基本綺麗好きなだけに、余計にね。。
かといって、散らかさないワケでもないんだけど、汗。
そんな日常的なバランスが、みんなそれぞれあって、そういう擦り合わせが結構大変なんだな、と頭でなく、心で痛感。
あとは、同頑張ってもらっても、向き不向き的に微妙なことや、逆も然りで、私なりに意識していても配慮が足りないことや。

でもね、楽しい事がきっとたくさんヨ。
それは間違いない。なにせ、ある意味最強バカコンビなので、笑

---
本日は急遽業界系(?)のゆるりとした飲み会に誘われるも、仕事忙しいし、、、と迷っていたら、相方がぶっ倒れた、汗。

声かけて頂いた方の福岡ばなしは、またいつか聞けたら、と思いつつ、ぜーんぶ、キャンセルして、晩ご飯買って帰宅いたします、汗。

posted by dawn : 06:30 PM | Comments (0)

May 18, 2006

佳境、と、もうろう。。


03/18/2006
Originally uploaded by dawn_label.

いよいよ、佳境(?)です。
継続的な疲労の結果、疲れが溜まってきて、朦朧としはじめています、汗。

昨日も「あうちっ!」というメールが1通。
内容的に3つほど、依頼/確認/質問などなどが入っていたため、
1つずつ、1通のメールにして、答えになる提案を含む形で返信したわけですが、
3通目最終部分になって頭が回らなくなりはじめ、まとめるのに四苦八苦。。

確かに、3通目が内容的にも一番ヘヴィーだったけれど、なぜそんなところで!というような感じ。

何度か見直したり、置いたりもしてから送ったけれど、やっぱり、帰り際見直してみたら、最後のまとめ方が、やや強引、苦笑。

---
さらに、仕事後には、私は照明一式を、相方は掃除機やら脚立代わりやらを持って新居訪問。
照明を取り付け、簡単に掃除機をかけ、最後にダ○アースをセット&噴射。
引越し本番の20日の朝に、私は一人先に行き、掃除予定。

して、今回、自分的には、ゴミ箱にちょびっとだけ気合いが入っています。
とはいえ、ごく普通の範囲ですが。(そうよ。普通よ!普通!!)

引越し後、追加調達予定リスト。
・照明(トイレ)
・ゴミ箱(洗面所)/収納ラック
・スツール
・追加分カーテン
・クッション&カヴァー
・ラグ/椅子/作業ランプ

希望リスト。笑。
・スピーカー
・植物
・フォトフレーム

---
そんなこんなで、只今、日々帰宅後には労働が待っており、もうヘロヘロ、苦笑。
ほぼ毎晩、ビール付きの食事。ぷっはー!!!みたいな。

そんなバタバタも、今週末で落ち着くはず。
なんだか、不思議な感じもしてきました。

posted by dawn : 11:17 AM | Comments (0)

May 15, 2006

忙しいっす


03/17/2006
Originally uploaded by dawn_label.

週末も目の回る早さで過ぎてしまいました、汗。

仕事も忙しいです。。

はぅー。
頑張ります。

でも美術館も行きたいよー。
うぅ。

とにもかくにも。
いよいよ今週末。
まずは引越し頑張らなくては!

posted by dawn : 05:54 PM | Comments (1)

May 09, 2006

引っ越し


03/16/2006
Originally uploaded by dawn_label.

GW最後の日から、お天気ぐずついていますね。
そして肌寒い。
体が気温についていけていません、苦笑。

そうこうしている間に、また一つ歳とりました。
ずっとずっと先のことだと思っていたら、あっという間に、知らぬ間に、そんな(?)歳になっていました。
良いのか悪いのか、年齢以上にパワフルに、元気に見られているので、気を抜かずに自分流の歳の取り方を維持したいところ。

そして、引っ越しが決まりました。
今月後半です。東京と神奈川の境くらい。
そんなこんなで、かなりバタバタ気味です。

GWもその準備で結構忙しく、しかも数日ほどダウンし、望んでいた展覧会やらなにやらは実現せず。。
まぁ、しょうがないです。。うぅ。

引っ越したら、念願の緑の小山が目の前。
庭もあるし、エリア的には高級住宅街付近なので、治安、雰囲気も良し。
駅から少し歩くけれど、歩ける距離だし、いざとなったらバスも使える。
ふむふむ。楽しみです。

---
仕事。
一先ず、いろんなことが少しずつ起き、それが少しずつ自分にも影響を与え、まぁ、もう少し様子見です。
そして仕事の為の仕事(と友人から言われた)が目下のところの課題。
人の心は難しい。。

あとは、EarthDayで随分自分がなまっていることを痛感。
そして、それが逆に自分の活力となって、前向きなエネルギーが。

一先ず元気。
そして、頑張れてます。
まぁ、おっちらえっちらですが、笑。

---
話しは変わって。

ちと、まずは説明になりますが。。

うちの相方は法人としてグラフィックデザインやWebデザインをやっております。
英語堪能なので、某大使館絡みや、他、いろんな繋がりの中でお仕事中。
会社形態的に、本のインタビューを受けたり、冬はフランス雑誌や日本の某フリーペーパーに写真が載ったりしました。

私も、うちの仕事をお願いしたりして、公私ともに、もう1年近く組んでいて、
最近はさらに、もう少し相方のデザイン・アートプロジェクト側の人間としても関わりはじめています。

そんな中、相方の写真が某カメラメーカーのコンペで大きな賞を取りました。
しかも、被写体が私、汗。

それだけではなく、今に繋がる「私と出会って出てきた撮り方」(と言ってくれていた)の初期の頃の作品。
いろんな意味で、思いのあるものになったと思うものです。

仕事としてのデザインだけではなくて、(境目、表現が難しいけれど)作品/アーティストとして、苦労や挫折や、いろんな試行錯誤をこの一年見続けてきた身としては、
本当に本当に嬉しかったし、やっときたか、という思い。

もちろん、(厳しいことを言えば)1番ではなかったし、さらにこれを次に繋げていかなくてはならず、これから、というところだけれど。

それでも。

本人にしてみれば言葉や想像以上の「自信」に、
私にしてみれば一緒に組んだ「意味があった」ことを、
一つの形として知れたわけで、それはとても大きなこと。

オフィシャル発表がありますが、このコンペの写真展が夏に短期間ですが行なわれます。
場所は都内。
時間が合えば、観にいっていただけたら嬉しい限り。
詳細は、また。

…。
というか、私のあの姿を見られるのか。。忘れていた。
それはそれで、かなり微妙。。あぅ。。

---
携帯。
ついに、ひん死状態。
今までの写真は全て携帯カメラで撮ったもの。
そう、かなり頑張ってきてくれたし、
癖を知っている分、性能は抜きにしても、随分手になじんで活躍してくれていました。

今月踏ん張れば、10ヶ月経つので、来月早々には機首変です。
次の予定のSO。これがまた、随分カメラの感触が今とは違いそう。
慣れるまで、また四苦八苦だろうな。

ただ、夏にはお下がりのデジカメが手に入るかもしれず!
それが結構年代物の割には、かなり良い子みたいなので、楽しみだったり。
&今の持ち主の写真と、私ではかなり傾向が違うので、同じカメラでもどんなふうに表情を変えるのか、そういうところでも興味津々。面白いと思ってます。

…って、「生意気!」とか突っ込まれそうだけど。きゃぅ。

---
そんなこんなで、オオダイスタート。デス。

posted by dawn : 01:36 PM | Comments (0)

April 25, 2006

+81 Ecode

daiary_1
知人が二人絡んでる+81 Ecode(http://www.plus81.com/ecode/)が4/22、アースデイに合わせてリリースされました。
気を使って送ってくれて、今日私の手元にも届いた。

今回はVol.2。
Vol.1は去年の秋、アートフェスの頃。
周囲で凄く話題になったのを覚えています。

もともと彼らと知り合ったのは某アート情報サイト絡み。
でも、そのサイトに入ったのは、英語でアート関係含めた情報を書いてたblogで勧誘されたのがきっかけ。
何がどうなって、どう繋がるのかなんて分からないなぁ、とつくづく。

"凄い"ことではなく、心が反応する"出会い"に価値がある。
うまく言えませんが、そういうところの価値をもっと追いたい。

そしてアートとエコの関係。
…と、書きましたがまとめられなかったので、保留へ。
いくつかいえば、「伝達・共有・コミュニケーション」そして「媒体としてのアート・デザイン」
あとは「自然とでてくる意識」「時間が必要な事」とかとかとか。

---
週末はEarthDay。
個人的な感想としては、純粋に広がった、大きくなったなぁ、というところ。
それは、良くも悪くもで、それぞれを考えるとなかなか簡単には言葉にできない。

ただ、少なくとも私はもう少し深く、自分の役割を掘り下げて、来年に繋げる必要がありそう。
そりゃ、ボラとはいえ、スタッフ何人か預かって、動くわけですから。。。
こんな状態ではいいわけはなく。
今年でうちのチームは二年目。誰でも請け負えるチームにしなくては。
そういう発想と言うか、意識、覚悟するには、今年が必要でした。
少しずつですが進んでますかね。
去年より今年、今年より来年。

自分の出来る位置から、やれることをやるしかない。
まぁ、適当に(テキトウではなくてね)やります。無理はあかんのです。

---
最近、本当に何でもやる人になりつつある、と思う。
興味ある事に何でもかんでも、苦笑。
なのでどれも極めるまでにはいかないところが痛い、笑。
ただ、それぞれが結びつき、螺旋階段上に、少しずつ自分の意識ややる事が変わってきている事は感じてます。

どう繋がるかなんて分からないのだから、やっぱりこうやって続けるしかない。
継続が大事。
それぞれで自分の場所とやり方とを見つけたり、学んだりした物が自分の糧になる。
その先がどうなるかが分からないけれど、自然といつの間にか流れが起きている事があって、なんだか、最近その動きを感じる。

自分らしさ、が戻ってきた。

---
そして緑がまぶしい季節になった、と実感。

たんぽぽの黄色い密集に目を奪われていたのが、今は綿毛のユラユラとする様子に季節の変化を感じてます。

つつじも目立ちはじめた〜。
木漏れ陽も生まれはじめ、緑の匂いも濃い。

私の季節、です。

ただ単に、5月生まれなだけ、笑

posted by dawn : 12:26 PM | Comments (0)

April 17, 2006

徒然

最近ずっとかきたかった事を。
まとめる意味も込めて。

いよいよ、迫ってきたというか。そこまでではないけれど!
いよいよ決着/変化を付ける時がくる。大きいか小さいか、はたしてどうなるやら。。

知人からのメール。

> この仕事をやって、あーやっぱり仕事は好きなことしていたい
> とつくづく思いました。
>
> 我がままに生きたいね。
> もう、十分すぎるほどわがままだと周りには言われてしまいそうだけど、
> ”ここは日本”とか、”それが常識”とか、もう誰にどう言われようと、
> 見られようとも、私にも通用しなくなってきてしまっているようです。。。
>
> わがままに生きちゃって!

パワーを貰いました、苦笑。
あと、ホッともさせられました。イイのかな。イイのかも、と。

---
今回転職して、まだ一年も経っていない。
正直積もりに積もる物があまりにあり過ぎた。
だから、どうかとかあまり言いたくはないし、転職を繰り返す事を良いとも思っていない。

また別の知人に言われた事。
「俺は一度も転職をしてないんだよね。転職をしようとも思わなかったし、全然学びきれてないから、辞めれない。学びきったら辞めようと思ってるんだけど、苦笑」
以前は、一度迷った事があったと聞いた気もするが(笑)、でも彼らしい答えで、「転職が良くない」と言われたワケではないのに、心の中には引け目が生まれていた。

やっぱり私は間違っているのだろうか。。正しくないのか。。

正しい基準なんて、そうそう決められないのは分かっているけれど、
比較的正しい道、比較的その方が良いと思われる道、というのはあるはず。
自分は、ただ利己的な道を選んでいるだけなのか、と。

悩みますね。
心は本当にしぼんだり膨らんだり、でも、嘆いてます。いろんな事に。

出来るだけ争いは避けたいし、なるたけ笑顔でいられる状態がいい。
あたり前のことを言ってるけれど、それでやっていける仕事、世の中って凄く幸せだし、贅沢だと思う。
それを望む自分。。

またある人からの話し。
「あの人はあの地位を意図的にか、結果的にかは分からないけれど、前任者から奪った形になるんだよね。だから、評価が凄く賛否両論、分かれるんだ。」
でも、その人は今パワフルに活躍している。

でも、自分はそんな事出来るだろうか?
実力に関してはやってみないと分からないとしか言いようがないけれど、そういう立場を自分は耐えられるだろうか。
あからさまな敵意を相手に向けられても平気だろうか。そこまでして獲得しようと出来るだろうか。

そんなに私の繋がりは、私自身が与える印象とはなれているのだろうか。

ただ、私は穏やかで不器用で、とにかくごく普通に見られがちな事は承知しているけれど、苦笑。

---
つい先日。
「dawnちゃんはいろんなところで、いろんなことをやって、お手伝いとかもしてる人だよ。というか、こんな感じ!(その時手伝っていたブースを指す)」と人に紹介された、苦笑。
でも、そうか!と。
そう、私はお手伝い屋さん、苦笑。
でも、それがある部分にとてもしっくり来て、そしてホッとした瞬間だった。
あぁ、イベント関係に対する自分の立ち位置が決まった、と。
別に楽器が出来なくたって、車が運転出来なくたって、何か"特別"でなくたって良い。

そんな私に、手伝って欲しい、とあえて声をかけてくれる人が少なからずいる今。
決して以前みたいに、全力でイベント作りに向かい合えない今。

自分のペースを保ちつつも、繋がり、造り、自分の糧にして行く方法。
そうすれば良いのかも。

とにもかくにも、マイペースなようで、自分のペースを維持出来ないから、苦笑。
人、状況にとって良いペースになろうと、もがいて、努力してしまう。
いや、それも大事なんですが、結局無理が来て、溜まって、限界が来るのが目に見えているし、今までもそうだった。

そういうこと、です。

---
あー、夏が来ますね。(気が早い?)
なんだか、胸がいっぱいになる。

わがままに生きる。
私も十分わがままに、贅沢に、ある意味楽に生きてきている。

さて、どうするの?

結局、自問自答の世界は終わるわけもない。
でも、そうやって進むしかない。

望むのは自分の感性が死なない事。
多少でもこの感覚が周囲を、大事な人を、助け続けられる事。

幸せになりたい。
幸せにしたい。

---
先日、やはり知人に送ったメール。

> もっともっとね、体が震えるような生き方をしたい。
> 不器用なんだけど。それなりで良いから。
> 凄くなりたいんじゃない。お金も無駄にいらない。
> 自分に取って価値のあるものを見いだして、
> 心から体が震えるような瞬間を迎えられるような人生が良いの。
> そう思って、少しずつ進んできたけど、人生は厳しい、笑。
>
> 裏方から、花が咲く瞬間を見るのが好きなのかも。
> とか言いながら、いろんな自己欲との戦いだけど、苦笑。

そんな心のようです。私。
自分と向かい合うのも難しい、苦笑。

ただ、もう嘘は無いよう。自分に。
今までだってそうしてきたつもりだけれど、今はもう少し研ぎすました自分を見ている。
それも、うまく保つのは難しくて、次の瞬間には、見失ってしまいそうなくらいだけれど。もっともっと。高みへ。それは自分の中の高みへ。
そこに付いてくるであろう価値にかけたい。

私は自分の中の頂上を見たい。狭くたって良いから。そこから見える景色を確認したい。
そこは自分の中のようで、そうではない世界。
自分はいつだって、人に繋がっている。人の中に自分がいて自分の中に人がいる。
私の中を耕す事の難しさと面白さをもっともっと知りたい。
それはいくつになったって。死ぬまで。

老いた時、耕し実ったあとの、ほんの一握りの種でいい。
それをどこかに蒔けたら、私は本望だ。

---
なんだかんだととりとめがない、汗。
人に感化されてかいた部分もあれば、ここ暫く溜まっていたものもある。

いつも瞳だけは死なずにいたい。

こないだ話していて思い出した。
「いかにカッコわるくなれるか。いかに恥をかけるか。そういう気持ちでここ数年やってきた。」
それは今だって変わらない。
どんなに泥だらけだって、あんな表情に勝るものはない。そんな人生であるよう。
自分の人生だけれど、願わずにはいられない。ともにいる人の為にも。

posted by dawn : 06:24 PM | Comments (0)

April 13, 2006

花の雨


03/11/2006
Originally uploaded by dawn_label.

不安定なお天気が続きますね。
日差しは少なめだけど、すっかり春らしい空気と空。
今朝は、桜がはらはらと散って、格別に綺麗で。

この時期の雨は花の雨、桜流しとも言うそう。

散った桜はそれほど汚れもせず、いろんなところを綺麗に覆っている。

---
ここのところ微熱とか、頭痛、からだのだるさ、とにかく全てが不調な感じが続いていたけれど、原因に何となく察しが。
たぶん、自律神経失調症なのかと。。
通常ストレスとかでなったり、女性の場合ホルモンの関係でなったりする事が多いみたいなのですが、私の場合はたぶん季節変化。
というのも、母がこのタイプで、特に春〜夏は酷いと立ち上がれないくらい、目眩とか吐き気に苛まれていた。今はかなり治まってますが。
どうも、その頃の症状と似ている。
急激に暖かくなる気温、増す湿度に、体がついていけないみたい。。
ストレスと言えば、それが該当するのかも。
なので、建物の中で落ち着いても、外に出るともの凄い頭痛やだるさになることもある。。
まいります。

ただ、思うに&調べた結果、一番の対策方法は運動らしい。
体を動かして、自律神経を整えること。
あとは、そういう予防ストレッチがあるみたいなので、日々に取り入れようかと。。

大好きな季節なのになぁ。。
気持ちとは裏腹に、体がついてこないなんて。。悲しい。

そういえば、前もかいた信用している手相占いの人にも「体はそんなに強くない。気持ちが体を引っ張って、ここまでやってきた」と言われたっけ。。
また見てもらいたいんだけどな。。

---
NAGISA。
http://www.nagisamusicfestival.jp/
行かれる人は居るのかしら。
何回かEG絡みで本スタッフとしてエントランスに居ましたが、
今回は上記体調&仕事読めずだったので、参加は見合わす。
(あとは、前記した通り、客層的にちょっと引くものがあったのも理由の一つ。
勿論みんなが、とかじゃないけど、全体的にあんまり好きな感じじゃなかったのよね。。数回とも。
RAWLIFE 2004がもの凄く良かったからなぁ。。夜は凄いことになってたみたいだけど。)
ただ、知り合い(WAS)がブースを急遽出すことになり、比較的可能な範囲で参加出来そうな為、そちら経由で入ります。
光ステージあたり。
ぷらぷら。のんびりしますワ。

で、終わって翌週はEarthDay。

合間を見て展覧会とかも行きたいー。
5月はどんな月にしようか。
引っ越しもしたいのだけれど。。。
今のところの物件候補。
入間(埼玉県)/生田(神奈川)/唐木田(神奈川県)/鎌倉(神奈川県)
県、間違ってないかな、汗。

基本は平屋が良いから。。
あとは人とか考えるとやっぱり入間は大きい。
でも固執し過ぎるのもなぁ。。
だから、唐木田、鎌倉も良いよね。とは思う。
そうそう、中野とかも一回出てたっけ。
何を一番に考えるかだね。。相方ともよくよく話しつつ進めております。はい。

posted by dawn : 12:53 PM | Comments (0)

April 05, 2006

おさまった

おさまったー。ちょっと。

一昨年とかもちょっと酷かったけど、ようは、感情の起伏が激しいというか、
発作のように何だか良く分からない渦があらわれて、何もかも色のない感情のない世界に変わって、
悲しかったり、後は悲しくなくても、なんだか泣けてしょうがなくなったりする。
違うバージョンは、ちょっとしたことでパニックになったり、もの凄いいらついたりして、本当に平気で物を壊すくらいキレる。
物をたたき落とすのなんて当たり前だし、昨日もそうだった。
ドラマであるみたいに、机の物を全部手当り次第にバーーーーっと、机の下へ。
手に持っていた物は投げつけて。PC関係はコードが繋がっていたから、落ちきらずに、無事、苦笑。
一人のオフィスだから出来たこと。でも、一人だからこんななのか。。

昨晩はさらに今度は誰ともしゃべれなくなった。
まぁ、しゃべれなくなるんだけど。。そういう時。。声が出ない、出せないというか、どっか行ってしまったような感じ。
しゃべれるんだけど、しゃべれない。あとは、周りに対して感情という色が消えて行く。なくなるから、無反応になってしまう。

---
タチが悪いことに、距離のある人には多少出ても、あんまり出ないんだよね、苦笑。
身近な人と、自分一人のときだけにあらわれる。
迷惑かけてるなぁと、思う。ごめん。
親との中が最低最悪だったときをまだ乗り越えられていないのかな、と思う。
もちろん、それだけじゃないけど。。

親と仲はもうそんなに悪くはないけど、それは、あの時に起きた出来事/亀裂の上に風呂敷をかけたようなものなのかもしれない。
それでも良いじゃないか、と思っているのだけれど。。それでも、そういった大きなキズは私を時々追いつめる。
気付けば、その頃を境に、ますます私の記憶力は減退してる。家族のとかもね。
旅行の記憶や、家族の記憶や、友人の記憶や、全部かなり相当なくなってる。あるけど、本当に苦労しないと出てこないし、まず出せない。
別に、ごく普通にしか見えない生き方だと思うんだけれど。
それでも、実の親とのどうしようもない相性と亀裂はやっぱり大きいなぁ。。あぁ、あまちゃん。

ただ、そういうのを全て分かっていて、あと、こんなへんちくりんで中途半端な感性の私を受け入れてくれたのが相方。
出逢った頃は、不安定さは今の比ではなかったのに。もっと日常的に不安定だったのに。あの頃は。
それでも、私のキズも醜いところも、本当に全部救い上げてようとしてくれた。
書いてて嘘くさいけど、実際はもっともっと喧嘩もしたり、いろいろあったけど、でも、本当の話しで、心では、ずっとそう感じてきた。
本当にこんな人がいるんだ、存在するんだ、と驚いたよね。怖くもなったし。でも、大事にし合うことの幸福、居場所がある、居場所を許されることの感謝とか愛情とかそういうもの。


とか、とか、書いてるそばで、相方はちょうぶち切れてる。お仕事に。
言葉遣い、悪過ぎ。。。これはいただけないんだけど、今回私は何も言えません。。ハイ。

---
さて、今日はビル全体で最終退社だった私。あぅー、ひさびさ。
明日はもう少し早く帰りたい。&昼間は少し抜け出して美術館行ってこようかしら、とか。ふふふ。
あそこに一人で閉じこもって、やることだけに埋もれているのが、どうも良くない気がする。。のでって、イイイワケ、苦笑。

相方よ。そんなにキレないで、汗。
がんばれー。

あとで、約束どおりマッサージしますからー。

---
というか、結局今回の引き金/原因が分からない。。
仕事環境も大きい気がするけど。。それだけではないような。。
なんだか、情けない気持ちになるけれど、こればかりはなぁ。

一先ず、やり過ごせてヨカッタ。
一昨年は、だいたい1月近く、この躁鬱状態になっていたと思うし。。
本人が一番疲れるし、消耗する。。。
消耗しきるとどうしようもなくなって、頭が真っ白になって、逆に全てが静かになって、おさまるんだよね。。
もう、あんな状態になることはないと思うけれど。

posted by dawn : 12:44 AM | Comments (0)

April 04, 2006

再発


03/04/2006
Originally uploaded by dawn_label.

嫌な病気が再発しそう。
というか、病気といえない病気といえばいいのか。。

困った。
困ったとしかいえない。
昨日から、突然発症。
今日(今)の方が全然マシだけど、症状が違うだけな感じ。。
なんというか、全くもって潜んで、消えていたのに。

原因が分からない。

このままは、チョットまずい。

真っ暗な淵がのぞいてる。

--
たんたんとお仕事中。

posted by dawn : 08:49 PM | Comments (0)

April 03, 2006

お花見。写真は梅ね。


03/11/2006
Originally uploaded by dawn_label.

写真はね、梅ですが。1ヶ月くらい前の。
昨日はお花見〜。はははっ。最高!雨万歳!!!

昨日はWAS繋がりでお花見〜。
ちょびっとお手伝い。
というか、近場な時くらいしか参加出来ないからね。。
なかなか遠くへ行けなくなってしまった。。あぅ。
去年の玉川キャンプ村気持ちよかったなぁ。。
今年も行けるのが分かっていれば参加したいんだけどなぁ。。うーん。

で、お花見。
ふふふ。最高。
下見の時から楽しかったしね。楽しみにしていたしね。

お天気も夕方までなんとか持ってくれて。
結局やっぱり100人近く?
&個人的には懐かしい面々が顔を揃えて、なんだかもの凄く幸せだった。
顔見て踊ってー、お互い「最高!」って思っているのが分かる。
あぅー、久々。上がらないわけがない、笑。

みんなで持ち寄ったご飯も甘味もお酒もなにもかもが暖かくて、最高。

日暮れ位からは土砂降りだけど、気合い入った人は残って雨の中でさらに上がる上がる、笑。
DJさんも良い感じで責めてきてて、ムフフ、とほくそ笑んでいた私。

でも、超繁忙時期で体調崩させるわけにはいかない相方をどうにかせねば、と思って、私はちょっとワタワタ。
ワタワタしつつ、にんまり、みたいな。

あと、雷はまいった!!!
外の雷は駄目なのよね。。あの時ばかりは帰りたくなったー、泣。
でも、最後の撤収は超面白かった!どろどろだけど、超楽しい。
どんどん片付いていくのが楽しい。
テキパキ指示くれるT氏を久々に見て、うわうわ、いつものだ、とか思ったり(そんなことを思う私は超マイペース)、笑。
で、みんな大変なんだけど、なぜだか笑いたくなっちゃうあの空気が大好き。
参加して良かった!!!と思う瞬間。

帰宅後はお風呂にゆっくり。
ドロドロになったバッグとか袋とかカッパとかを洗いつつ。。
たまらない。。この瞬間。

---

なんだか、最近他で知り合った(知っているかも)知れない人が、
思わぬ自分の友人/知人と繋がっているかもしれなくて、びっくり。
なんだなんだ、笑、と。面白いっ!

---

仕事。
先月はやっといい感じに。。
この感じが続くと良いのだけれど。
でも、問い合わせは増えているからなぁ。。期待したい。
&勿論自分がどう運営していくかにもよってくるんだけど。。

さて。
今週は忙しいー。写真が今朝届ひた。新作発表。
他のもやること目白押し。

うー、無理かなぁ。。2.3時間席を外したいんだけど。。

---

EarthDayでは今年も本部テントにいること決定。
とはいえ、今年はどんなふうにやろうか。
いっぱい日を浴びて、いっぱいいろんな空気を吸いたい。
今年は、去年よりももっともっとうまく、良く、動かせるよう、動けるよう。
さてはて、スケジュール確認とかシフトとか作らんと。その前に人決まらんとー。

posted by dawn : 01:12 PM | Comments (0)

March 23, 2006

モモンガの日々


02/18/2006
Originally uploaded by dawn_label.

くだらなくて済みません。
「もんもん」と言いたかった。もんもんの日々。

なんだか気持ちがのらない。
あうー、嫌だなぁ。

取りあえず雑記。

今週の予定。
金曜日はオペラシティあきらめて、展覧会オープニングに顔出してきます。@品川。
土曜日は午前中から美容院行ったりしつつ、午後一で幼馴染みの結婚式。スピーチ付き、笑。@さいたま新都心
さらに、その後は間に合えば知り合いの展覧会パーティ。@中目黒
で、さらにその日の締めとして2周年を迎えた粋な女マスターのBarへ顔を出すかも。@乃木坂
日曜日は展覧会攻めにするか否か。。悩みどころ。

来週の予定。
月曜日は恒例の居候先の事務所絡みのセミナー。今回は某大手自動車メーカーの方。@西麻布
火曜日はPechaKucha。今回も顔出せたら出したいなぁ。@西麻布
水曜日は可能なら展覧会を一つ見たいところ。。Hara?Watariumu?
金曜日は…ふふふ。有休の予定。ちょっと遠出。毎年恒例のお花見に行ってきます。
晴れますように。。パンパン。

と、書いてたら、何だかいつの間にかすっきりしてきた。
苦笑。。

最近携帯カメラのくせに、(もちろん素人として)写真を褒めてくれることがあって、励みになってる。
夏頃には、ある程度のデジカメくらいは欲しいなぁ。。フィルムはまだちょっと怖い。
人様の作品だと、フィルムの方が好きだったりすることも多いのだけれど。。うーん。。
某お詳しい方に「被写体深度」を褒められるが、意味が分からなかった、苦笑。
調べましたよ。分かりました。。また一つお勉強。
相方は半ばプロでやっていて、一緒に撮りに行くうちに、なんとなく、それこそ見様見真似でいつの間にか学んできた。
最近初めて「撮る」ことを意識し始めた自分。。なんだか、奥が深くて怖い。
ただ、いろんなところに、写真での影響が派生する気がして、広い意味でも良い勉強の場になるなぁ、と実感中。

本当はもっとドローイングをちゃんとやりたいんですが。
これは気の遠くなるような、長いスタンスで向き合わないと続かない/形にならないと感じている。
少なくとも、私の中ではそういうものとして存在しているのだろう、と思う。
明日は、一枚、書こう。

さて、寝ます。

posted by dawn : 01:18 AM | Comments (0)

March 16, 2006

ことになった


02/14/2006
Originally uploaded by dawn_label.

何が?
組むことになりました。というか、変わらんけど。
でも組むことになった、笑。

恐縮なことに名刺まで作ってくれるとのこと。。

なんだかな。おいおい。良いのかいな、とか、メール貰った時はちと焦る、汗。
でも、電話をし、話し、なんだか良くわからない今の現状への流れ、これからの流れを確認/想像しているうちに、まぁ、いっか。笑。
というか、なるようにしかならないし、それならやってみたいし、何より相手を信じている、と。

そんなこんなで、所属場所はいったいいくつ。。

たぶん、近い将来のイメージとしては、私はフリーでやっていたい。
(あ、言ってしまった。。すんごい厳しいのは知ってるけど!あまちゃんだし、私。。)
フリーと言うか、いくつかにまたがって、所属して、仕事をしていたい、というか。

今のところ、お金になるのは1カ所で、ここと今後どうするかは、春以降のご相談。

今回、一番力を入れようと思っているところは、まだまだ"仕事"になるのは先だろう、と思う。
それは関係自体、また新しい模索も始まるだろうし、まだまだいろいろだから。

他はほとんど無償。
楽しみを貰っている代わりに、無償なのね。(バイト代程度は出る時もあるけれど)
その分責任の度合いも違うしね。

今までジタバタし過ぎてるから、ちょっともう少し流れを見ようというのが今年の春以降。
うまくやれるだろうか。

---
今日は某雑誌の撮影。
なんだか、ちょっとしたところで、負けないぞー、オーラが自分を包んできてる、笑。
なんていうか、信じた糸をなんだかんだと引っ張って来れるしぶとさがあるからさ、私。

最初の頃、いじめられた(生まれて初めて!同性にいじめられたの!)頃を最近ふと思い出すことがあるけど、特に何事もなかったように続けた自分のしぶとさ!
そういうことに今更びっくりしてる、笑。

---
将来。
それはそれなりに遠い将来かもしれないけど。
事務所兼、ギャラリー欲しいワ。

ちなみに、先日書いた海外でダイブマスターになった友人。
メールをくれて。
なんとバンコクで採用されたらしい、苦笑。
本人も書いてるけど、私も君が海外で仕事なんて、絶対に想像出来なかったよ。
当時は。
月日って凄いね。。本当に。

---
あ、雨。
雨の匂いが随分変わりましたねー。
くるりと渦を巻いて湿気とホコリを乗せて入ってくる。
どことなく甘い。

今日は結局絵を描けなかったー。
なんとなく人がいたりすると駄目みたい、苦笑。

posted by dawn : 05:49 PM | Comments (0)

March 10, 2006

人と組む


02/11/2006
Originally uploaded by dawn_label.

写真は春も近くなってチューリップを買ったときのもの。
宵の中に白さを感じれたら、と思った一枚。

携帯カメラなので、色もボケ具合も凄いことになっていますが、汗。

ただ、センス/感覚磨くのに、写真って凄く良い教材だと感じる今日この頃です。

---

最近、人と組む、という意味を考えることがある。
そのことを書こうと思ってたら、相手に先に書かれてた、笑。

その影響を思うんですよね。
自分にとっても計り知れないほどの大きな影響があるのは勿論、相手への影響はどうなんだろう、と。

最近初めて怖くなった。

責任を感じはじめたんですね。

向こうに主導権があったのが(根本今も圧倒的に向こうですが)
相手が私を認めてくれたことで、私の意見の大きさが次第に変わってきている。
それは時にはぶつかり合いにもなるし、時にはもの凄く面白い時がある。

私たちのやり取りは、私たちならでは、で、役割も微妙なバランスで成り立ってる。
まず、私は0から1は出せない、ということ。
1を見せられたら3になるように、とか、0のものに「+」か「-」かのイメージをつけるくらい。
そこからどんなふうに形にするのか、出来るのか、それは今度は相手の技術とセンスになる。

出来上がるまでの間、お互い絡み合っていくみたいなところがあって、そこが凄く面白い。
反面。
最近、少し怖い。

うまくいかないとき、それは私にも責任があるのでは、と思うようになったから。
正直、一度離れた方が良いのでは、とも思ったほど。
逆にそんなことを思っているなんて、おこがましくて言えなかったけど。。


現在、表上の主な仕事はWeb関係。
最初は仕組み(サーバの勉強や資格も取ったりしたけど、使う仕事には結局付かず、もう忘れた、苦笑)への興味から始まり、Web作成、コーディネートときた。

ただ、本当はこの関係から足を洗いたくて(?)今の仕事に転職したんだけど。。
世の中本当にうまく行かない、苦笑。

模索している範囲はどうしても趣味の域を出ない。
もしくは、その覚悟しかないからなのか。


春以降どうしようかな。。。

---

仕事はまだまだ手探りだけど、一先ず、イベントとしては昨年同様にEarthDayに絡みます。
打合せも徐々に入ってきてます。(こないだは行けなかったけど。。)
個人的にはイベントの規模含め、問題点も何となく感覚的に思うところがあるのですが、
それもね。参加して動きもしないで言っていてもしょうがない。

さてはて。
がんばります。

美味しい食材もたんとありますから、遊びにきてくださいねー。

posted by dawn : 06:40 PM | Comments (0)

March 07, 2006

Picnic Spring @ yoyoko


03/05/2006
Originally uploaded by dawn_label.

週末はピクニック。
春ですよ。
春一番は感じましたか?

アコーディオン奏者の方でしょ、ディジュリジュでしょ、ジャンベでしょ。
音楽だけじゃないよ、ラテンダンスでしょ、ポイでしょ、それから、それから。。。
子供が駆け回っていて、周囲にいた外国人の人も混ざって、ダンスして、セッションして!
楽しかったし、春なひと時。

しばらく離れていたけれど、やっぱり楽しい。
そして、去年を思い出しました。

4月にはお花見も予定。
今週末は下見だ〜。って、私はただの踊り役、飲ん兵衛役だけど、笑。

4月にやる大きなイベントでは、嬉しい事に今年も声をかけてもらい、去年同様に本部テント内にいるかと。
去年より少しでもスムーズに、自分もみんなも全てに繋がって楽しめるよう、楽しくなるよう、運べたら良いなぁ。

***
本日は職場でこころがドロドロ。
こんなふうに思う自分に疲れるし、こういうことに疲れる状況が嫌だ。
純粋にこういう環境から、まず自分を外す事が先決なのでは?と思わされる。
なんだかな。。
いろいろと思うところがあるけど、そんな事を書くには、私の把握度は足りなさ過ぎる。

あまりの苦しいどろどろとした気持ちに、やりきれず、帰り際に描いた絵はそのままの感じでした。
とはいえ、全然表現しきれてないけど、苦笑
でも、描いた後は少しだけすっきり。なんだか指から絵に一時的にでも気持ちを置けた感じ。
もっとちゃんとあらわせるようになったら、もっともっと違うんだろうな。。。などと思いつつ。

***
帰り道に88歳になった祖母に電話。
なんだか、一ヶ月前より弱々しい声。
あんなに元気だったお婆ちゃんが、自分を弱々しく語るのは本当にせつない。
それでも未だに車を運転したりとか、もちろん元気なんだけど。

電話の中でもずっと私の事ばかり心配して、叱咤激励してくれていた。

皺だらけだけど、凄く優しいお婆ちゃんの手。
会って、ぎゅっと握りたい。

posted by dawn : 05:34 PM | Comments (0)

March 02, 2006

久々なもの


11/11/2005
Originally uploaded by dawn_label.

先日書いた季刊誌のバックナンバーに、Apres-midiが出てた。
もちろん橋本氏も。
懐かしいー。

最近まさに「カフェ」という場所に行ってないなぁ、と思う。
行っても、知り合いのカフェとか、もっとちょっと落ち着いたところのカフェとか。
渋谷のアプレミディが入っているような、「カフェビル」と呼ばれたようなところには、
というか、そのあたりに足が最近出向いてないな、と思った。

どうだろう。
凄い激込みだったあの場所も、今ではだいぶ落ち着いてるのかな。
以前良く行っていた頃は、Apres-midiより、その下にあるC65 cafeの方が良くお世話になってたっけ。
あとはやっぱり人ごみが嫌いで、神泉パーラーとかにまで足を伸ばしたり。
ここはここで、突然貸し切りになってて(笑)困ったとこともあったけど。
でも神泉パーラーは今でも行きたいと思う場所。

久々に見たアプレミディは懐かしさもあって、またもの凄く行きたくなった。
イベントの打合せで何人かと行ったり、その時の彼氏と行ったり、一人でふらっと行っていたことを思い出す。
久々に。行ってみたくなった。

久々続き。
最近、たまたま自分が良く聞いていたクラブジャズの話題が出た。
先に言っとくけれど、私は全然詳しくない、苦笑。
周囲に恵まれていて、今でいうコンピレーションアルバムみたいなものを、たくさん聞いていただけ。MD全盛期の頃のはなし。
で。
久々にっていうほどじゃないけれど、Gilles Petersonを思い出して、久々に聞く。
ははは。
やっぱり好きだなぁ。
今でもむちゃくちゃ活躍している人なのに、昔とかいったら変か、笑。
ただ。最近は周囲の音楽の好みが(人もだけど!)随分変わった。
私も聴こうとすることが減って、周囲が流している音楽を聞くようになった。
悪い意味じゃなくてね。逆に幅も広がったし。
でもルーツはどこ?って聞かれたら、やっぱり私は今はなき青山のクラブで聞いていた音楽になるのかな。
あそこの場所が大好きだった。


なんだか、ちょうど同じ頃のものを思い出すことが重なって、ちょっと不思議な感じ。
そういうこともあるよね。

---
全然関係ないけど。
やっぱり例の映画は見に行けなさそう。だって3日まででしょう!(気づくの遅かっただけ。。)

Bjork作曲のサントラは買おうかと。
Web上で視聴したけど日本がテーマだからということだけではなくて、ちょっと今の自分にしっくりきたから。

posted by dawn : 11:27 AM | Comments (0)

March 01, 2006


11/09/2005
Originally uploaded by dawn_label.

今日は雨。
そして、寒い。寒いのは昨日からですが。

絵を。
最近ドローイングもどきを。
ひっそりはじめました。

とはいえ、以前書いた通り自己整理的な要素が強いです。
色も使いたいですが、当面感覚や線を認識する為にもモノクロ、
且つ、身の回りにある普通のもので続けていきたいので、普通に鉛筆の芯とか、他、目についたもので。

昨日はちょっと悲しい事があって立ち昇るような線と椿がモチーフになってた。

---
ここを去るとき私はどういう顔をしているだろう。
あそこを去るとき私はどういう顔をしていたのだろう。
今いるここではどういう顔をしているのだろう。

人の人生を思う。
自分の人生も思う。

全部投げ置いて、おーーーきな旅に出てみたい。
むちゃくちゃありきたりだけど、世界一周。絶対、笑。
すぐそばの人が本当にユーラシア大陸横断をしていて、その人は海の向こうでダイブマスターになった。
これからどうするのか、とか全然知らないけど、変わっていないような変わっているような、良い顔をして写真に写ってた。

で自分が一人で世界一周出来るか?しかもバックパッカーで、とか思うとやっぱり怖い。。
だから、長期休養取るなら一緒に行こうよ、と言ってみるも断られてしまった。
「休養ならやっぱり一人旅が良いよ。」だって。
くそー、笑。

でも、そんな話しもいろんなこの先を話している中でのこと。

まー、お互い大変です。
でも、一緒で良かったね、と思ってる。

昨日はそんな日でした。

posted by dawn : 04:10 PM | Comments (0)

February 28, 2006

最近の夢に付いて。

昨晩は洪水の夢だった。
どんどん周りが水に浸かっていく。
で、良く覚えてないけど組織みたいなのにおわれていて、仲間と一緒にそんな大洪水の中をハードボイルドに(?)逃げてる夢だった。
ちょっとアクションっぽい、笑。

で、そんな中逃げ込んだ小高い家(かなりちがかったけど自宅っぽかった)も、ついに孤島状態になっちゃって、そうしたら、追いかけていたはずの人たちがなんだか変な笠をつけた僧侶というか遍路さんみたいになって、洪水の横脇/縁みたいな部分を「こうすれば通れるのじゃ〜。こうすれば行けるのじゃ〜。」とかお経みたいに唱えながら規則正しく通り過ぎていく。
そのお経はまるで自分に向けられてるみたいで、あぁ、そうか。そうすれば良いのか、と思う。
追いかけられてたのに、助けられちゃったな、とか思ってる。
でも、なんだか急に現実地味た思考が入ってきて「全部水に囲まれてるんだから縁(へり)なんてあるワケないじゃん」と思う。
で、「え、なんで。そうじゃないじゃん。」と思いつつもそんなふうに思えてきて、そうしたら景色もいつの間にか変わってただの水だらけの洪水になってた。

で、画面が一転。
相方が突然代々木公園から徒歩10分くらいの古いビルっぽい家を買ってくる夢になってた、笑。
でも微妙に洪水の中の世界と繋がってて、こんな時に何をしているんだろう、とどこかで考えてたりしてる。
しかも、住むというより、ビルっぽくて戸惑うんだけど、「○○が良いと思ったのなら良いよ」と言って微笑む夢だった。
そう言ったら、ガラス張りで中が丸見え(その時はエアロビの教室みたいなのが行なわれてた、笑)の一階も、面白い半透明の布を使って凄く開放的な空間が出来るかも、とかなんだかワクワクしてきて、あー、いいなぁ、と思った。

そこで、目が覚めた。
変な夢。

---
ちょっと前に観た悪夢。
全部白に近いグレーのフィルターというか、雲の中にいるような世界で、
バルコニーらしきところから反対側の親に向かって怒鳴ったり泣き叫んだり、発狂している夢だった。
(内容は相方についてだったような。あんまり良く覚えていない。)
親(特に父親)は無表情で、最後の方はなぜか銃を持つ父親と取っ組み合いになって、その銃が(たぶん)暴発して私の首に当たる、というもの。
またここからが生々しいんだけど。
血とかは出ていなくて、でも「痛いはずだ、変だ」と思って「痛いよぉ」と声を出そうとするんだけど、喉の奥に何かが使えていて声が出せない。
で、思い切って吐き出すんだけど、それは銃の弾だったワケ。
でも血とかは全然でないんだよね。

---
後者とかだとまるで家族と何かあったかのような夢だけど、実は全然そんなことは起きてなく。。
しかも、幸せな事にうちの両親は相方をこの上なく気に入っているし。
(私の方が怒られるくらい。くそぉ。)

いったい、何がなんだか。
でもこの夢をみた前後は、何日も悪夢を見続けてて寝ても寝てもどこか疲れる、という状態でした。。
さすがに何かに付かれてるのかっ!とか思ったけど、普通に疲れているだけなのかも、とも思ったり。

そんなこんなで、最近は夢が絶えないです。。
ここ暫くは「はぁ、今日は変な夢見なかった。。良かった。」とか言って起きている私。。

ちょっと面白い気もするけど。
困った、困った。

posted by dawn : 12:21 PM | Comments (0)

February 25, 2006

リベンジlebainと神谷町南インド料理

昨日はle bainをリベンジ。
写真展を見てきました。

その後は神谷町で南インド料理。
インド料理自体は地元にもあって、結構馴染みがあるけれど、また全然違う!
当たり前ですが、南インドに特化した料理、特徴というのがあるわけで、店員の方の話しでは、なかなか日本では食べれないようなものもあったようです。
お客さんも半分以上インド人(に見える)の方でした。
もちろん、聞き慣れないものはなるたけ頼んで、堪能しきりました、笑。
そして、なにより、なにより。
今回接客をして下さった女性の店員の方が聡明で笑顔も素敵で、料理以上に心に残ったかも!

昨日は、そんなこんなで結局のんびりしてしまい、梯子予定だった○AB絡みのコミュニティーイベントは行けず。
ごめんね。。P氏。。

---
夜には春にやってくる大きなイベント参加へのお話が。
また告知します(たぶん)。

---
で、今度は職場の話し、笑。
近々の転機に繋がるであろう、第一弾が発生いたしました。

分かっていたことですが、週明けからofficeは基本、私だけとなりました。
まあ、理由はいろいろあるワケで、そこには私は何も言えませんし、言いたくない。
というより、そんなことを云々という以上に、もっと全然違うわだかまりというか、問いたいものがある。
それはほとんど自分に向けられているものですが。

周囲の環境/流れに納得いくか、とか、そう考えたら疑問点はたくさんあっても、あまりそこへ文句を言うような気持ちは続かない。そう言っていても変わらないことの方が多いから。。。
とはいえ、愚痴りる時だってたくさんありますけど、笑。

そんなこんなで、週明けには改めて職場内でちょっと挨拶が必要だろうな、とか、変わらないようでもやっぱり変わるであろう、仕事状況を考えています。
あー、でも結局、よりマイペースに、のんびりやるに違いないけど、汗。
仕事と個人的なものとがより平行しやすくなるから、そういう意味では良いかもなんですけどね(たぶん)。

とはいえ、この状況も本当に僅かな期間のはず。
さてはて。。。

---
いろんなことのバランス。
身近な人からいろいろと学び中、です。。

posted by dawn : 07:35 PM | Comments (0)

February 24, 2006

今更だけど、google map

結局本日はle bainにいけず。
多分、明日リベンジ。
明日は神谷町で夕食会。その後は渋谷でコミュニティーイベント。
本当は青山で照明のレセプションもあり、3日間だけの展示なのもあって行きたい度高いものの、
さすがにこれ以上重ねるのは無理…と、思ってます。。
重なる日は重なるなぁ。うぅ。

で、なんでle bainに行けなかったかというと、今更ながらにgoogle mapをいじってたから。
正確には社内向けに活用する為に、それこそぐぐればたくさん出てくる情報をもとにうちようにカスタマイズ。

実は全然google mapを利用していなかった私。
というか、地図にあまり縁がなくて(実用的には○ap Fanだった)、認識はしてるけれど、ぐらい。
が、まぁ、仕事内の打ち合わせで、とある話し(要望)がH氏に出て、私は全然関係なかったわけですが、
H氏の多忙度を知っていただけに、今日もそこそこ暇な私は、夕方からいそいそと作業に取りかかったのでした、苦笑。

嬉しいことに、そこそこ好評を得てるようで。
って、それはgoogle mapの力なんですけど。。と思うと、笑っちゃうけど。

まぁ、世の中便利なものがいっぱい出来ていて、個人レベルの方がよっぽど使いこなされている。
私的にはそういうものを会社が柔軟に、可能な範囲で、自然に使えていける環境って大事なんじゃ、と思ってます。
うーん、まとめたようで、まとまってないですね。

ちなみに、近頃はコーディネート業なので、久々にソースと睨めっこでした。
ただでさえ毛が生えた程度なのに、さらにうっかりミスが出たりして、やっぱりやってないとダメですね。。苦笑。

posted by dawn : 01:55 AM | Comments (0)

February 23, 2006

企業の季刊誌

点字が表紙になっている某季刊誌をたまたま知る。
で、調べていったら、岐阜県の某企業が出している季刊誌でした。

これは是非欲しい!と思い早速問い合わせ。
条件がありましたが、仕事柄を活かし(笑)、定期購読させていただけることになりました。
ちなみに無料です。その分購読者の条件があったワケです、汗。

それが、本日届きました。

バックナンバーも送ってくださり、感無量。

印刷レベル自体は、正直社内紙よりちょい良いぐらいだけれど、
内容は自由豊富で、また、普通の雑誌とは違い15ページ程度で読みやすい。
その分、良くまとめてあります(まだザッと見ただけですが)。

それにしても、今回の点字の表紙は面白いなぁ。
ユニバーサルデザインの7原則を点字にしたらしい。
http://www.universal-design.co.jp/aboutus/idea/ada.html

そのものがデザインになり、視覚だけではなく触覚としても感じ取れる面白さと、いろいろな関係が近くなる面白さ。

例えば、子供に持たせたら純粋に面白がるんじゃなかろうか。
そこに意味があることが分かれば、きっともっと面白がるに違いない。

そういうところには何も先入観やイメージなどはないのだろう、等と考えると、
身近なものへのこういったデザインの広がりは本当に期待をしたい、と思う。

---

自分の理想環境を語る時に出てくる言葉(笑)

・平屋
・自然
・自間になれること

隠居生活?とか良く言われるけれど、そういうことではないんだよね。。
いわゆる情報が早い都心に興味が無いワケではない。
けど、そこに大きな庭園があって、パッとOFFになれる"大きな空間/間"があればよいけれど、だいたいそのまますぐ家、でしょう。
それが難しい。

どういう活動をしていくかによって、どこが良いか変わってくるけれど、
自分のスタンスは違う、それだけなんだよね。

でも、例えば今が旬でもある「コミュニケーション・デザイン」を生業にしている知人。
まず、中心部である東京から離れることはかなり無理だろう、と思う。
情報が命であり、いかに繋がり、いかに足を運び、いかにその場所に身を置くか。
そこに分単位で取り組み、それが活動の大きな部分を締めているのだから。

でも、そういうことが自分の中心にないわけでもない。
そこにもう少し軸足を置こう、と思ったら、もうしばらく都内付近でも良いのかも、と思う。

ただ、今は久々にものを作りたいと思いはじめ、自分の「間(時間/スペース共に)」を持ちたいという意思が、自分を自然に占めてきている。

とはいえ、もう少し先の話しですが。(環境のことね)

---

今日は職場近くのle bainの展示を見てくる予定。
「としのしせん」という写真展。

一昨日はLAUNEで「NY次世代のアートフォトグラファー24人」をザッとですが見てきたばかり。
どうやら、今週の(マイ)ブームは写真展らしい。

週末はぐるぐるぐる〜、っといろいろ見てくる予定。
木場にはいつ行こうかなー。

posted by dawn : 01:43 PM | Comments (0)

February 22, 2006

ブ○ガク

今日は職場絡みで恒例の講習会&懇親会。

本日は某大手文具メーカーの新たな展開/戦略について。
その方は元々、ブランド化に成功している電化製品の会社で腕を振るわれていた方。
それを踏まえた上で、今のこのメーカーでの戦略に当たっているのが、説明を聞いていると良くわかる。

昨年、ちょうどここの「ユニバーサルデザイン」のはさみや、ピンをGood designの会場で気になって見ていた私。
また、「ブランド」作りが1つのキーワードになっていて、それは他人事でもないですし、
もう一つ「社員の意識改革/DNA化」という話しもまた、思うところがあり、結構聞いていました。

私の中でここ数年、このメーカーの展開というか、商品に興味を持つこともあり、今回は参加しようと思っていましたが、「経営戦略」が主の話しな分、やや人も少なめ。若手の人もほとんどおらず、でした。。

そのあとは恒例の懇親会。
本日は結構こってり系のお料理とシチリア産のさっぱりとした白ワイン。
ちょっと酸味が強かったけど、残る味は丸い感じ。爽やか。
お料理がこってりめだったので、バランスとしては合ったかも。。とか素人批評ですが。

---

相変わらず、もんもんの日々。
なんちうか。

ついに吐き気と悪寒がつきまとってる。
てか、実は4.5日連続で悪夢にうなされていたのが、つい先週。

決断、とはなんなんでしょう。
決断、とはどうしたら出来るんでしょう。

さてはて。

いろんな感覚が渦巻いていて、最終的にどれが残るのか。
残された時間とタイミングの兼ね合いも大きい。

今日も散々人に相談もしましたが、
本当に「はい!!!!はい!!!私がやる!!!」と出来ない性分だ、と言われる。
確かに、人がやらない、やれてない、残ってる、そんな部分をもっそり埋めていくのが好きなのですってば。
確かに団体行動のとき、みんながやってて自分がしなくても問題なさそうだと、
本当に動きませんからね、私(断言)。

だめじゃん。。

posted by dawn : 11:36 PM | Comments (0)

February 19, 2006

ドレス

って程じゃなくて良いのですが、探しています。
3月末に必要でして。理由は王道。

なかなか無い。。

希望としてはロング。
今も黒を持ってるけれど、今回も黒が良いかなぁ。
こういうもので色があるのはあまり好きではない。
あり得て、紺碧とかもの凄く上品なオフホワイトとか???

そんなこんなで、話しは戻りますが、なかなか見つからない。
以前書いた、最近お気に入りのお店も覗くけれど、ロングがない!!!
いや、あってもちょっとセクシー過ぎ!!!背中丸見え。。。
上にストール?
こういうとき用のを持ってて結構お気に入りだけれど、好きではないんだよね。。実用性として。
きちんときちんとしないでも良いんじゃ!と個人的には思うので、短めのボレロ風カーデとか。今過ぎかね。。
でも、そんなんじゃ、セクシードレスにはどちらにしても、あわーん!!

膝下丈とかならたくさんあるのに。。。可愛いデザインも。。。うー。
足出したくないんだよなぁ。このコンプレックスは中学からだもんなぁ。くそー。

そんなこんなで鋭意探し中。。
予算もあるしね。まずは比較的お世話になってるお店のネットを物色中。
引かれるものあったらお店に行ってみようか、と。

---
昨日はギャラリー2つ/キャノンギャラリーS、東京ステーションギャラリー/を回って、福生に遠出。
展覧会の感想とかは別途上げてるので割愛。
福生ではたくさん散歩して、たくさん写真撮って(携帯でね、笑)、たくさんたくさん面白いことを感じて帰ってきました。

今日は逆にのんびりめ。
でも、いつものごとく胃腸の調子が良くない。。ムキー。

来週は仕事以外の方が忙しそうかな。
特に24日はだぶっちゃったし。。梯子にいざチャレンジ。。…予定。

posted by dawn : 05:49 PM | Comments (0)

February 17, 2006

無題


12/04/2005
Originally uploaded by dawn_label.

写真は六本木で雨の日に撮った写真。

一昨日までの数日間、一足早い春が訪れてた。
春一番の可能性もある、とニュースで聞いて、びっくり。

かと思いきや、昨日のあの寒さと、雨。
今日の曇り。
手が赤くなってくる寒さ。

服選びにやや四苦八苦。

でも「暑さ寒さもお彼岸まで」。
この寒暖の差が始まって、春の匂いが混じり始めた。
それにふと感じた時の穏やかで幸せな気持ちは、何にも代え難い。

自分が春生まれなのもあるのかな。

と、ここで現実的に。
いよいよ花粉症到来。
敏感な人はとっくにだと思いますが、私はここ最近。。。
街を歩いていると、水っぱなが、タラーッと、汗。
薬貰うほどではないですが、年々悪化している気がするので、ちと怖い。
鼻づまりがおきると、喉もやられちゃうし、思考も邪魔されるので、避けたいんだけど。

---

環境。
どう変えていこうか。
どう流していこうか、また悩むような感じになってる。
自分が招いているのだと思うけれど、困ってしまう。。

久々に占いをやってみたら、より一層迷わされた。。。
いや、よりによって当たってたりしたので。あー、もー。
例の唯一信頼出来る人に手相を見てもらいたい。。ここ数日そんなことも思う。
この方も当たる、というか信じられる。
手相は人生とか考え方/先に関してはその人の意思が関係してくるから、ということで、
気づかない自分と対面させてくれたり、再確認させてくれたりして、
なんていうか、転機が来てるのかな、と思った時にはとても助けられてる。


昔は最悪どうにもならなければ、自分はなくなって消えてしまえば良い(=意味合いとしては死ぬのと一緒だけど、"死ぬ"というより"消える"という感覚。。うーん、違いを伝えるのは難しいか)と考えてた。
だって、行く先はみんなそこなんだもの。

だからこそ、それまでは「最悪消えれば良いのだから何でもやれる、出来る、やって損なことはない」と考えてもきた。
マイナス思考なのやら、プラス思考なのやら。両極端。

それが、100%ではないにしろ、どうやらここ数年で少し変わってきてるみたい。
まだまだ、ここをうまく説明することは出来ないんですが。

振幅がだんだんなくなってきたのかな。

良いのか悪いのか。

で、そんなこんなで育ってきた自分ですが、
今現在、どの自分の感覚を信じたら良いかなぁ、というところに戻ってる。
あー、迷う。なんなんだ。自分しっかりしてくれ、と思う。

「こうしたい」「そこを信じれたら大きく変わる」というのはあるけれど、それは一時の思い込みなんじゃないか、とか。
それは昔からだったっけ。子供の頃から?
でも、結局今までその中に身をおくというか、落ちてみるチャンスと勇気がなかった。

とも、言える。


今は、自分だけで生きているワケじゃないから。
そう思えるようになって随分苦しくなった。
でも、そう感じることの大切さも十分感じている。


二十歳半ば頃から考えはじめた、寿命というもの。
その信頼する手相の人に「そんなに長生きは出来ない。50代くらいまででスパッと生き抜く」と言われたりもして(笑)
「よく考えたらもう半分、生きてるんだ」と。
で、100歳まで生きたって、既に1/4は生きてるんだ、って実感がこみ上げてきた。

短いよなぁ。永いけど短い。


そんなことをとりとめもなく考えてたりもするワケですが、
あっという間に、頭のどこかにしまわれたりして、忘れちゃう時もある。
まー、そんな時にこの記事が役立つわけですが、苦笑。


環境変化の話しは実はかなり差し迫ってます。
さて、本当にどうしようかな。
頑張れ、自分。

posted by dawn : 01:03 PM | Comments (0)

February 12, 2006

眠い。。

トリノ。始まってますね。
ちょっと、見てしまってます。眠い。。。

一昨日祖母が88歳/米寿を迎えました。
仕事終わったのが22時前で、寝てるかも…と思いつつ、電話。
まだ起きてて、いつも以上にのんびりとした雰囲気の中、会話をする。
元気そう。そして秋から預けた私のもと愛猫の話しをたくさん。
私が買っていた時は、本当に私だけだったように、今は祖母にだけなついている様子。
本当は(預けざるをえなかった理由が解消したら)迎えに行くつもりだったけど、祖母が面倒をみれなくなったりしないかぎり、そうしない方が良いのかも。環境は絶対に祖母の平屋の方が良いに決まっている。
そして、祖母も2匹の猫との共同生活が自然になっているのだろう、と思う。

88歳の祖母。元校長で、鹿児島だか九州だかで初めて女性の校長になった人。
どこまでも人を惹きつけてやまない人柄。
父方、母方、関係なく大人気者。
おめでとう&会いに行くからね。

---
なんか、もっといろいろと書こうと思ったけれど、眠い。。。
あ。
仕事。
悩んでます。。。って、書いても、ですが。
まぁ、いろいろです。

posted by dawn : 03:02 AM | Comments (0)

February 09, 2006

続活字(?)の話し

活字じゃないです。
普通に本と雑誌の話し。

本のことで、ちょっと訂正。
先日書いたオツベルと象。
あれ、鳴き声は「グララアガア」でした。

久々に読み返しました。
「パオー」って、なんて貧弱な発想、苦笑。

間もなく地面はぐらぐらとゆられ、そこらはばしゃばしゃくらくなり、象はやしきをとりまいた。グララアガア、グララアガア、その恐ろしいさわぎの中から、「今助けるから安心しろよ。」やさしい声もきこえてくる。「ありがとう。よく来てくれて、ほんとに僕はうれしいよ。」象小屋からも声がする。さあ、そうすると、まわりの象は、一そうひどく、グララアガア、グララアガア、塀のまわりをぐるぐる走っているらしく、度々中から、怒ってふりまわす鼻も見える。けれども塀はセメントで、中には鉄も入っているから、なかなか象もこわせない。塀の中にはオツベルが、たった一人で叫んでいる。百姓どもは眼もくらみ、そこらをうろうろするだけだ。そのうち外の象どもは、仲間のからだを台にして、いよいよ塀を越しかかる。だんだんにゅうと顔を出す。その皺くちゃで灰いろの、大きな顔を見あげたとき、オツベルの犬は気絶した。さあ、オツベルは射ちだした。六連発のピストルさ。ドーン、グララアガア、ドーン、グララアガア、ドーン、グララアガア、ところが弾丸は通らない。牙にあたればはねかえる。一疋なぞこう言った。「なかなかこいつはうるさいねえ。ぱちぱち顔へあたるんだ」
- オツベルと象から

宮澤賢治の有名なものが入った文庫本は一時期全部読みました。
この表現の妙さ。久々に読んだけど、やっぱり、凄い。
ちなみに、最近は減ったけど、青空文庫/携帯書房(特に携帯書房)は良く利用してます。
青空文庫:http://www.aozora.gr.jp/
携帯書房:http://i.lifemedia.co.jp/pc/

---
ここ一年、DAYSJAPANの購読をしていましたが、購読終了のお知らせが。
DAYS JAPAN:http://www.daysjapan.net/

大手の本屋さんなどでみかけるので、ご存知かもしれませんが、
クオリティーの高い写真とともに、さまざまな世界の出来事(表立っていないものも含め)を伝えている雑誌です。
その分、もの凄くストレートな写真も多いし、正直読むのにかなりのエネルギーを使う。
内容も重いもの/真摯なものが多いからですが。

で、知り合いの好意もあって、始めた購読が、ついに終了。

定期購読の良さというか、面白さをこの一年でものすごく感じさせてくれた雑誌だった。
自分から買う、という行動を起こさないでも、日常にそういった情報が入ってくる。
気軽さも含めてになりますが、掲載内容がより身近になる。

でも、そのまま続けるかどうか、悩んでいます。
というのも、DAYS JAPANがどうの、ということではなく。

改めて他にはどんな雑誌があるのだろう、と思っているワケです。
何冊もむやみに取る気にはならない、一冊で良いから、定期購読をしてみよう、と。
現在、いろいろと探し中です。もちろんDAYS JAPANも含めて。

---
先日の日記に書いた、最新号のpenの中に「印刷解体@ロゴスギャラリー」に触れる記事があった。
○ABの中では私が担当で、editeしていたワケですが、全然内容を把握していなかった。
ちょっと読んだだけでは、引かれなかったんですね。
でも、今回ので、背景や理由が分かった。面白そうと思ったし、素敵な企画だったんだな、と思った。
せっかくアート情報に多少なりとも敏感な環境にいるのに、こんなんじゃダメじゃんか、とも思わされました、苦笑。

---
欲しい写真集が。
比較的手軽な感じ。週末にでも本屋に行ってみます。

posted by dawn : 11:00 PM | Comments (0)

February 07, 2006

pen

雑誌ですね。
最新号を今日たまたまかいました。
「エコロジーの最前線/豊かでなければ、エコロジーじゃない! 」
http://www.bmshop.jp/cgi-bin/bms/item.cgi?item_id=pen_060215&ctg_id=pen&page=1

penはいつも気にはしている雑誌。
でも、コンビニもほとんど行かないし、行っても雑誌コーナーに寄らないし、
最近本屋も帰り道になくなってしまい、思っている程、雑誌が目に触れることが少ない。

そんな中でも、やっぱり縁というものか"たまたま"目につく時があって、
そういう時に限って、興味がある題材だったりする。
他の雑誌もそうかな。。

そんなこんなで、今日もpenと駅のコンビニで出逢ったわけでした。

まだ1/3くらいしか読んでいませんが、単純な私は(笑)ドキドキしながら読んでしまった。
それくらい興味深かったです。
読んで思い出した話しもあれば、初耳もあれば。
暫く離れていたので、余計に、なのかも。

明日は大阪出張なので、残りはまたゆっくり読みます、苦笑

ちなみに、この前に買ったpenは
「郵便・図書館・駅・シティバイクほか、世界10箇所を徹底取材! /公共のデザイン」
http://www.bmshop.jp/cgi-bin/bms/item.cgi?item_id=pen_051215&ctg_id=pen&page=1
でした。
これも一目で購入。面白い内容でした。

実は仕事的に、載せてくれたら嬉しいね、と話していたのはこの雑誌。
うーん、大衆紙の中でも一味違うから、難しそう。。。なんて。

さてはて。
大阪では何を食べようかな。

posted by dawn : 10:41 PM | Comments (0)

雪に対抗して花


11/25/2005
Originally uploaded by dawn_label.

雪がまたまた降り出しましたね。
明朝まで降って、都内でも数センチつもるのだとか。

写真はシクラメン。
冬の花だけど、雪に対抗して、アカ。

で、突然ですが、本。
最近読んでないな、と、思う。

さっき雪が降るのかぁ、と思っていたら、なぜか浮かんできたのは昔読んだ絵本だった。
大好きだった絵本。
最近の大人の絵本ブームで、十何年ぶりかに本屋で見かけたからかな。
象のぐるんぱ、という絵本。有名で知っている人も多いんじゃ。
途中で出てくる大きなクッキーが、何度も夢に出てきた。
そのクッキーの上に座って、クッキーをちぎって食べる。
そばにはぐるんぱと、クッキーと同じくらい好きだった、ぐるんぱが造った大きな靴。
私の中ではその靴は真っ赤だった。

幼稚園の頃の話しだ。

小学校ではオツベルと象が好きだった。
宮沢賢治ですね。
今でもなんと表現して良いのか分からない、読み終わった後の余韻と感覚。
子供ながらに、象がパオー、パオー(だっけ?)と、とにかく力強く、
確固たる「言葉」に置き換えられてなだれ込むさまが、もの凄く強烈でした。

その他、小学校から中学校は図書館に通い詰めてて、まぁ、本が好きな方だったと思う。
いわゆる朗読も好きで、中学生の頃には、小学生たちに読み聞かせてくれないか、と頼まれたこともあったっけ。
照れくさくて断ったんだけど、苦笑。今考えれば、やっとけばヨカッタ。
余談ですが、アナウンサースクールにも行っていたことがありました。
これはまた違う理由からでしたが。まぁ、別の話題なので、置いといて。

と、ここでまた思う。
最近、本を読んでないなぁ。。。

一昨年くらいまでは、会社帰りに図書館に寄っていた時もあったのになぁ、とか。

あ、話題になってるので知っているかもですが、横浜に「本との出逢い」を楽しめる、
また、そこにきた人達の痕跡を楽しめる古本屋があります。
以前とあるところで、その運営に関わっている人に会ったんですが、好評のようです。
うー、今名前がど忘れして出てこない。。。
テレビ(リデザイン/辞書の回)にも出ていたので、ご存知の方もこれまた多いと思うんですが。

そんなこんなで。
英語の勉強もあるし、身近なところからいろんな本屋に暫く足を運ぼうと思ってます。

posted by dawn : 01:23 AM | Comments (0)

February 05, 2006

肌と祖母

今日はお昼過ぎからお出かけ。
渋谷のKUAAINAで、がっつしご飯。てか、バーガー?
たっぷりのアボガドとミートと。たっぷり野菜。
うまい。

その後は表参道でNadiff&噂の表参道ヒルズ。
写真を撮りながら久々に表参道を歩く。
で、途中から明治通りをずっと新宿へ向かう。
やっぱりいろいろと写真撮ったり、建築見たり。

風もあり、ほんとーーーーーーーーーーーーーに寒かったけど、陽ざしはずいぶんやわらかい。
寒暖の差も出てきて、春もそう遠くないのかと。
が、明日は雪らしいですが、汗。

新宿では化粧品屋さん。
なくなった乳液を購入。
一緒に肌の水分値/油分値を計ってもらう。
なんと!
水分値が高い!
夏含め、今までで一番高い!こんな何時間も歩いた後だというのに!
歳も確実にとっているはずなのに(笑)

理由は明確。
睡眠、食事、もの凄くまともになった。以前とは恐ろしくて比べられないくらい。
愛すべき生活リズムと、愛すべき料理。
あとは、補助的に最近はサプリメントを飲んでいて、その効果も多少あるのでは、とも思う。

肌。
女性としては年齢とかだけではなく、とにかく相手への「印象」に関わる大事なもの、という認識がある。
個人的には、ひたすら若く居れたら良い、なんて考えているワケではなく(そりゃ、その方が良いけど!女心は複雑!)、
綺麗に歳をとりたいのだ。
入ってイイしわと、ダメなしわがある。そういうこと。

家もさ、綺麗に大事に歳をとった建物がイイ。
時間をかけないと見れない表情と、味わい。そこにある美しさにひかれる。
だって、新しいものはいくらでも同じに造れるけれど、時間をかけたものは、「時間」という生き物とうまく付き合ってきたものなのだから。
そこにはいろんなものが詰まっているのかもと思うと、やっぱり愛しい。
それが特に自分が、家族が、祖母が積み重ねたものならなおさら。

今年、祖母は88歳(米寿)になる。
私の愛すべき祖母。

posted by dawn : 08:45 PM | Comments (0)

February 04, 2006

もろもろ

体調が復活してからはここ数日おでかけが続いてます。
映画-シン・シティ。
美術館-東京−ベルリン/ベルリン−東京展/ドイツ・デザイン展 :「メイド・イン・ジャーマニー」の80年。
イベント-canadian style。

それぞれの感想はまた別のところに書いてますので、ここではすみません、割愛。

ただ、ここ暫くとんとんと、リズムを取る様に個人的な時間と動きがある。
逆に仕事はやや停滞気味。(今だけ、という感じもあるけど)
でも、もう少し先を考える。
このことを中心に担当をしている場合、今のプロジェクトの感じからしてどうなっていくのか…?
このプロジェクト以外の仕事をやりたいのか…?

---
TA○。
NPO化してそれなりに経ちました。
先日具合悪くて(会社も早退したりした)meeting行けなかったのですが、
今日、canadian styleでP氏と話した限りだと、それなりにいろいろと動きがありそう。
特に4月からかな…。
どうなるのか、どうするのか。
でも、ある意味私にとっても原点回帰の意味合いが強そう。さてはて。

---
英語。
ちょっといろいろとあって、教えて貰うべきDavi○にはまだ正式に頼めず。
今日もあったけど、彼の英語は聞きやすいし、やっぱり人柄が出るから、彼なら文句無しなんだけど。
一先ず、身近な素晴らしきコーチに少しだけ教えて貰おうかな、とか。
仕事で使う率が上がってきそうなので徐々にでもとにかく備えたい。
今までみたいな、友達にめちゃくちゃでも通じるとかだと、やっぱり微妙だ。。。
まぁ、聞き取る分には多少進歩しつつあるけど。

---
住まい。
環境の善し悪しがどう影響を及ぼすのか。
特にそこで「作業」を持つ人にとっては。
ベストな場所、やり方、その他もろもろ。
私には分からないことも多く、ピンと来れないことも多く、結局なんとなく曖昧な"感覚"でしか把握が出来ない。
それなりにもどかしいけど…。…。

---
カメラ。
欲しい。

---
来週は大阪に日帰り出張かも。
分かるのは月曜日。

明日はNa○iffのExhibitionとか、仕事の関係でhhとかを覗いたり、
表参道ヒルズを眺めたり、してこようかと。
余裕があれば、ワタリウム or 銀座松屋とか覗きたい。体調とその場の空気次第です。

posted by dawn : 11:50 PM | Comments (0)

January 27, 2006

すとれっち

突然ですが。

出来るだけストレッチしてます。

だいたい寝る前。布団の上で、笑。
普通に前にぶにー。
かかと膝をくっつけながら、脚の上げ下げ (下っ腹にくる、笑)。
左右にねじりながらの腹筋。
はいはいのかっこになって、肩をぐにーっとつける、なんていうかそんなストレッチ、とか、笑。

ストレッチするとのそうでないのと、全然肩の周りが違う。。。
周囲からは「30過ぎたら絶対太りやすくなるよ〜!」とここ数年脅され続けてる。(あ、年齢がバレる)
それに対抗する為にも、習慣化させないとね。
以前はやってたけど、ここ半年くらい、逆にさぼり気味だったから。。。

---
最近胃腸の調子が良くなく、久々に病院にお世話になりました(数年前に胃カメラ飲んでる)。
もうだいぶ良いのですが、原因としてはやっぱり運動不足が関係している様子。。言ってて情けない、あぁ…泣。
基本的に自律神経があんまり強い(?)ほうではないようです。と、素人判断。

---
ちなみに風邪も引きました。
もう治りかけてますが、いやー、流行ってますね。。。
うちの事務所でも交代でバタバタと倒れてます、汗。

みなさまもご自愛を。

posted by dawn : 12:39 PM | Comments (0)

January 23, 2006

じゃりっ ジャリッ!


11/17/2005
Originally uploaded by dawn_label.

お昼。
玄米おにぎりとお味噌汁。
が、おにぎりを完食することかなわず。

あと数口まできたところで、口の中で嫌な感触。。。

大きな音で「ガリッ!」

びっくりして、口の中のものを全部ティッシュへ(ごめんなさい。汚い、汗)。
ありましたよー。小石。凄いちっちゃいのだけど。
あぅ、あぅ。
この音というか、感触もの凄い嫌なんだよー、とか思いながら、
残りを腰が引けたまま、食べはじめる。
で、また

中くらいな音で「ジャリッ!」

・・・・・。

うぅ。
三度目の正直と言うけれど、どうしても鳥肌が立って、これ以上食べれず。
残り数口は。。。泣

自分でつくってるワケじゃないだけに、かなり心が痛みました。が!
うぅ、許してください。生理的に駄目でした。。。
ごめんなさい!

posted by dawn : 03:14 PM | Comments (0)

January 18, 2006

はまっているもの


14/10/2005
Originally uploaded by dawn_label.

なんだか最近テレビとか、インターネットとか、なんだか、単純な経路でイイと思ったものにハマりがち。
小さなことで言えば、コンビニ。

新作菓子。今はイチゴ系の様子。
で、「おっ!」とか思っちゃう私。。。
そんな私を見て「見事にマーケティング術にはまってるよね。。。(呆れ)」と冷たい一言の相方。

昔はなんとも思わなかったのになぁ。

年々単純化されていく私の思考。
良いと思えばまっしぐら、嫌だと思えば逃走(笑)。
しかもなんだかメディアにも影響されやすい。いや、その場で盛り上がって終わる程度だけどね。

ちなみに、久々と言うか某洋服ブランド(?)に釘付け。
実際買うかどうかは分からないけど、こないだ見た時は結構ヨカッタ。。。
その時はそこまでじゃなかったのに、なんだかすっかり心に残ってしまった。
定期的にサイトを覗いて、新作が出ないか見てしまう。
&新調したい服も、そこで買えないかまず覗いてしまう、笑。

いわゆる"ブランド"ではなく、人捻りあるお洋服屋さん。
自分が元々好きなテイストが主体であることも大きいかな。
最近はワードローブから消えてたけど、新調して何着か復活させても良いかも、、、とか、良く分からないと思いますが、そんなこんなで女心はときめいています、苦笑。
この系統は、春〜夏服が絶対に可愛いはずなんだよね!ウッしっしっ。

posted by dawn : 10:48 PM | Comments (0)

January 17, 2006

何かをつくる


11/12/2005
Originally uploaded by dawn_label.

なにかを作る。
「なにか」ってなんだろう。
周囲では"クリエイター"と呼ばれる人の割合が多い。
そして一番密な関係の人とはディスカッションもどきのこともする。

でも、私は何も造れない。作れない。
じゃー、自分の中の何がアンテナになり、自分にさまざまなインプレッションをもたらしているのか。
しかも、それが正しく働いてくれるには、その作品やその対象を相当感じきれていないと難しい。しっくりとこない。
感想を口にした途端から、だいたい"違う"という思いに取り付かれる。それは自己嫌悪にもなるワケだけど。

じゃー、何が自分の取り柄なのか、と思う。
じゃー、自分は何が出来るのか、と。

こうして、また大きな年単位のターンで同じ疑問が表面へと戻ってきた。
沈んでくれていれば良いものを。苦笑。

ただ、5年?6年?7年…?位の単位で戻ってきたワケだけど、
その間にあったさまざまな事柄=経験が同じ疑問でも同じではなくしてる。あたり前なことに。
今は、自分が思ったよりも出来ないことが分かったし、それがなんとなく形になりはじめて、それが自分だという認識にいたってる。
そうなって、初めてまた違う「自分が出来るかもしれない」が出てきてる。
もっと言えば「やってみたい」か。
だけど、その取り組み方や心の持ち方がやっぱり、違うよね。
焦る自分と焦られない自分。そこにウズウズとしつつも、遠くを見る自分が主導権を保っている。

---
最近は改めて原点に戻ったのかな、、、。
本当に中学とか高校の頃みたいな。もの凄く可愛げの無い頃だけど、笑。
自分とは何か。表現出来るならそうしてみたい。
本当にどこまでも自分一番の人間らしく、それなら徹底的に、ということで。
ある意味、仕事ではなく自己表現自己整理の為の手段として。
ただ自分の中での手応えだけは感じられるようにして、そういう時間と自分を持てたら、と望む。

こう書いている時点で、もう少しそういう状況におちるには時間がかかりそうだけど。

一先ず、最近感じていること、ということで。

これは、相方とのやり取りの影響も大きいし、少なからず自分の生活環境もあるんだろうなぁ。

posted by dawn : 11:17 PM | Comments (0)

January 15, 2006

新年会とか


11/22/2005
Originally uploaded by dawn_label.

仕事が始まって、初めての週末。
凄い雨でしたね。。。

今日(もう、昨日か)は早く起きて遠めの美術館を巡る予定だったのに寝坊。
疲れていた模様。
なんだかんだと今週は人とも会ってたしね。。。

で、あきらめて、ダラダラ、苦笑。
漫画読んだり。コヒー飲んだり。キッシュ食べたり。うとうとしたり。

夕方から外出。
10人くらいでの新年会。
縁広げてきな感じでもあり。
でも、楽しかったし、美味しかった。
お店の案は私。モツ鍋屋/鳥小屋 東山店。
やっぱり冬だしね。鍋が良いよね。しかも酒が進む鍋がね、笑。

ちなみに、写真は去年某仕事の打ち上げで食べに行ったお店。
神楽坂の山さき。この時は鴨鍋。日本酒もたんといただきました。

それぞれ全然違うお店だけど、それぞれに美味しい。
やっぱり、鍋は最高。(結論)

posted by dawn : 01:20 AM | Comments (0)

January 11, 2006

いやだなぁ。


11/24/2005
Originally uploaded by dawn_label.

写真は秋の一コマ。

で、いやだなぁ、なりたくないなぁ、と思ったこと。
休み明けのせいか、電車内のひとまくにストレスを感じてみたり。

- 変な場所取り合戦
後ろが空いていて、なおかつ前から人が乗ってきているのにドア際に固執している人。
今日の帰りに同じ歳くらいの女性が男性と押し合い競い合いしていて、
(似た年代なだけに)マジでこんなんなりたくないなぁ、と思った次第。てか、普通にジャマでしょう。

- 椅子取りゲーム
良くみかける光景だと思うんですが。
同じくらいのやっぱり若い(?)女性が脇目もふらずに人を押しのけ、空いている席"まっしぐら"を見ると、
かなり引きます。。。
いや、偏見じゃないけど、まだ若いんだし、オシャレしてんのに、その行動ってかなりマイナスだよねぇ。
と、個人的には。
いやー、同じ土俵には絶対上がりたくないです。


そう感じる自分にもなんだかなぁ、と思っちゃうんですが。
でも、この話しを会社の同僚にしたら「えー、私、席取りしちゃう方かも!」とか言われてしまった、苦笑。
まぁね。笑っちゃうような席取りならありでしょ。

posted by dawn : 11:10 PM | Comments (0)

January 05, 2006

あけおめ -おいしいですよ!


11/24/2005
Originally uploaded by dawn_label.

タイトルはあんまり関係ありません、笑。
あけましておめでとうございます。
写真は、秋に相方が連れて行ってくれた温泉街での一枚。

私はトータル半月近く冬休み(?)。
といっても、本社は今日から始業のため、必要なメールとかは、自宅から発信中。
微々ですけどね、笑。
明日は夜にでも少しだけ事務所に顔を出して、事前作業というか、始業準備をしたいかと。

なんだかんだとあと4日だー。
嫌だなぁ、ボソっ、苦笑。

一応明日明後日とやや遠出ふくめてフルにお出かけ予定。

---
今年はどうやったら仕事に流されないで自分を保てるか、だと思う。今のところ。
どう頑張っても、感性というかアンテナというか、心を揺さぶられるような、大げさなものではなくて、ちょっとしたワンシーンや一コマや、一息すらが、欠けてきてる。
そこにあるはずのものに気付けなかったり、以前の様な心の動きがない。心が鈍くなってる感じがして怖い。

たった、一呼吸。
その一呼吸で見えてくるものが違ってくる。

自分の中では展覧会とかを見ないでも(いや、それはそれで大事なんですが)、今、そこにある美しくて大事なものに目をやりたいし、そいうものと繋がっていたいんですよね。
見方や角度を変えると見えてくる美しさや景色や捉え方。それは見る人そのものの感性や、感覚や、気持ちによって変わってくる。
だからこそ、良いのだと思う。
同じ景色でも季節やその時の自分で変わってくる面白さ。

そいうものを"大げさだよ"と言われちゃうくらい、大事にしたい。

それが自分なのかどうなのか、自分の心を揺さぶり続けるためにも、そういう対峙の仕方を続けたいです。

---
話しは変わりますが、そう遠くないうちに、海外に住まいごと移して仕事をしてみたい。
ミーハーなようですが、永く離れて外から自分がいる大事な場所を眺めてみたい。
あとは語学かな。。。外国人の知り合いには恵まれている方ですが、みんな日本語覚えてきてて、どうにもこうにも英語が上達しない。。。てか、ただ単に自分の勉強不足なだけでもありますが。
ちなみに今年から、知人のご好意に甘えて、格安でレッスンを受ける予定。

***
ここはひっそり再開。
某場所にはお出かけとか当たり障りないこと書いてるんですが。
ここはこういう自分に偏ったこともかけたら楽かな、と。笑。

posted by dawn : 03:24 PM | Comments (1)

December 31, 2005

振りカエル


02/10/2005
Originally uploaded by dawn_label.

アッという間にもう終わり。
今年が終わり。

前半は野外イベントのオーガナイズに深く関わって動いていたこと。
後半は転職したことによって生活スタイルも、自分の中の何かの比重も大きく変わったこと。
そうしていろいろと呑まれつつ、叩かれつつ、なんとも立ち直れ切れずに年が終わろうとしてる。
周りが、というより、自分の中に閉塞感がつきまとっている。
息が苦しいけれど抜き口がないカンジ。
贅沢なことを言っている気もするけれど。
周囲や環境の問題じゃない。自分の中の何かをどうできるか、なんだ、とつくづく思う。
せめて発散口が欲しい。それも本意じゃないけれど。

そんなマイナスなことで今年を締めてはいけないのかもしれないけれど、
そういう時があって、来年ですから。
でも、満足できる時ってなんて一瞬で、なんて僅かなんだろう。
いつも我慢ならない。足らない。突き破りたい。変わりたい。先にいきたい。
そういうものがつきまとう。

でも最近の自分はそういう自分自身のエネルギーも足らない気がする。
それがイカンと思う。
言葉とかでうまく表現できないような、微妙な何かがスッキリしない。

まぁ、それも来年、笑。

一番恵まれていることは、自分をしたってくれる人が居ること。
自分を叱咤激励してくれる人が居ること。
自分を否定する人が居ること。
自分を愛してくれる人が居ること。

そうやって、もう数時間で一年が終わります。
ここも放置だけれど、来年から徐々に復活予定。

たぶん、来年は今までにない形で自分を絞り出さんとアカンぞー、と思ってます。

写真は夏にあった友人のイベント@多摩川付近。
気持ちいい音楽と人と空間と景色と全てに感謝。

今年も有り難うございました。
来年、また。

Have a good New Year!!!!

posted by dawn : 08:34 PM | Comments (0)

December 28, 2005

うらない


28/10/2005
Originally uploaded by dawn_label.

UKさんのところから。

[ たんぽぽの種 ]
http://tanpopo-tane.com/top/fortune1.asp

<あなたの持って生まれた色>
NILE BLUE

<あなたの持って生まれたもの>
観音様のような、超然とした、温和な顔立ちで、ものごしもおっとりとしているので上品。
また、まじめで几帳面で勉強家なので、他人からは良い印象をもたれやすい。ただし、見かけとはうらはらに気性はガンコで、思いこみも激しく、負けず嫌いな人が多い。有能で、また、まじめに一つのことをこつこつとこなしてゆけるタチなので、仕事はできるが、思うように評価されたり、感識されないと、ふくれてすねてしまったりすることがある。
どちらかというと融通もきかない方なので、怠け者の人達にとっては煙たがられる存在になってしまいがち。自分にも厳しいが、他人にも厳しいので、役人などには最適だろう。また、思いこみの激しさを上手に生かして、技術的な仕事やアーティストなどでも有利だろう。人に認めてもらいたいという気持ちが大変つよいので精力的に自分をアピールできることも大変トクである。働き者なので生涯金銭的には恵まれるだろう。数字にも強い。
また、ハプニングなどが起こっても顔には出さず、黙々と処理してゆくので、冷たい人、と誤解されてしまうことも多い。とにかく有能な女史型のタイプの人が多いのである。ただし、人によってはプライドや思いこみの激しさを悪いパターンで出してしまう人もいる。例えば、見栄っぱりで、自分が認められないと他人と意味なく張り合ったり、主人の出世が遅いと文句を言ったりするような人、また主人が偉くなったらなったで、その権力をカサにきていばりちらすような人もいる。注意してほしい。他人と争わず、文句をいわず、淡々と自分の世界の仕事をこなしてゆくような人はカンタンに評価されてゆくだろう。
又、評価がすぐに利益にむすびつくケースが多いので金運は強い。出しゃばったりするよりは上手についていく相手や、つきあう人を選んでうまく活用していく方法を見つけると得。
本心ではないのにクールで冷たく見られがちなことにも注意してほしい。

---
色が「BLUE」なのが凄いしっくり。
内容は。。。あたってるかなぁ。

って、久々の更新がこんなのですみません。

Happy New Year!

posted by dawn : 02:44 PM | Comments (0)

September 13, 2005

ipodnano


11/09/2005
Originally uploaded by dawn_label.

欲しいです。
でも絶対容量足らない。
ちなみに今はiPodmini。
これでももうとっくに足りません。

Flickr。
proになるか悩む悩む。。。
一番のネックはupdateのlimit。上手いよね、これ。。。
もう、今月は上げられないし。
携帯カメラな分、スナップばかりだから、上げる量が単純にやたらあったりして、あぅ。

一応予定では、"写真"撮る為にデジカメ買う予定なんですが。
重さもそこそこあって、持つ感じがしっかりしてるタイプね。

一眼やってる友人に「一度勉強しなよ、ちゃんと」と言われたけど、勉強してません。写真。
側に居る人の見よう見真似。
あとは、純粋に自分の感覚だけ。
仕事ではない私はそれで十分…かと。
向上心は強いので、それでつまらなかったら、"楽しい"と"向上"が同ベクトルになるしね。
結局、(いろんな意味含むけど)"たのしい"がかなりの重要度を占めるのでしょう。
英語も、しかり。

他人が見て勉強に見えても、楽しければ、私にとっては勉強ではないのだす。
って、理屈っぽ。。。

---

今日のTV撮影はなかなか良いシチュエーションで、いい感じ。
TDWの時もこんなんしたいね、とR嬢と。

明日明後日はお留守番。
みんなは既に始まってる展示会&合わせて行うセミナーの為に南の地に集合です。
皆様激多忙な人達ばかりだから、南の地で少しは息抜きもしてきたら良いのに、と、のんきな私は思っていたり。

私は、今週は木曜日から日程詰まり気味です。

posted by dawn : 12:28 AM | Comments (1)

September 11, 2005

週末

週末はそれなりにゆっくり。
土曜日はハニーと共にTABの作業とか、仕事のメールさばいたり、もろもろ。
夜からお出かけ。

六本木のHEARTLAND前でY氏と待ち合わせ、久々の西麻布のBarへ。
オープン直後だったらしく、ばたばたさせてしまいましたが、N嬢もお変わりない感じ。
このBarと付き合いの長いY氏は安心&嬉しそう。
程よくいろいろな人と話して、帰途へ。

日曜日 -今日もやる事やって夕方からお出かけ。
新宿界隈ぐるっと。
その後恵比寿。夕飯食べて、渋谷へ。
途中でいろんな"気になる"物をいろんな形で触れたり撮ったりしながら、ぷらぷらと。
こういう散歩は本当に楽しい。
キムチバー。ちょっと気になるなぁ。あのリストランテも気になる。
この風景いいかも。この落書きも。この交差点やビルも。雨上がりの彩度が上がる景色とか。

本当は、今晩は代官山Airで知り合いの人の記念イベントがありましたが、元々の予定もあって、顔は出せず(出さず?)。
ただ、この方とはまた違う形でお会いしたいとは思っていて、打診済み。
夜は赤坂の某店プレオープンパーティ(ワインと料理と!)のお知らせが。
行ってみたいけど、半々。
半々の時は興味ありそうな人に声をかけて、駄目だったら、私もあきらめるという他力本願的な決断をくだす予定。

他、今週も某家具やレセプションとか映画とか、それなりに出かけたような。

あ、AGITOにDesign House StockholmのMarianne Abelssonデザインの"Pleece"(たぶん)シリーズが入ってました。
SSTの絡みで初めて知って、オペラシティにあるNadiffに商品としておいてあるのを発見。
もの凄く手触りいいし、思い切りの良さを感じれる大きさとか含め、実は結構欲しい。
ただ野外系からちょっと離れている今は、使い道があまりピンとこなくて、悩むところ。
ちなみに、AGITO。その時の選曲はDNM。
上階もまた違う良い感じのものをかけてて、ここの選曲はいつも結構好き。
以前来た時は、クラブJazz系の私の年代的にマストな曲がかかってました、笑。

さて、来週も後半からはお出かけが続く予定。

まずは明日。
職場ではテレビ撮影です(私が写るワケじゃないけど)。

posted by dawn : 11:19 PM | Comments (0)

September 07, 2005

Shelter from the rain...


07/09/2005
Originally uploaded by dawn_label.

雨宿り。

突然の雨に身動き出来ず。

本日はうちのテレビ取材/打ち合わせ第二弾。
台本が決まったようで、12日が取材。
晴れますように。

明日は、自分担当の打ち合わせ。
もうここまで来ちゃうと、自分も素人だからなぁ。。。
素直にいろいろと聞かなくては行けない事がたくさん。あい。

---
仕事後中目黒のギャラリーによるつもりが、
やっぱりいろんなメールが飛んで来て、返信してたら時間が、汗。
いつも一人の予定が決まっている時に限ってこういうメールが来る。不思議なもんだ。

またもや音楽に飢えてます。
D氏のmixかけてます。うーん、いいねぇ。基本の選曲も好みなら、遊び具合がいい。(遊び過ぎな所もまた。。。笑)
踊ってたら、にやーっ、とかしてそう。あぁ、こないだ飲みつぶれちゃったからな、汗。

再三オーガナイザーさんから声をかけて貰っているイベントが来月頭。平日、苦笑。
でも、彼のDJも聞きそびれたのも無念だったし。。。
てか、美味い誘い文句投げてくるでないの。行きたさ倍増したさ、笑。見事術中に落ちたかしら。

ホワイトバンドのイベントも話題になってますね。

なんだか、昨日〜今日にかけてエライ誘いのメールや知らせが届いた。
唄やってる人からライブのお知らせがどどどっと。ちゃんと私宛で。うぅ。
この方とも全然会えてないし、歌声を聴いていないしやっぱり行きたい。今月末頃のには行けるのでは、とか。
今週末のAirでやる某企画イベント。ご本人とは顔を合わせたいけど、イベント自体に引かれてなくて悩む。
うー、誘ったら誰か来るだろうか。。。
あとは来週金曜日に銀座の某ショップで写真集絡みのイベント(tennis&自分次第でしょうか)。
あと、TABのmeetingの連絡とか(私は今回は難しい…みたい)。

明日は今日行きそびれたギャラリーか、映画か悩む所。
明後日は1、2ヶ月ぶりのH氏とお夕飯。

そして、あとちょうど15日。。。

posted by dawn : 10:31 PM | Comments (0)

September 06, 2005

一人

以前に戻りたいと思いまひた。

本日はむちゃくちゃ機嫌が悪い。
体調もどうにかなってしまったらしく、いきなり全力疾走した後のような汗の吹き出し方にみまわれる。。。
本当に「ダラダラ」と。
ただ、座ってパソコンいじっているだけなのに。
自律神経でもいってしまったのか。
その後、汗ぐっしょりになった為、冷房が嫌という程身にしみる。。。うー。

変な日。

夜にはとある事とかに勝手にぶち切れ、物に当たる始末。

なんていうか。
なんていうか。
なんていうか。
なんていうか。

やってられないんだよなー。

あーくそーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

という感じ。
全部納得がいかない。くそ。

そんな時もあるでしょう(と自分をなだめる)。

あー、でも。
叫びたい。

そんな気が狂いそうな自分と一緒に、まだまだ仕事中。

追記:
システムからの応答がない。
1時間近く待ってるけど、反応がない。
今日はもう我慢の限界。帰ります。
せっかく原稿書いたのに!!!○○ーーーーーーー!!!!!!

失礼しまひた。。。

posted by dawn : 07:56 PM | Comments (0)

September 01, 2005

28/08/2005


28/08/2005
Originally uploaded by dawn_label.

蝉の声を絵で表現する。
子供は純粋に色やキラキラにして、形にする。

---
携帯を失くして、新しく買い直して約1ヶ月。
つい数日前、後ろから人に当たられ、携帯を落とす。
画面にヒビ。
わおーーーーーー!
でも、この携帯実は凄く使いにくい。
かなり頭に来る事がしばしば。
そして、私は縁がない物とはとことん縁がない。
これもその1つかな。。。
あ、いや、そう思ったらそうなるから、えっと。。。なーむーなーむー。。。

>追記:
てか、持ってた日経デザインに携帯の使いやすさ、デザインランキングが載ってたじゃないか。
確認すべきだったと、購入後に思う事何十回。
今は、もしワーストに載ってたら…と思うと悔しくてみる気になれないんだけど。むすっ。

---
朝起きたら激しく寝違えてました。
2日目の今日もまだ首が回らない。
どこかで、つったりするのは老化の一歩と聞いた。
えっと。。。2日目も治らない私って、汗。

---
電車。不満。
クーラ強過ぎ。
おかげで体調いまいちだったのが、急速に悪化。
本日微熱アリ。てか、ピークの夕方はもっとあったはず。
帰り道、変な汗を大量にかいたら、だいぶ楽になった。うーん、良いんだか悪いんだか。

あと、電車にじゃないけど。
目の前で靴を脱いで、(水虫だと思われる)足をもむのはやめて頂きたい!
履き直しても片足をくねくねさせるのも、可能なら勘弁して欲しい。特に上記の後では、汗。
そして、その足をもんだ手で、私含め周囲を触らないで〜〜〜〜〜。
(一応)乙女の叫びでした。
リアルタイムで送ってすみませんでした。U氏、苦笑。

---
そろそろ顔洗って寝ます。
熱下がると良いな。。。(現在37.7度...)

>追記:
送り忘れていた外国からの英語に返信。(仕事)
それにレスが来ていた。
必要なら現物サイズの模型を喜んで送るよ!という返事。

当たり前だけど、やり取りが出来た事に感動。
何せ、基本知り合いとしか英語のやり取りは無いし、
かつてあったのは、海外のプロバイダーに英語で数行訪ねた程度。

すみません。こんなんレベルです、苦笑。

posted by dawn : 11:21 PM | Comments (0)

August 25, 2005

幻想

なんだか時間が取れる様になった気がしたのは、勘違い?
夏休みマジック。
ってか、全然マジックじゃないし。笑。

夏休み明け。
それなりに人とのやり取りが増える。
あと、やる事も増える。
仕事もやっぱりキリが無い。

うぅ、幻覚であったか。
時間を取れる様に感じたのは。。。
穏やかになった気がしていたのは。。。

昨日、思わぬメールをもらったり、出したり。
即レスを激多忙H嬢から貰う。
なんだか、火が付きそう。やっぱり参加の方向でしょうか。
面白い事やりたい。

仕事も実はかなり大きいし、重い…というか大変?
でも、やってる実感と、1企業の中で考えれば随分面白くて大きい事をしている、と思ってもいる。
まだ、外部の反応は肌で感じれていませんが。

ただ、仕事は責任とか含め、やっぱり仕事ですから。苦しい事の方がそりゃ、たくさん。
といっても、まだまだ甘い私。
苦しいとすら感じきれてない、この鈍さ?強さ? さてはて。

でも、どこかいつも自分に風を通しておきたいので。。。
煮詰まらないよう、要注意。
どんな状況も終わり(変化)が来る。
その終わり、変化が楽しみ。

なんだか、取り留めない。
てか、眠いんですね、自分。納得。

寝ます。

明日はうちも出展している、The Good Design Presentationへ行く予定。
今日は友人のグループ展初日を覗いてきました。
明後日は、朝一で1年間続いた某雑誌の最後の撮影、夜はいつもの講演&交流会のお手伝い。

posted by dawn : 02:44 AM | Comments (0)

August 22, 2005

めずらしく

会社から。

今日は夏休み明け1日目。
いろいろあった夏休みも無事に終了。
ちょい風邪気味。

本日は休みぼけのせいか、やる事がいまいち把握出来ず。。。
でも、相変わらずなんていうか、頭の回ってないところで、物事は急速に動いているような、落ち着かない感じ。
把握しきれているのか、それなりにいつも不安。

それでも、思い浮かばないのはしょうがないので、ためにためてた、名刺整理に没頭。
データベース(とはまだまだ呼べない状態、汗)化に勤しむ。
これも、はよ形にせねば。。。

Webは違うも部分もRSS対応に向け、準備。
後は記事を移すだけ。

今週はややどっしりめの社内meeting(私が基本取りまとめ役、汗)、
異業種交流の飲み会の可能性、いつもの物学、GDP2005が控えてます。
あ、1年間続いた和楽も今週、最終撮影で、こっそり覗いてくる予定。
それぞれにプロジェクトレポートにもする予定。

てか、デジカメ欲しい。

おなかも減りました。
帰ります、笑。

posted by dawn : 09:49 PM | Comments (0)

August 17, 2005

tennis

今晩は初めてに近く、テニスしてみました。
てか、テニスになってないけど。

ボールをぽんぽんと打ち合い、笑。
汗かきました。
その後のスポーツドリンクの美味しかった事、笑。

気持ち良く寝れそうです。

おやすみなさい。

posted by dawn : 01:56 AM | Comments (0)

August 12, 2005

英語とか音楽とか

英語を意識するようになってからもうすぐ9ヶ月くらい。
勉強嫌いの私は、呆れられつつも、「勉強」にはするまい、と決めて、英語の勉強をしてます、笑。
最初は英語でメール、仲良くなった外国人との英語での会話、あとは、リスニングとか、口語用のCDを聞いたり。
最近は日常的に英語のメールを見ることも増えたし、海外のWebを読むことも増えた。
特に、小学生向けくらいの洋書を1冊読んだら、随分楽になって驚いた。
単語量は相変わらずだけど、分からなかったり、分かっている単語でも同時にイメージが出てくる様になった、みたい。
本当に同じ文章読んでも、以前より全然らく。不思議なもので。
私にはこういうやり方が一番なのかな、と思ったり。

でも、一昨日、某試合を見学させてもらった時、H氏とは本当に片言だった。。。
うー、よっぽど口語的でなければ、言っている事は分かるのに、言葉が出てこない。
やっぱり、がっくし。。。

そんな事を日々繰り返しております、笑。
でも、確実にマシにはなっているから、気にしない。気になるけど、うぅ。
話せると純粋に嬉しい。交流が深まるときは日本語も英語も嬉しさは一緒だし。
ただ、義務にはしたくないのです。。。

ついでに、今晩はApple@渋谷でした。
気になるイベントがあって、覗いてきた。
良かったれす。
久々に聞く臨場感のある音は、例え踊れなくても随分心地良くしてくれました。
あー、良い音楽/音のイベントに行きたい。上質の。
音でいっちゃうような「場」。私にとっての。
そこの基準も人それぞれだから、難しいけど。

ヤバイ展開過ぎて、始終ニマニマしちゃうような音楽にどっぷりつかってたいよー!
ちょっと、溜まり気味なんでしょうか、汗。

週末はBunkamuraに珍しい方(方々?)と展覧会を見る予定。
これはこれで楽しみ。

posted by dawn : 12:26 AM | Comments (0)

August 08, 2005

満足

溜まってたものを出せた感じ。
いくつ上げたのやら。
久々のblog(taste top)の更新に燃えました、笑。
でも、カンが鈍ってる。
とはいえ、以前の状態もどうかと思うんだけど。。。うーん、難しい。

来週(今週)はお仕事と勝負。
仕事後に繰り出したい先が豊富。頑張るでー。
夏を満喫せねば!

取りあえず、おやすみなさい。

posted by dawn : 03:11 AM | Comments (0)

August 01, 2005

久々に

taste topの更新を試みました、笑。
久々にネットを見たし、久々の更新で、どんなふうにアンテナを張っていたのか、結構分からなくなってた。
怖い怖い。
同時に、なんで続けようと思うのか、改めて思ってみたり。
てか、恐ろしく上げきらない。。。
明日も更新出来たら良いけど。

そういえば。
こんなんやってたらしく。
「ワールド・アニメーション・カフェ CCGA Afternoon Cinema」
http://www.dnp.co.jp/gallery/ccga/info/cinema/cinema01.html
くそー、かなり行きたかった。

最近は
『エンツォ・マーリが取り組む100万の1万倍もの日本の杉の木』
http://event.japandesign.ne.jp/news/4007050616/
とか
喜多俊之「eat-eat」展
TEA TABLE COLLECTION II ←まだ終わってない。8/5まで。結構良かった。
http://www.le-bain.com/gallery/index.html
とか覗いてました。
特に、後者2つ/le bainは近いのもあって、プラプラと。

あ、カトラリーといえば(?)
http://www.treehugger.com/files/2005/07/moscardino_spor_1.php
そうそう、これ。
初めてAGITOで見た時、かなり感動…は大げさだけど、かなり良いイメージだった。
やっぱり、ある程度話題になっているんだ、と後から知る。
ちなみに、同時にあったお箸もアイディアとしても、アイテムとしても、かなり良かった。
"a completely biodegradable starch-based plastic,"との事で、いわゆるエコ商品でもあります(詳細は上記リンクを)。

てか、映画、観たい。

あ、そうそう。
某Artサイトの1周年Party企画してます。
何か良い案あったら、随時募集したい。。。じ、時間が、汗。
って、ここ見てくれている人はどのくらいなんだろう、という話し、大汗。

そして、寝ます。
週末は良く呑みました。

posted by dawn : 01:53 AM | Comments (0)

July 28, 2005

もう終わるじゃん。。。

7月も終わりますね。
早い。
えー、最近も忙しいです。

ただ、今日は台風一過でしたね。
朝、一番に窓を開けて、入ってくる風が夏の香りがいっぱいで、
いつも思い出す、子供の時のとある記憶が、また鮮明に出てきました。
"匂い"って凄い。
五感は嘘はつけないです。

本日は大事なmeetingでした。
もうー、慣れてないんで、苦笑。
ただ、真っすぐなだけなので、あー、もー、ね。。。
相手にも自分にも流血になりかねない、汗。
あと、頑固だし。私だけじゃないけど、笑。

ただ、人とのやり取りで非常に消耗し、自分の駄目さ加減にやっぱり打ちのめされたのでした。

仕事後は、仕事も兼ねて、某展覧会のオープニングへ。
本当はコンセプト説明会に事前登録していたのに、間に合わんかった。。。
パーティにだけお邪魔し、それ以上に作品に食い入る。
いろいろと聞いてしまいました。
最後、名刺渡したとき…あー、これも思い出したくない。。。

そして、凄く良く出来たカタログ一式を頂いたのに、
帰り、気がついたら手に持っていない。
いろんな意味でメールをしようと思っていた担当者の人の名刺もその封筒に入っていたのに。。。

電車で戻り、通った場所も一通り探すも、無い。。。

携帯も出てこない。

ふぅ。
ため息な気分も、通り越す様なため粋な気分になると、ため息も出せない物ですな。

と、落ち込み気味の日記で済みません。

大丈夫です。
明日から、今日決めた事をまたなるたけ進めて行かなくては。
また違うmeetingがあり、出勤時間もいつもより1時間早い。
がむばりまする。

posted by dawn : 12:38 AM | Comments (0)

July 08, 2005

眠い。。。

えー、時間を見ると泣きそう。
眠い。。。

今日(昨日)はU氏がうちとは別に打ち合わせで来られて、遭遇。
気さくな方で、写真とは良い意味で違うから、オープニングの時も分からなかったっけ。
Sさんはすぐに分かったけれど。。。
ギャラリー時間終了間際からFさんとの打ち合わせ。
私は遠巻き。

何より疲れてました。。。
申し訳ないくらい、早く帰りたかった…汗。

そして、今日は某を作成予定も、別の作業(TAB)に追われてこの時間。
てか、あー、頼みます。本当に。。。
いや、メールしなくては。。。

てか、眠い。
P氏に来訪と別件のお礼を書いたので、寝ます。

何だか、言葉に甘えて、本当に必要なメールしか出来ていないんですが、
もうしばしお待ち下さい。。。

あと数時間で起きれるのか。。。
取りあえずおやすみなさい。

posted by dawn : 04:11 AM | Comments (0)

July 04, 2005

nextmaruni 12Chairs


06/30/2005
Originally uploaded by dawn_label.

こんな展覧会を仕事絡みでやってます。

実は思う所もいろいろだったり、複雑だったり、単純だったり、一人焦燥感に苛まれていたり、あきらめてみたり、前向きになったり。。。
ここの所、大したこともしていないくせに、気持ちだけが疲弊していて、周囲にはご迷惑を。

どうしても、顔に出ちゃうんだよね。
隠せない、苦笑。
良くも悪くも、嘘がつけない。
大人でない、とも言うのか。。。

今日は、久々に気持ちが穏やか。
昨晩は人様の素敵な新居でのホームパーティーへ。
だいぶ仕事で遅れましたが、終電ギリギリまで楽しませてもらいました。

ちなみに、一昨日はMAMのレセプションにいつものごとくU氏のご好意のもと顔を出す。
でも、内覧にはいけず。。。えー、私の仕事が押して、合流が遅れたからなんですが、汗。
重ね重ねすみません。


てか、写真を見た。
すごい。
以前に受けた印象を遥かに超えてて驚いた。
量もそうだけれど、その中に「うわっ」と胸を叩かれる写真に驚かされた。

全体を見渡した時、全然違う位置にいっているんだな、と思った。
本当に凄い。。。

自分の浅はかさを思いました。
すみません。

あー、でも元気になった。
ありがとう。

posted by dawn : 01:54 AM | Comments (0)

June 22, 2005

あうー

終電間際の帰宅。
今年はなんだかんだとキャンドルナイトは過ごせなかったかも。。。
状況を考えればしょうがないのですが。

TABを最低限更新。
うーん、エリア別の案とか、メールを投げたのにレスが無い。
レスが無ければ、請け負ってくれる保証が無いワケで、そんな状況では手を離す事は勿論出来ず。

後になって、まとめてフォローするには、今が忙し過ぎる。。。
仕事だけでも、かなり死にそうなのに。

28日の展覧会及び販売開始までは、猛烈に忙しい。
頑張ります。

寝たい。
おやすみなさい。

posted by dawn : 01:19 AM | Comments (0)

June 19, 2005

下準備

平日が密々だったせいか(密度が濃かったと言いたい)、
休日モードになった途端、気が抜け気味。。。
昨日もなかなかやる事が終わらず、気づくとうつらうつら。
帰りは、必要な物を求めて地元をうろうろ。

取りあえず、山積みだった名刺が整理され、
仕事の書類の行き先が出来、まぁ、まぁ、でしょうか、苦笑。
取りあえず必要最低限。

今日は、これから出かける準備。
某イタリアンで3(4?)人でお昼。
その後は2人で六本木へ移動(Y氏のご好意。いつもお世話になってます、汗)。
私はそこで黙々とPC作業に打ち込む予定です。
blogのコメントも昨日だいぶ返したのですが、今日、ちゃんとレスをします。

おっと、用意しなくては。

posted by dawn : 08:53 AM | Comments (0)

June 17, 2005

送別会とかAXISとか

もう明け方。
一度寝てしまいました。。。

とにかく昨日は疲れた。

朝一のmeeting。
もっともっと自分は大人にならないと。。。
くぅー。

どうにか形になり始めましたが、まだまだ。
間に合うのかなぁ。
素人の私は先が見えないので、ある程度分かるまで全力投球せざるおえない今がなかなかハード。
でも、良きアドバイスも頂いているので、いろいろと今日出勤したら試してみよう。

昨夜はAXIS。
"EURO FURNITURE WEEK"@AXIS GALLERY ANNEX
良くして頂いた方にも会えたり、また違う形でお会い出来た方もいたり、なかなかいろんな意味で面白かったです。

今晩は送別会。
開いてくれるとの事で。
皆々様に改めて会ってきます。本当に感謝感謝。。。

うー、そして、ここ数日どのくらい疲れているかというと、
化粧品がキレそうなのに、毎日新宿を通っているのに、新宿の化粧品屋で買おうと毎朝思っているのに、帰りの電車で途中下車する気力が出ず通過してしまう自分です。
本当にぐったり気味。

あ、でも嫌かどうかとは別です。

再来週は展覧会。
そのうち告知しますが、遊びに来て下さいね。

もう一回寝ます。
おやすみなさい。

posted by dawn : 03:42 AM | Comments (0)

June 15, 2005

初出勤

blogでいっぱいコメントを貰いました。
う、嬉しい。
感極まりました。。。

大事にレスしたいが為に、レスが遅れ気味。
すみません。
今週末には。

今日は相当ばたんきゅー。
勝手に緊張してしまう自分。
大丈夫そうに見えて、実はそれなりにきています。ふにゃふにゃ。

明日は一時間早く出社して、朝一から大ボスとmeetingです。

posted by dawn : 11:32 PM | Comments (0)

June 14, 2005

明日から

明日からいよいよ新しい場所でお仕事開始です。
実際、仕事自体は始まっていて、うんうん言いながらPCとにらめっこしてます。
うー、自分の脳みそよ、回ってくれ。発想よ、追いついてくれ。

mailが滞りがちですが、
たぶん、今まかされている事が終わらないと遅延気味は終わらないかと。。。
すみません。

長く続けてきたblogの方でも近況報告をさせて貰いました。
ここも、以前のdiaryとは異なり、書ける時に、気が向いた時に、書く様な姿勢でいます。

エネルギーの割ける対象と度合いが随分変わってきているというか、変わっていくでしょう。

どうなるのかな。
実際行ってみるまで、分かりませんが、分からないならその様に最善を尽くすだけ。
いろんな人の声に励まされたり、サポートして貰ったりしながら、えんこらよっこら、前に進むのでしょう、笑。

少し落ち着いたら、ご無沙汰していて、会おう会おうと、mailだけかわしている方々と会いたいし、会わないと。
その他、複数人の集まりもいくつか案が進行中。

さて、その時、自分はどんな表情をしているんだろう。

posted by dawn : 10:08 PM | Comments (0)

June 09, 2005

作成中

もうすぐ、現職ともさようなら。
次職よ、こんにちわ。

いろいろな人のご好意でこの話しが決まり、どう考えても私1人で普通に転職活動していても出会えなかった御話し。
本当に、いろいろな人に頭も上がらないし、足も向けられません。。。

現状は、現職をやりつつ、次職に関する仕事も並行しています。
ついこないだまでの、"仕事をやりつつ、Event準備"とほぼ同じ状況です、笑。
頭と、口と、手と、全部バラバラ。
効率良いのか、悪いのか。。。

さすがに、それ以外には頭が回らず=手も回らず、連絡とかその外もろもろがどんどん後回しになっている。。。
アイタタタッ。

毎晩少しずつ、コンタクトを取り、今日も意識しなくては。

---

知り合いにもいろんな動きがあって、励まされています。
今って、こー、なんていうか、いろんな物や繋がりが"ぐちゃっ"と絡まってるというか、渦になってる感じなんですが、
きっと、時間が経ったり、何かが起きたりして、それぞれに熟したとき、あー、こういう事か、とか、
思わぬ流れや次の形や、つながり方が浮かび上がってくるんだなぁ、と、
ふと、昨日、やや実感を伴って思っていました。

去年から今年は、いろんなところに自分を蒔いて(撒き散らして、苦笑)、自分の中にも何かを貰って、
それ自体にも想像以上に体力と気力が必要で、
そこに、自然と一段落が訪れていて、熟成というか、待つ時がきたのだと思った。。。
どう熟すのかは、きっと自分次第。
全然関係ないようでも、一見繋がっていないようでも、
これからの自分の過ごし方が、それまでに種を蒔いた物との在り方を決めていく。

実は、多少なりとも離れる事に不安というか、"アワアワ"感がありました、苦笑。
それに、どれだけ真剣に、どれだけのエネルギーを注ぎ、得ているのか、肌で感じされてくれる方々が身近にたくさんいるし、多少なりとも自分もそうであったから。。。
その感覚とこれからの何となく掴んでいる方向と、今は中間でアワアワしている。

でも、クリアにさせないといけない。
エネルギーも時間も無限ではなくて、クオリティとも密接に関係している。

私には潔さが少々足りない。

今の状況を作ってくれた人達に感謝を。
何より自分の為にベストを尽くしたい。

posted by dawn : 09:20 AM | Comments (0)

June 06, 2005

再スタート

すみません。
もうキリが無いので(いや、あるけど)、4月、5月、ともに途中で放棄。
すんません。

まとめて書けばたくさんのイベントや出来事がありました。

EarthDayはblog更新を任せて頂き、機敏に動ける数人の方とあの怒涛の2日間を過ごしてました。
楽しかったな。
同時進行の出来事が不意に訪れたり、去ったり、思わぬ展開があったり、これも本当にいろいろ。。。

5月に入ったら、プライベートでも凄くいろんな事があったっけ。
心理面でも大きかったなぁ。
でも、徐々に関わっている物が絞られてきて、自分の変な感じの疲労がピークをむかえ始め、
思うと、この頃から異様に眠くなり始めていたような。。。

GWには思いもかけない知らせが届き、身近なY氏は勿論、A氏にも泣きつき相談したっけ。Thanks。。。
歳も1つとり、バタバタとしている間に、本番をむかえ、新しい繋がりや新しい再確認が出来たりして、
最後には大きなご褒美を貰い、気が抜けつつ、5月が終了。。。

そうして、6月。
大きく、動き始めている今日この頃。
ここの予測は揺るがなかったようで。
今月が一つの節目?転換期?
いろいろもめたけれど、何とか決着。

ここまで全てが整えられたら、怖いけれど進むしかない。

1つのお疲れ様、が過ぎたけど、実はもっともっと長く長く続いている物が自分の中にある。
それがやっと感触を試せる所にまできた。
これに"お疲れ様"という日が来るなんてあり得るのだろうか。想像がつかない。


凄い人が周りにはたくさんいて。
もー、困ってしまう、笑。
肩を並べて、何かを一緒に生み出せたら心底嬉しい。今はそれが理想であり、多分一番近い夢。

一転換期に来てるから、少し薄らいでるけれど。
このままずっとずっとずっとずっと…どこまで自分が変わっていけるのか、その先に何があるのかを見てみたい。
勿論、私1人の人生(笑)
大したことは起こらないだろうけれど、そういうことではなくて。
可能な限りでよいから。
自分が見れる最大限の世界を見て、感じてみたい。
どんな物が見れるのか、触れるのか、感じれるのか。
そうやって生き続けていきたい。
死ぬ時にも、「あー、まだあの先が見たいなぁ」って穏やかに感じていたい。
ありとあらゆる人、物、時間、世界、その先を感じて、見れて、触れる事の価値を常に考えていたい。

残りの人生。どんなことが起こるんだろう。
そう思ってる限り、歳も違う意味を帯びてくる。
愚痴って吐き出しつつ、嫌な事も、とにかく全て全て一つに繋がっている、その先にあるものに繋がっている、全てにその先があると感じて生きていきたいんです。

posted by dawn : 12:11 PM | Comments (0)

May 16, 2005

Wonderful news

-"We got married yesterday."
I got super amazing news from my good friend this morning.

I'm really glad! Congratulations!!!

posted by dawn : 03:40 PM | Comments (0)

May 14, 2005

もりだくさん?

土曜日→
結局TDFに出展しているTABは行けず(皆様、ごめんなさい、汗)、夕方からのmeetingにも大幅に遅れる、ていうか、ギリギリ、汗。
すみません。

日曜日→
午後一番からY氏の縁でTeaParty@高田馬場。
凄く素敵なお店。綺麗に手入れをされた古い調度品たち。
紅茶が本当に似合うお店。

そこで美味しい紅茶を2種類。
それに合うサンドイッチに、お茶菓子を堪能。
それにしても、みなさん優雅な感じの方ばかり。うちらが一番若い、汗。

その後、Y氏とは一度別れ、新宿へ。
そこで誘惑に負けて、サンダルを購入(汗)したりしつつ、open nature@ICC Onlineへ。

デジタルなのに、凄く有機的。
有機的なデジタル。
最近の流行、というか、強く見られるテーマな気がします。
そして、ほとんどの作品に来場者が参加できる。
そのほとんどの作品は来場者が参加することによって進化し、幾通りもの可能性を持ちつつ、変化していく。
私もいくつかに参加。
純粋に面白かったです。
かなり真剣に描いたり塗ったりゲームしたりしてました、笑。

本当にその過程自体が作品なのですね。

1チケットでもう一回無料で入れるし、しばし日にちを置いてから、もう一度行く予定。

その後は六本木でY氏と合流し、スウェーデン大使館へ。
EUフィルムデーズ 2005Moro No Brasil(フィンランド映画)を観に。

いやー、良かった!
牧歌的で、世界観の強さが凄い。
音楽にも魅せられるし、人にも魅せられる。
そのルーツは勿論文化なワケで、重い物を垣間見るけど、それすらも音楽の中に深く沈み溶けていく感じ。
力強い。
人も善悪も色も混沌とした力強い世界。

ブラジル映画だと、有名ですがCITY OF GODがとにかく好き。
世界観も生々しさも毒々しさも、とある質の幸福感がどこかにあることも。
観る機会があったら、是非。

途中でジャンクフードでお腹を満たして帰宅。

posted by dawn : 11:59 PM | Comments (0)

May 12, 2005

面接とか

今日は珍しくスーツ。
仕事後、面接@広尾でした。

その後、ヒルズでレセプションに行っていたY氏と合流。

乃木坂の台湾料理屋(たぶん。。。名前忘れた、汗)で白ゴマ坦々麺を食べて、一瞬PCで作業し、三軒茶屋へ移動。

知り合いのK氏のイベント。
いつもながらまったり~。
知ってる顔がいっぱい。
美味しい物もいっぱい。

しばし寛ぎ、終電でダッシュ帰り。

それにしても、履きなれないヒールには泣かされました、苦笑。
私自身にヒールはあんまり合わないようで。

posted by dawn : 11:45 PM | Comments (0)

手術

今日は本意ではないけれど、空香の手術に向かう。
本意じゃない…けど…。

自分が居てあげられないのが原因。
寂しさは人間も猫も一緒。。。

今、一番の悩み、です。

posted by dawn : 10:32 PM | Comments (0)

May 11, 2005

イロイロな日

普通にお仕事の日だったけれど、なにげにめいいっぱいな日に。

てか、気温寒いのに、天気しか見ておらずやや夏仕様のカッコで大後悔。
うー、さ、寒い。。。

会社でみんなに気を遣われる中、予感的中。
体が冷えて、お昼休憩中にうなされる事に。。。あぅ。

そんなこんなで、勤務後。
もともと予定していた物があり、間近なイベントのフライヤ撒き。

まずは渋谷…と思っていたのに、品川に着いた途端、展覧会を思い出す。
まずイメージが訪れて、「そうだ、TAPIES展に行きたい!」と、今度は言葉が出てきて、途中で方向転換。

TAPIES 展@原美術館

前展示会の「Art Scorp 2004: Cityscape into Art」ぶり。

これが、凄く良かった。
最近若い人の(同世代の)作品を見る事が多いのですが、重みというか、深みが違う。
勿論、前者方々の作品も勢いや、力強さとか、その変わっていく過程を肌で感じれる良さがあるけど、
やっぱり、味わい深さというか、年輪?
個人的な表現で申し訳ないですが、深みを感じられる事は少ない。

っていっても、このアントニタピエスさんも大きく見たら全然若いんですが。

もともと抽象画が好きな事もあるのでしょうが、この人の作品を見てると、見れば見るほどいろんなものが浮かび上がってくる。
きっと、見る人によって違うんだろうなぁ、と思えてくる。
シンプルだけど、流れるような物を感じさせる足し算引き算が施されてる。

その後、中目黒と学芸大学に足を運ぶ。
以前にJ氏と訪れたCafeと、有名イベントスペースを回る。
して、たまたま学芸大学で、知り合いにバッタリ。
相変わらず、スーツ着ると印象変わるね、笑。

そして新宿へ。
御目当ての雑誌と本を漁る。
が、ついつい熱心に読みすぎ、夕飯が、汗。

当初考えていたお店はラストオーダーぎりぎり。
うーん、と一考。
少し気になっていた、Barレストランへ。

ここがまた良かった~。
カウンターを選んだところ、居心地Good。
相手をしてくれたのは、店長さん。
こんな所(苦笑)に出しているお店なのに、全然チェーン店っぽくない。
聞いたら、やっぱり、チェーンではなく、意識として全然違う様子。

赤ワイン頂き、お奨めのハーブ豚を煮込んだ1品を頂く。美味しい!
店長さんとも仲良くなり、閉店間際しまうついでに、と、美味しいおつまみも頂く。。。ワインに合う~。

そして、ひょんな流れからY氏と合流。
無理言ってお店まで来て貰ったんですが、笑。

そのまま帰途。

posted by dawn : 10:26 AM | Comments (0)

May 10, 2005

MangosteenCafe

久々にC嬢と仕事後に待ち合わせ。
彼女は来月にはNZへ語学勉強のために行ってしまう。

凄くナチュラルに、大事なものが見えている人。
小学校からの幼馴染みでもあります。

途中途中、個人的な用事もアリ、プラリと違うお店にも顔を出しつつ、MangosteenCafeへ。
残念な事に、今月でCloseとの事。
ちょっと、不便な所にあるけれど、老舗のCafe。
うむむー、残念。

今日も美味しいご飯とお茶、甘味をいただく。

途中途中、参加しているTAB絡みの電話が入るも、その件に関しては、結局私ではお役に立てず、汗。
すんません。。。

いつものごとく、いろいろとC嬢と話し、背中も押して貰ったりしながら、ほどほどの時間でお別れ。
また、近いうちに、と。

帰宅後もいろいろとやる事に追われるも、なんとか就寝。

posted by dawn : 10:34 PM | Comments (0)

May 09, 2005

初めて落合南長崎

mainで関わっているイベントの絡みで、初めて訪れた落合南長崎で待ち合わせ。
オーガナイザのT氏と、広告を無料で載せてくださるFreeDVD「遊歩」の代表M氏と落ち合う。

側のマックでお茶を。

いろんな話しが出てくる。
うーん、個人的にFreeDVD自体にも興味があったので、面白い話しを聴けたかとは。

変な言い方だけど、ここ暫く、年齢を聞くとびっくりしてしまう様な方々が多い。
それは、若かったり、年上の方だったり。

みんな"凄い"。
そして、それはその人だけの"凄さ"。
この日も熱いものを相手から感じて、ほわほわ、熱が移った様な感覚に。

ふぅ。
そう、いろんな人に会う事。
会って、その人に触れる事。

良いものに触れていたい、と思うのと同じ様に、
いろんな人に触れていたい、と、やっぱり、強く強く思う。

posted by dawn : 10:20 PM | Comments (0)

May 08, 2005

ソルティクス

私自身はイベント自体にはかなり縁遠さを感じるものの、いつもの繋がりで、スタッフ参加。
今回は、初めてのBar担当。

オールだし、なかなかハードだったけど、でも、面白かった〜。
そして、みんな凄いカッコ、笑。

と、同時に"禁煙"とか、"これ以上飲酒持込禁止"とか貼られていたわけですが、
全く守られていないというか、苦笑。
もう、不快とかを通り越して呆れてしまって、そのうち呆れを通り越して、変な話し、苦笑しか出来ず。
だって、全く無いのと同じ状態になりはじめたんですもの。会場が、苦笑。

で、みんな単純なんですよね。

客"灰皿あります?"
私"いや。。。基本的にここ全体禁煙ですから。。。"
客"あちゃー、そうなんですかっ!うわ。教えてくれてどうもです、汗"

みたいな、やり取りが何回か。

そして、気づいたら建物中が。。。苦笑。

あと、みんなチェックの目をくぐろうと、悪知恵を働かせる働かせる、笑。
買ってから見えるお客さんの行動に、もう苦笑しか無い感じ。

そういう、いろんな意味で面白くもあったイベントだったのでした。。。
ただ、体力が激減していて、少しの時間もスタッフオンリーの1人になれるすみーーーーっこで仮眠。
その他、mainで参加しているイベント絡みの連絡もあったり。
さてはて。
いろんな事の期限が見えてきました。。。

posted by dawn : 09:37 PM | Comments (0)

May 06, 2005

顔合わせ

今日は…内緒の顔合わせ。
ドキドキもしたけど、良かった。嬉しかった。

でも、やっぱり情緒不安定になってごめん。
"家族"という存在はやっぱり複雑です。

posted by dawn : 09:17 PM | Comments (0)

May 05, 2005

HOME SWEDish HOME 展


05/05/2005
Originally uploaded by dawn_label.

HOME SWEDish HOME

このあと、お夕飯に池尻とかまで行くものの、お店に恵まれず、苦笑。
でも、最終的に行き着いた「Laliguras」で久々に美味しいカレーを食べました。
うーん、でも、地元のインドカレー屋さんの方が美味しいかも。
でも、この料金で、ここまでお腹いっぱい食べれるのがこういうカレー屋さんの嬉しいところ。
ナン美味しいよね。

Y氏も私も、二人揃ってお腹満腹で帰宅。
うぷー、笑。

posted by dawn : 08:37 PM | Comments (0)

May 03, 2005

Happy Birthday to me

今日は、誕生日。
ずっとずっと話していた物をいただきました。

うー、凄く嬉しい。
嬉しい。
本当に。

ありがとう。。。

posted by dawn : 08:31 PM | Comments (0)

May 02, 2005

おやすみを頂いて

今日はGWなだけにお休みを頂いて、Y氏と宇都宮へ。
目的は大谷の石灰発掘場跡の巨大な地下空間。
あとは、有名なフランス料理人の方がプロデュースしているお店も。

雨の予報も出ていたけれど、出かける頃にはぴーかん!
さすが、晴れ女、笑。

のんびりドライブ。

採掘場は素晴らしく。
音響的にも、とても興味深く。
この採掘場跡以外にも石の街なだけあって、見応えのある岩模様や、石像が。
それにしても気持ち良いお天気。

お店もぐるり、と周り、なんと(たぶん)その料理人ご本人も見かけ、
予想以上に緑と、日差しを満喫し、日が暮れて行くのを見ながら、美味しいお茶をいただく。

帰り際、益子焼き市にもよって、お土産とかを購入。

あー、本当に良い感じ。

おせおせになりつつも、それなりにのんびりしながら帰宅。
途中で意外な事も起こって、Y氏も巻き込み、迷惑をかけるも無事に決着。

そして、今日が28歳最後の日でした、笑。

posted by dawn : 07:37 PM | Comments (0)

May 01, 2005

5月です。

こんなん感じにしてみました、笑。
自分のHPのリニューアルしたので、それに合わせてみました。

って、面倒くさくて、ちょびっとずつCSSを設定して行きます。

これでblog形式2本立てですな。

よろしぅ。

ちなみに


05/01/2005
Originally uploaded by dawn_label.


こんなん、買ってみました、苦笑。

posted by dawn : 05:58 PM | Comments (0)