01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

   すみません、汗。 2004/12/31 (Fri)

ほとんど更新出来ない間に年が明けてしまいました。
明けましておめでとうございます。
って、ここではまだ12月。。。

前記の17日からも実はいろいろとありました。
現実も忙しかったし、内面的にも慌しかった。
本当に「師走」とは良く言ったもの、です。

いきなり31日ですが、下の方に、ざっと書いておきます。
(って、誰も知りたくないとは思うんだけどさ。お勧めの情報もあるので、汗)

ちなみに、新しくMacを買い足し、ついでに、以前から騒いでいた通り、
iPodminiも買っちゃいました、笑。

が。
届いてから半月以上、ダンボールのまま放置。。。大汗。
忙しくて開ける暇ありませんでした、苦笑。
この年末年始でやっと設定完了。
N嬢から譲って貰ったAirMacで、無線にもなり、快適度一気に5倍増し、笑。
旧iBookは某所にて活躍してくれています。
2箇所で作業する事になったので、.macの便利さも実感。
同期取れると楽だわ。やっぱり。

19日:
EarthGardenの2004反省会。
私にとってもまさに反省会。
SSTが終わってからの後半は、体調不良にも悩まされたし、
日常になるには多忙度に無理があったりもして、
うまくバランスが取れずEarthGardenにシワ寄せが完全に行ってました。
もう、痛感したから、アレですが。
やっぱり1日24時間、私の体力にも限界があるワケで。
同時に、自分だけの作業時間が無い生活は、やっぱり無理。

20日:
ARCHI LAB:建築・都市・アートの新たな実験展 1950-2005のレセプションに。
展覧会自体はサラッとだけ見ましたが、ボリュームからいっても、
興味ある人にとっては、なかなか面白いのでは。
もう一回、ちゃんと見に行きたいと思ってます。

別件ですが。
ちょっと、ここ辺りでは別問題が勃発していて、
この日もその影響が。。。うー。

21日:
冬至です。
tastetopでも取り上げていた100万人のキャンドルナイト開催日。
仕事後、そのイベントの1つ100万人のキャンドルナイト@原宿キャットストリートへ。
先に、あかりCafeで幼馴染C嬢とお腹を満たす。
そこへSantarchy TOKYO 2004のオーガナイザでもあるM氏が別件で合流。
結局、三人でキャンドルナイト@キャットストリートを満喫して帰りました。
いやー、綺麗だったし、こじんまりとしていたけど、それがまた良かった。
イイ冬の夜でした。

22日:
仕事後、田原桂一 光の彫刻展@東京都庭園美術館へ。
好みかというと、また違うのですが(なのでtastetopでは拾ってない)、
素晴らしかったし、想像以上でした。素材感というか、手触り感が凄い。
まだやってますので(〜1/23)興味がある方はぜひぜひ。お勧めです。
その後は、麻布の某Barへ。
話だけ散々聞いていたし、いろんな意味で楽しみにしていました。

24日:
えー、有難う。。。
その一言に尽きます。

25日:
いよいよSantarchy TOKYO 2004
お昼前にK嬢と合流し、いざハチ公前へ!
いるいるっ!
オーガナイザのM氏や久々にT氏と会う。
その他、初対面でも、みんなどこか同じオーラで、とにかく面白ソー!
てか、面白かったです、笑。
上がりまくりの物とはちょっと違い、ゆるゆると散歩がてら、でも大注目を浴びつつ、
自分でパフォーマンスしつつ、街を歩いていく。
楽しいですよ。本当に。
2005年はぜひぜひ、あなたも、笑。
その日のblogはこちら

27日:
職場のM氏から前日(26日)につき立てのお餅を頂く。
わーい!
前から予約して?おねだりして?いたので、嬉しい〜。
早速夕飯で頂く。
うまー!
半生のお餅、ってこういう事なのね、と実感。
いやー、本当に美味しくて、びっくり。有難う!涙

28日:
仕事納め。

勤務終了後、職場の打ち上げには顔を出さず、
SST繋がりのT嬢のお誘いで、表参道の某ギリシャ料理屋へ。
いやー、美味しかったし、何よりご一緒の方々が面白い方ばかり!
13年日本に住んでいるB氏と交流を深めてみる。
T氏の友人の日本語がほとんど通じないM氏とも頑張って話題に花が咲く。

いやはや、楽しかったよー。
いや、まー、ちょっと問題も発生したんですが、汗。

それは、もうヨシという事で。

29日:
自宅でひたすらイロイロと作業、汗。
夜から某所へ。
マイちゃり「もんもん号」を引き取ってきました。
ありがとう。

30日:
さらに自宅での作業が多忙を極める。。。
うー。
ドタキャンも発生。
ごめんよー、泣。

31日:
引き続き自宅でしか出来ない作業に追われる、汗。
午後からかなり遅れて出発。
さらに雪が拍車をかけるし、大汗。
それでも、無事に着き、お手伝いをし、ホッと一安心。
無事、美味しい年越し蕎麦をいただきました。

そうこうしているうちに新年。
2004年も本当に有難うございました。

---
2005年、今年はちょっとHPリニュを考えるかも。
でも、時間確保が読めません。。。あうー。

なにはともあれ、今年もどうぞ宜しくお願いします!